プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

自然な雰囲気で人気のある「カナシィアスパ」に、この度新しく4つのパッケージが登場。
早速その中の1つ、「シークレットオブカナシィア(3時間30分)」を体験してきました。
コースの内容は、・スチームサウナ&ジャグジー・エキゾチックボディスクラブ・
カナシィアマッサージ・アンチストレスフェイシャルとなります。
カナシィアスパは約2年程前に、観光客として行って以来になります。

まずはスタッフに案内され、「サウナ&ジャグジー(30分)」です。
前回は入るなり、日本人のギャルが素っ裸でチョロチョロしている姿を目にし、
衝撃的なカナシィアデビューを果したのですが、
今回はちょうど他のお客さんと入れ違いになり貸切状態でした。
ロッカーの鍵を渡され、パレオに着替えます。
こちらのパレオは端と端が縫い付けてあり、スポッと体に通しすようになっています。
ロッカーは靴も一緒に収納できるタイプではないので、シューズボックスに置きます。
着替え後、シャワーをまず浴びたのですが、うぅ〜冷たいぃ、水シャワーです。
置いてあるシャンプーとボディーソープがワトソンズ製品・・・。
わからないように違うボトルに入れ替えて欲しいです。
ジャグジーはかなり広くつくられ、6人が座れる(ちょうどジャグジーが当たる)ようになっています。ジャグジーでゆっくりしようと思っていたのですが、
こちらも水だったので2分程でギブアップして、スチームサウナへと移動しました。
サウナはスチームと通常のものがあります。
サウナ好きの私は、30分の間、殆どサウナでどっぷりと汗を流していました。
この日冷たくて早々とギブしたジャグジーですが、
前回は長々と浸かっていたので、天候・時間帯によって違ってくると思います。
時間になったらスタッフが迎えに来るので、バスローブに着替え、トリートメント室へ移動します。

トリートメント室は天井がとても高く、
エアコンではなくファンが回っているところが南国っぽく気に入ってます。
アロマテラピーが炊いてあり、お部屋の中はすでにいい香りに包まれていました。

通常でしたらタイハーブを使用する「エキゾチックボディスクラブ」なのですが、
今回はわがままを言って「ナチュラルボディポリッシュ」に変更してもらいました。
こちらは蜂蜜・ヨーグルト・ゴマを使ったスクラブになります。
ゴマは古い角質を取り除く効果と肌にハリを与える効能があるのですが、
ゴマの粒子が古い角質を取ってくれているのを感じられます。
敏感肌の私ですが、ゴマの粒子は抵抗なく、
黒ゴマだらけになった自分の姿をチラ見しながら楽しみました。
スクラブ後はシャワーで洗い流します。
他のスパですとトリートメント室にあるシャワールームは狭かったりするのですが、
広々として、小石も敷かれているセンスも合わせ、優雅にシャワーを浴びれます。
こちらのシャワーはお湯になり、シャンプー・ボディソープ共ボトルが入れ替えてありました。
シャワー後何だかいい香りがするなぁと思ったら、
セラピストさんが蚊よけの為にお香を炊いてくれていました。
(スタート時間が17時30分〜と遅かったので)

次はこの日一番楽しみにしていた、「カナシィアマッサージ」です。
セラピストさん2名による何とも贅沢なアロマオイルマッサージになります。
1人は頭の方から上半身を。
同時にもう1人足の方から下半身をゆ〜っくり、ゆ〜っくりマッサージしてくれます。
背中と足を同時にされた事なんてなかったので、最初は不思議な気分でいましたが、
そのうちもう、あまりの気持ちよさと極楽さとでメロメロ〜になってしまいました。
2名がかりでの1時間のマッサージは密度が違います。
隅から隅まで☆マッサージパラダイス☆です。
最後の方は危うく寝てしまうところでした。
できるならもっとやって欲しかった・・と感じる満足度です。

最後は「アンチストレスフェイシャル」です。
ピュアエッセンシャルオイルを使用しての、顔・首・肩のマッサージになります。
顔がかぶれるのを恐れて、今まではフェイシャルを避けてきたのですが、
今回は肌の調子が快調だったこともあり、やってみました。
いやぁ〜、フェイシャルってこんなにいいものだったのですね。
今まで避けて通ってきたのを後悔しました。
オイルで滑らかになった顔を丁寧に丁寧にマッサージしてもらい、リラックス効果大です。
肌に合わなかったら、通常すぐ痒みが発生するのですが、
その後何の問題もないので、これからはどんどんフェイシャルやります宣言!をいたします。

ロッカーに移動して着替え、最後はフルーツ&ハーブティーをいただきます。
前回とは目線も違い、生意気にも目が肥えてきているようで、
シャワールームなどのセンスをもうちょっと改善してくれたらなぁなど感じるところはありました。
約2年前と比べ施設が多少古くなった印象を受けましたが、
入り口はきれいになっており、緑の多い自然派スパとなっています。

今回受けた「シークレットオブカナシィア(3時間30分)は2400バーツとなります。
(上記料金は2名様以上で参加の場合、ホテルからの送迎代込みとなります)

カナシィアスパについてはこちら
http://www.phuket-spa-esthe.com/cannaceae.htm


☆プーケットのスパ予約は、「プーケットでスパ&エステ」☆
http://www.phuket-spa-esthe.com

☆プーケットのホテル、ツアー予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com


BY:あさり

この記事に


.


みんなの更新記事