プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

センタラカタリゾート

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10

イメージ 10

カタビーチの、クラブメット向かい、サワディービレッジの前にあるホテルです。

今回は、「リーズナブルだけど、充実した広いお部屋」に泊まることをメインに、
ホテル選びをしました。もちろん、5つ☆のデラックスホテルも、ローシーズン料金になったため、
宿泊を考えましたが、同じ料金で、スイート並の広い部屋に泊まれる、
スーペリアクラスホテルに宿泊するのも、技かな〜? と、思い、Jiva Resortの、
ジュニアスイートに予約を入れました。

ホテルは全部で128部屋。
デラックスルーム、ジュニアスイート、エグゼクティブファミリースイートがあります。
デラックスもかなり広々としていますが、ジュニアスイートは、
キッチンと、ダイニング、リビングが一部屋、もう一部屋がベッドルームになっています。
どの部屋も、プールに面しており、バルコニーがついていますが、バルコニーも、広めです。

リビングには、大きめのソファーがあり、こちらは、エキストラベッド代わりに
十分使うことができます。
キッチンは、電子レンジ、トースター、ポット、お鍋、包丁、まな板など、揃っています。
長期滞在にも良さそうですね。

お部屋の装飾はシンプルな感じですが、その分部屋が広々として見えます。
クローゼットは、普通はハンガーにかけるようになっているのですが、
ここは、ハンガーにかけるタイプが半分、半分は、籠が5つぐらいあって、
その中にTシャツとか、タオルとか、下着などを小分けして入れられるのが、便利でした。

シャワールームは、バスタブはありません。温水シャワーですが、すごく勢いもあって、
熱いお湯がでます。ここのシャンプーがとってもいい香りで、お気に入りになりました。
バスアメニティーは少な目で、シャンプー、ボディーソープ程度です。
歯ブラシや、綿棒などは用意していったほうがいいですね。

また、ここのホテルに決めたポイントのひとつに、プールが魅力的だった・・・
という点があります。小さいですが、スライダー付きプールなのと、寝っころがって、
ジャグジーを楽しめる、ジャグジーベッドがあるんです!!
これ、いいですよ〜。寝そべった、足の裏にもジャグが当たって気持ちいい〜! 
向かいには、座って楽しめるジャグジーもあります。
また、プールに腰半分浸かりながら飲めるプールバーもあります。

子ども用プールには、お砂場道具やじょうろ、バケツなども置いてあって、
浮き輪なども貸し出しがあります。
また、新館にも、もうひとつプールがあって、こちらは、象さんの鼻から、水がぴゅ〜っと出ます。

他には、キッズクラブがあること。小さなサッカーグラウンドもありますが、
ここの土は、海の砂になっています。子どもと遊ぶには、楽しいです。

また、スパもあります。Feeling Good Spaといいます。
ここのホテルは、スカンジナビアンが多いみたいで、スパも東洋と、
西洋のミックススタイルのようです。
スパは タイマッサージ 50分 500バーツ
頭、肩、背中のマッサージ 30分 600バーツ、50分1000バーツ
アロマテラピーマッサージ 50分 1500バーツ
スペシャルアロマテラピーマッサージ 50分 1700バーツ
スパパッケージは、3時間 3300バーツから。
ヨガや、アクアヨガのプログラムもあります。
スパは朝8時から19時まで営業しています。

レストランは、ロビー向かいにひとつ。インドアとアウトドアがあります。
プールサイドにもひとつあります。
スパと食事は、ちょっと高いかな・・・と思いましたので、ホテルでは、朝食のみの利用にしました。

ホテルの前には、ミニマート、バー、レストラン、水着を売っているお店などが並んでいます。
また、マッサージ屋さんが4軒も並んでいたので、今回は町スパだ! ということで、
ローカルのマッサージ屋さんを利用しました。
夜のマッサージ屋さんて、どうしてあんなにも、魅惑的に見えるのでしょう〜?
(って、私だけですか??)

お部屋が広かったせいで、すごく余裕をもって宿泊できて、家族全員が大満足でした。
子どもはプールに大満足だったし、お父さんは、お部屋でも、バー気分で満足。
お母さんは、町スパと、部屋でのびのびできて満足でした。
もしお金があったら、こんなコンドミニアムが欲しいなぁ!
と、密かに思ってしまいました。

また絶対泊まり来たい!! と家族みんなが思った、いいホテルでした。

旧ジュニアスイート→ファミリースイートに名称変更となっております。

★センタラカタの料金と別記事はこちらにございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/46165268.html


2007年6月19日より、「Centara Kata Resort,Phuket」に名称変更となりました。
(旧:Central Kata Resort,Phuket)
54Ked Kwan Rd Tombol Karon Muang Phuket 83100

★ご予約、お問い合わせはこちらから
hkt@thailand-travelgateway.com

●当社HP
http://blueisland-phuket.com/

BY さくらこ

この記事に


.


みんなの更新記事