ここから本文です
週刊中年サンデー
Tポイントねらっちゃる・・・ブログタイトルも変更(笑)
3月22日(日)
写真撮影とバイクと登山を一気に詰め込んだ日曜日。

イメージ 1

車にバイクを積んで・・・(いつもと大して変わりない)

イメージ 2

荒滝で、小一時間ほど撮影。

イメージ 3

長靴を持って行ったので、沢を渡って滝壺の前まで来れました。

イメージ 4

一度行ってみたかった秋芳町の「白水の池」
いつか雨上がりに靄が出てる写真を撮影したいスポットです。

弁天池の湧水を汲んで、花尾山へ

秋芳町から長門市の市ノ尾コースだと車で30〜40分ほど掛るので、
別府コースを選びました。

登山口まで2.2km

林道を往復4.4km歩くことを考えれば、バイクを使うと相当の時短となります。

イメージ 5

目指すは花尾山 山頂669.1m
天気が良ければ、カルスト台地と日本海が拝めるのですが、この日は黄砂で空が霞んでます。

イメージ 6
イメージ 7

多々良池を通って、爽やかな林道を登ります。

イメージ 8

途中、脱線したのは内緒です・・・(笑)

イメージ 9

登山口入口にバイクを置きました。
ココからは歩いて登山です。

イメージ 10
イメージ 11

最初の登りは少しきついですが、尾根に出れば傾斜は緩いです。

イメージ 12

山頂が見えました。

イメージ 13

椿も終わりですね・・・

イメージ 14

最後に開けた急斜面を登り切って・・・

イメージ 15

山頂に到着♪

イメージ 16
イメージ 17

予想通り空は霞んでおり、いい景色は拝めませんでした。

イメージ 18

写真を何枚か撮影してそそくさと下山。

イメージ 19

下山して、またまた、脱線したのは内緒です・・・(笑)
空気圧が高いトラタイヤでは満足に戦えませんでしたww

イメージ 20
イメージ 21

なんちゃらの黄色の花を撮影して

イメージ 22

ちょろっと別の林道探索してみました。

イメージ 23

登山道からの分岐でなく、林道で荒ヶ峠につながるルートはこの先かな!?
クラッチ滑り気味のNON整備WRではこの先は無理そうですww

この記事に

Yahoo!ブログのスマホ投稿最終日。 1000Tポイント当たれ〜当たれ(>_<)〜当たれ!

金曜日にバイク屋さんに整備してもらったフロ ントフォークとリチュムバッテリーを取りに行ってきました。

リチュムバッテリーは純正と同じ大きさなので 、楽勝楽勝♪

イメージ 1



とにかく、軽い♪軽い♪

イメージ 2



とりあえず、軽量の恩恵を受けれたのは、
トランポにバイク乗っける時でした(笑)

イメージ 3



やっぱり整備明けは、バイク乗るの楽しみや〜ね♪

この記事に

開くトラックバック(0)

竜王山からの夕景

もう少し早く来たかったけど、ギリギリ日没には間に合いました。
今日は空がよく焼けてました(^o^)

イメージ 1


イメージ 2


山陽小野田市竜王山

イメージ 3


山陽小野田市きららビーチ焼野

この記事に

開くトラックバック(0)

無題

イメージ 2


海が見える公園

イメージ 3


風が冷たく、若干肌寒かった。

イメージ 1


青く澄みきった空は、日本に住む人の思いを見透かしているかの様でした。

イメージ 4


山口県宇部市片倉公園

この記事に

開くトラックバック(0)

よくよく調べてみると・・・記事修正したので、投稿2回分対象外でした(笑)

■応募資格
・対象は対象期間内にスマートフォン(ブラウ ザまたはアプリ)、またはタブレット(アプ リ)から投稿された記事とさせていただきま す。
・記事修正や日時指定投稿は当選の対象外とな りますのでご注意ください。

土地柄なのか?会社の近くにはいわゆるパ ワースポット的なものが多いです。宗教には縁遠い男なので、事情は全くわからない(調べようともしない(笑))

イメージ 2


とにかく、好き勝手に足を踏み入れて、探検気分を味わうのが、妙に楽しいのでございます。

イメージ 3


バチが当たりそうな気がしますが、暇つぶしとして面白いのです◎

イメージ 1


引野地蔵が立ち並び・・・

奥には高尾山八十 八ヶ所同薬師如来を・・・

発見!!

