プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11

イメージ 11

プーケット島内には、ご存知のように、4つのゴルフ場があります。

1.ブルーキャニオンカントリークラブ・・・日本人の設計者による、キャニオンコース
が有名なゴルフ場。世界的なトーナメントが開かれる、由緒あるゴルフ場です。
レイクスコースという18ホールのコースもあります。

2.プーケットカントリークラブ・・・こちらもプーケットでは老舗のゴルフ場。
リーズナブルな料金設定なので、簡単なのかと思うとそうでもない。難関池超えが
待っています。道を挟んで左右にコースがあり、メンテナンスのため、片方ずつを
開放するなど、芝のコンディションもバッチリです。

3.ロッチパームゴルフ・・・プーケットでは数少ない「カート」が利用できる
コース。その名の通り、パームツリーが多い。また、おおきな池が数箇所に
配置されています。9ホールもあり。
2007年に、新コース「レッドマウンテン」もオープンしました。

4.ラグーナゴルフ(バニヤンツリー)・・・比較的起伏は少ないが、
こちらも木の多いコース。また池がたくさん配置されているため、池ポチャに
手こずる可能性大。ラグーナエリアのホテル宿泊の場合は、割引料金が
あります。

それぞれのゴルフ場の、体験レポは、こちらをご覧下さい。
http://www.phuketwebmagazine.com/golf.htm


上のゴルフ場に共通しているのは、まずゴルフ場のゲートを入ると、緑の景色が
広がり、グリーンが見えてきて、そのそばをずーっと走って行くと、奥にクラブハウスや、
レセプションが見えてくる・・・といったパターン。

ところが5つ目のゴルフ場、2005年にオープンしました「ミッションヒル」。
ゲートをくぐると、どーんとまずはリゾートホテルの佇まいです。大きな噴水が中央にあり、
正面にクラブハウスやレストラン、左手にホテル、右手にゴルフレンジとスパがあります。
入り口は全くのリゾートホテルですが、ちょっと違うのは、停まっているカートの
台数が多いところと、キャディーさんが待機しているところでしょうか。

そして、感動するのは、正面の建物の奥に、バーンと、ゴルフコースが広がるという演出。
か、カッコイイ〜〜〜!!
他のゴルフ場が、いかにも「ゴルフしにきました!」と、まんまなのに対し、
ミッションヒルは、まずはリゾートに来たというワクワク感を盛り上げて、
そして、待望のコースは、この扉の向こうに開けていますよ〜・・・という
ドラマチックな展開があるところです。

しょっぱなから、ヤラレタ〜という気分で、まずはホテルのほうを見学。
全室72部屋。デラックスガーデンビュー、デラックスプールビュー、
デラックスプールアクセス、ミニスイート、エグゼクティブスイートがあり、
今回見学したのは、最も人気のある「デラックスプールアクセス」です。

プールはそれほど大きくないのですが、ジャグジー付きで、お部屋のベランダ
からちょっと歩くと目の前にあります。ゴルフだけではなく、リゾート気分も
楽しみたければ、やっぱりプールアクセスですね。
お部屋は広々としています。シャワー室とトイレがわかれているタイプですが、
デラックスには、バスタブはありません。スイート以上にはバスタブがあります。

室内備品としては、セーフティーボックス、シルクのガウン、スリッパ、
傘、冷蔵庫(音のしない、最新式のタイプ)、TV(NHKあり)、
インターネット無料LAN、そして、ゴルフクラブを入れられるよう、
クローゼットが大きめに作ってあります。

続いて、ゴルフレンジ、うちっぱなしのほうを見学。
こちらは、ホテルに宿泊しなくても、コースを回らなくても、気軽に
外部からのゲストも受け入れてくれます。07:00−20:00まで。
球は50バーツで40球。クラブを持ち込みすれば、かかるお金はこれだけ。
ドライバーを借りるのであれば、100バーツとなります。
スナックカウンターもあります。
こちらは、ちょくちょく通いたいということでしたら、1年間5000バーツ
で、何度でも利用が無料、球も無料になります。

とにかく雰囲気がいいので、へたっぴいであろうと、カッコイイ 
ゴルフウェアを着て、グリーンに立ってみたい!! という気持ちが炸裂。
長いこと休んでいた打ちっ放し、再開してみようかしらん?

さて、待望のコースのほうはといいますと、アメリカ人のジャック・ニクラウス氏
デザインのコース。この方は海を取り入れたコースの設計が、お得意ということで、
目に麗しいのはもちろん、ヘタすると、海におっこっちゃうよ〜・・・という
お楽しみもあります。

コースの中で、2、3,4,5番ホールは、海を眺めることができるコース。
4番ホールは、本当に海の目の前となります。このあたりは、バンカーがいっぱい
あって、海とバンカーの砂と、グリーンの配置がめちゃくちゃ美しい!
一番難しいのは5番ホール。砂の海に泣かされないように!
早朝の時間帯は、海が満ち潮になるため、風も強くなり、実は難易度が
あがるのだそうです。引き潮になる午後のほうが、簡単ということ。

4番ホールには、お茶屋さんもあります。アイスクリームや冷たいドリンク、
サンドイッチ、ゆで玉子などがあります。景色もいいし、リゾート気分満点で
プレーを楽しめます。

プーケットのほかのゴルフ場で、海が見えるところって、ないですよね。
ここは海の景色もあるし、マングローブも見れるし、ゴムの樹木もあるしで、
プーケットらしいゴルフ場だと思います。
また、会員権を発行してないというのも珍しいです。メンバーのために
時間をブロックしたくないということで、ビジターはどんな方でも、ウェルカム
でありたいという、ゴルフ場の考えだそうです。
そのためか、今では一日100名以上のゲストが訪れる、人気ゴルフ場に。
国籍も様々で、欧米系、東南アジア系(インド人、韓国人などを見ました)、
各国から、たくさんのゲストが来ているそうです。
メンバー制ではないですが、年に何度もプレーしたいという方には、
月単位、年単位での、お得な料金があるということです。

現在は、18ホール+9ホール(海が見えるのは、18ホールのみ)ですが、
今年の中旬には、道を挟んだ山側に、もう9ホールがオープン予定。
こちらは何と、ナイトゴルフ専用になるということで、夜の12時までプレーが
可能になるということです。これはデビューしなくっちゃ!!

スパも来月にオープンするということで、一日ゴルフだけでなく、
できればホテル+ゴルフ+スパのパッケージを楽しんで見て欲しいです。

(ここのゴルフ場の場合、キャディーチップは、300バーツ以上が
強制との張り紙もあるようですので、目安にしてください)


画像 左より
・エントランス
・5番ホール近くにある池
・ロビーから眺めるグリーン
・お茶屋さん(4番ホール近く)
・コーシーショップ
・ホテル入り口
・スイートルームのリビング
・デラックスプールアクセスルーム
・プール
・プールサイドから見たプールアクセスルーム
・海に一番近い 4番ホール



★2泊3日、宿泊+ゴルフプレーパッケージもあります★


Mission Hills Phuket Golf Resort & Spa
195 T.Pla Khlok, Amphur Thalang, Phuket

☆ミッションヒルのゴルフ、ホテルのお問い合わせは
hkt@thailand-travelgateway.com

☆ゴルフ予約は、ブルーアイランド
http://www.blueisland-phuket.com/


BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事