イメージ 4


コメントし辛いの〜(笑)


この記事に

開くトラックバック(0)

スマホで文章考えるのはムリ
それなら、Evernoteでメモして、コピペで投稿してみよう!!
一眼レフで撮った画像は、Yhaoo!ボックスでバックアップしてます。
Yahoo!プレムアム会員なら容量50GB無料なので、なかなか使い勝手いいです。
なお、「 容量無制限オプション」に割引が適用 され、490円(税込)/月でご購入は、将来ありかもしれません。

スマホアプリもあるYahoo!ボックスは、さらに、FacebookやLINE、Google+などなどアプリと共有出来るので便利です。 あっ、Yahoo!ブログアプリはダメなんよ ね・・・うぉい、なんじゃそら!?

Tポイント抽選投稿2日目

家族サービスの目的地は「萩しーまーと」だったので、 美祢市秋芳町を経由しました。


イメージ 1

別府弁天池で無料で汲める湧水で飲むコーヒー はほんと美味いんです。

イメージ 2

カルシウム含有量(20ppm)とのことで、 水として最も美味しいらしい・・・
 
イメージ 3

通勤の車の中で飲むコーヒーに楽しみが増すもんです。

イメージ 4


2月の中旬に山焼きが終わった秋吉台カルスト台地。 四季折々の風景が楽しめるこの場所は何度来てもいいですね〜
時間に余裕があれば、散策しながら有名な撮影スポットめぐりをしてみたいものです。
『世界ジオパーク』認定を目指してるみたいなので、どんどん観光開発が進むんでしょうか!?


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 10

萩しーまーとで、ごはんを食べた後、河津桜を撮影して遊びました。

イメージ 7

近くにあ る松陰神社を散歩してきました。


NHK大河ドラマ「花燃ゆ」見ちょらんですが、 やっぱり観光客多かったですね〜


イメージ 8


イメージ 9

家族サービスでカメラ遊びって、なかなかオモロイ◎

イメージ 11

「松陰餅」甘くてなかなか美味しかったですが、僕的には「晋作餅」の方が好きですww

この記事に

開くトラックバック(0)

スマホで投稿するとTポイントが当たるかも?に釣られての久々ブログ投稿でございます。

3月8日 萩しーまーとに家族でドライブに行きました(^o^)


イメージ 1

41歳にして「おどり食い」初体験♪


イメージ 2

口の中で暴れてたわワラ!いいね!


イメージ 3

海鮮丼もいいね!

こんな感じで明日も投稿(笑)


この記事に

開くトラックバック(0)

今週末は、会社の事務所移転でお引っ越しだったので、

バイクも乗れず、お山にも登れず残念無念でした

引っ越した事務所は、市街地から山側に移動したので、

時より吹雪く強烈な北風が、骨まで届きそうです。。。

しかし、暖かくなれば、バイク通勤で、仕事帰りにお山を走るなんて素敵なことも出来そうな予感♪
 
イメージ 1

日曜日の出勤は味気ないので、ご近所の北向き地蔵にお参りに行ってきました。
 


 
さて、先週のお話。

完全に離島での1週遅れの週刊漫画発行並の亀レポで、すんません

今回のお山は、走るラインが沢の中、沢越え、沢サイドと。。。沢三昧!!

夏に走る分には、素敵な場所ですが、極寒の冬では、足先、指先が激冷です。
 
イメージ 2

キャンバーの砂ヒルを登って一休み。
 
イメージ 8

写真は沢縦走した後の折り返し地点。
 
イメージ 9

土の中には霜柱が・・・
 
イメージ 10

虎タイヤ装着の雀さんが、ひとり果敢に岩盤ヒルをアタックしました。
イメージ 11
 
岩盤をズリ落ちながらも、心折れない男・・・折れないバイク。。。

ビブラムソールのブーツでも滑る滑る・・・コケの岩盤激滑り祭りですww

沢縦走を往復して、駐車場に戻りお昼休憩・・・

午後からは、沢登りし、山頂に向かうルートですが、

どうしても、登山をしたかったので、僕は午後から引きあげました。
 



場所を移動して、宇部市内、最高峰・・・荒滝山459m
 
イメージ 12

麓までは何度も来たことがあったのですが、山頂まで登ったことはありません。

時間は14時半・・・

荒滝山 459m〜日の岳458.6mを縦走するには、時間的にちょっと厳しそう。

とりあえず、山頂を歩いて目指します。
 
イメージ 13

登山者用駐車場にセローが駐車してありました。

綺麗なバイクですね〜♪
 
イメージ 14

入口には鳥居がありました。
 
イメージ 15

道中はよく踏まれた登山道。

道に迷うことはなさそうです。
 
イメージ 3

天狗岩・吉部稲荷社

途中、くぐり岩を目指すが、見つけられず・・・
 
イメージ 4

展望が開けたとことろでは、青白い空の麓に緑の田舎の風景が生えていました。
 
イメージ 5

約30分で、山頂♪
 
イメージ 6

若干雪が残っていました。

残雪は期待してなかっただけに、ちと嬉しいかったです。

一通り風景を見下ろして、下山途中にくぐり岩を探します。

山頂付近をグルグルと道なき所も歩きましたが・・・なかなか見当たらない。

下りながら、ふと右を見上げると・・・大きな岩が。。。
 
イメージ 7

割れ目があったぜよ!!

頭を突き出し、そろりと身体を挿入させて頂きました〜★

気分良くして、いざ下山・・・

気を良くして、歩幅が少し大きくなったのか・・・

2度ほどぬかるんだ所で滑ったのは内緒です。

午前中は、メンバーとバイクでお山。

午後は、一人で歩いてお山。

とっても充実した週末やったの〜
 



追伸、お昼の沢登り組は、ヒデ棒さんのヒップアタックで、

ヒラリンさんが川に身体を浸し、真冬の行水として・・・武者修行をされたそうです。。。

失礼ながら、その絵を想像しただけで、爆笑してしまいました(ヒラリンさん、ごめんなさいね)

さぞかし寒かったでしょうね。。。

この記事に

先々週の話。

心肺強化の為、急遽思いつきで山を登ってきました。

目指すは標高250mの霜降り山の本城!!

ご近所のお山をのんびりハイキングってな感じです。

キャンプ方面は散策したことがあるのですが、

本城は登ったことがなく、何気に気になっていました。
 
イメージ 1
持世寺コース入り口を入ると、橋に杖が立て掛けていました。

触り心地と重さが妙にしっくりきたので、本日のお供してもらいました。
 
イメージ 2

整備された林道をてくてくと歩きます。
 
イメージ 4

沢を横目に、しばらく進むと
 
イメージ 5
 
分岐点があります。
 
イメージ 6

緩やかに林道に登りながら、太陽の光と木々に自然に包まれた
人工物のない空間を味わうのは心地いい。
 
イメージ 3

石や岩を避けながら、斜面が少しずつ急になってきました。
 
イメージ 7

そんなに登りはきつくはなく、程よい足の疲労感で尾根の分岐に出ました。

尾根も緩やか〜
 
イメージ 8

歩き始めて30分ほどで、本城跡地につきました。
 
イメージ 9

景色は一望できませんでしたが、三角点を撮影して、下山。
イメージ 10
 
下りはちょこっと迂回して、峠池を眺めてきました。

ご近所の低いお山なので、子供を連れて行ってもよさげな感じ♪

しかし、お菓子で釣っても、山頂までたどり着けるかはどうか謎ですが。。。

この記事に

明けましておめでとうございます。
 
本年もよろしくお願い致します!!
 
イメージ 1
 
世間的には、明日から仕事の人が多いのかな!?
 
僕は4日が仕事始めでしたが、5、6日と普通な週末(バイクに乗らない週末)を過ごしたおかげで、
 
大晦日から続いた嫁さんの一方的な怒りがやっと治まり、
 
夫婦としての新年がやっとスタートしました・・・
 


 
イメージ 2
 
そんな緊張感のある状況ではありましたが、クリスマスに平生で新車慣らしと外装慣らしを終えました。
 
12月30日は、KTMでお山で初のフリーライディング。
 
イメージ 3
 
尾根ルート開拓がメインだったので、リエゾン区間を走りましたが、
 
レスポンスの良さとサスの抜群の挙動に体がついていけません。
 
WRは、車重があったので、荷重とサスの動きを合わせて、バイクの挙動を把握していました。
 
言い方を変えると、車体を傾けて、リアブレーキを踏めば、リアタイヤはロック気味になり、スピードは落ちますが、旋回性が良くて、小回りの利く狭いリエゾン区間はリア滑らす乗り方。
 
リンクのないKTMでは、ちょっと様子が違うようです。
 
直進性が強いのと、ハンドルのキレ角がないせいで、予想以上に旋回してくれません。
 
オーバー気味に体で挙動をとり、アクセルを開けるタイミングを早めないといけないのでしょうか??
 


 
1月3日は、お昼に合流し、店長、チームメンバー、ゲスト様に新年の挨拶をすませ、お山に入山しました。
 
リアタイヤはウルトラヘビーチューブにして、中古のVE33に履き替えてます。
 
いきなりの尾根ルート逆走・・・
 
慣れてないKTMでお山一発のヒルで、とりあえず1速でアタックし、
 
体が遅れる・・・いきなり投げ気味でクリア。。。(泣)
 
そのあとの根っこ登りで、どうしてもリアが弾かれる。
 
ふかふかなヒルでは、押しに押しまくった。。。
 
S字気味の根っこヒルでも、なかなか根っこステアが越えられず、
 
最後は押しまくり・・・
 
キャンバーヒルも押しまくりww
 
よう押したww(沢山サポートもして頂きました(情))
 
1速だとマシーンの動きが機敏過ぎて、体が完全に遅れます。
 
2速をワイドに使いやすくしないと、ちょとお山は厳しいのかな!?
 
尾根を降りて、谷底からのヒルクライムは難なくクリアしたかに思えたが、
 
ステア気味な所で、リアが跳ね上がる・・・リンクレス。。。コワイコワイ
 
お釣りがくるところでは、早めにアクセルを閉じないといけませんね。
 
イメージ 4
 
キャンバールートを走り、激下りを降りて、沢ルートは調子良く走れた♪
 
しかし、後半の店長組を探しに行った帰りに、木の枝が目に当たり左のコンタクトが外れる・・・
 
最悪。。。
 
左がぼやけて全然見えん。。。
 
岩盤で転倒するし、溝にフロントから突き刺さる・・・
 
おまけに何でもない林道区間で、木にハンドルが当たって、ふらふらと崖落ち(笑)
 
みんなで押し上げてもらいました。どうもすいません。
 
投げて、押して、飛んで、転んで、刺さって、崖落ち・・・
 
初走りで見事コンプリートしちゃいましたww
 
己の課題が山積みですが、マシーンのスペックが高いので、
 
乗りこなせれば、楽しいのは間違いないでしょう!!
 
とりあえず、フロントスプロケを(14丁→13丁)にして、マシーンの乗り方も一から見直しだな〜

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事