プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22

イメージ 22

週末にカロンの「プーケットオーキッドリゾート」に家族で宿泊をしてきました。
色んなホテルを検討したのですが、ここに決定した理由は、「家族の懐に優しい」という点。

大人2人、子供2人の家族には、嬉しい「ファミリールーム」があります。
こちらのお部屋は、キングサイズのベッドが1部屋に二つあり、
家族4人で余裕で寝れるので、エキストラベッドの搬入やら、子供の朝食代が
別途かかるなどのうんちゃらがないところが、とってもお得だと思いました。

こちらのホテル、ご存知の方も多いかもしれませんが、
「カロンビーチリゾート」「カタビーチリゾート」と同系列(カタグループ)
の中の一つで、このプーケットオーキッドリゾートは、グループの中でも
一番大きく、全部で525部屋もあるんですよね。
建物は、4階建てぐらいで、小さい棟に分かれています。
ほとんどの棟が、プールをぐるっと囲むようにできていますので、
どのお部屋からもプールは近いです。何部屋か、
ベランダがプールにくっついているお部屋もありました。

ファミリールームは、プールサイドではなく、ちょっと奥になるため、
ガーデンビューとなります。小さいですが、ベランダもついていました。

室内設備は、セーフティーボックス(利用は一日50バーツ、フロントで鍵をもらいます)、
テレビ(NHKあり)、電話、飲料水2本。アメニティーはちょっと少なくて、
シャワーキャップ、綿棒、シャンプー、シャワージェル、ソーイングキッド。
100−110Vのコンセント設置はありません。

ホテル内設備は、コーヒーショップ「オリエンタル レストラン」。
この中に、カフェコーナーもあり、ウェルカムドリンクのクーポンは、こちらで
利用できることになっています。
プールサイドには、ドリンクバーが2箇所ありました。
キッズクラブは、お部屋はあるのですが、現在営業していないということでした。
ロビーにインターネットコーナーもあるのですが、フロントスタッフに聞いたら
「向かいのネット屋さんのほうが安いですよ」と、勧めてもらいました。

さて、ホテルインフォはこれぐらいで、
まず到着をして、チェックイン。
スタッフは、すっごく親切〜・・・ではありません、割とサックリ。
ホテル内の説明とかも、ほとんどありませんでした。ただ、こちらから質問をすれば、
色々と教えてくれます。痒いところに手が届くホスピタリティーというのは、
ちょっと期待できませんが、希望があれば、積極的に交渉しましょう!

お部屋のほうは、キングサイズベッドが2つあり、
大人4人でも寝れるぐらいの大きさ。エキストラベッドを入れると、
キツキツで歩く余裕がない・・・というのも子連れには厳しいので、
飛び跳ねるスペースがあるのはやっぱり重要です!

バスルームは、トイレとシャワーがあり、シャワーブースがカーテンで
仕切られているタイプです。バスタブはありません。
(確かデラックスタイプ以上には、バスタブがあったと思います)
シャワーは固定式で、使い勝手はイマイチでしたが、料金が安いので、
こんなものだと思います。

ここのホテルは、何と行っても、プールです!
ホテルの真ん中に、長細くプールがあるのですが、
遺跡チックな大きな顔が中央にどーんとあって、これがとってもアジアンチック。
ところどころに架け橋があったり、ジャグジーがあったり、滝があったり、
ぴょんぴょんと石を飛んで渡れるところがあったり、段々と深くなってる、
砂浜のような雰囲気になっているところがあったり、バラエティーに富んでいます。

子供用プールは、一番奥にあり、イルカちゃんが立っています。
中央には滑り台。滑り台は、ちょっと高いのと、低いのと3つあり、
こちらはまだスライダーを滑れない、小さなお子さんが楽しめるようになっています。
その横には、スライダー。結構スピードがでます。 
スライダーの横には、ミニロッククライミングがあり。

先ほど書いた、遺跡チックな大きな顔ですが、バーのお兄さんに
子供がお願いしたら、口から水をジャ〜〜っと出してくれました。
(普段は、止めているみたいです)
顔の下は、バースペースになっていて、背中に滝が流れる
ところで、ドリンクを楽しめます。

朝食は、The Oriental Restaurant
という場所で、06:00−10:00まで。
種類はまあまあといった感じ。
チャーハン、おかゆ、おかずなどから、パン、シリアル、
サラダ、フルーツ、ヨーグルト。卵料理と、タイ焼きそばは、
目の前で作ってくれます。日本人宿泊者はおらず、欧米人と
韓国人が多かったようです。

料金の割りには、施設が充実していることと、
隣がすぐにコンビニだったり、繁華街(カタセンター)にも徒歩圏内の
ロケーションも良し。ちょっと壁が薄くて、廊下で歩く音や、
隣のTVの音が聞こえるという点もありましたが、それはもう、
価格上仕方ないかな・・・といった感じでした。
リーズナブルに楽しみたい、家族連れには、大のお勧めです。


【料金】

2016/05/01-2016/10/31
デラックス 2400バーツ
プールアクセス 2900バーツ
ファミリールーム 3000バーツ

2016/11/1-2016/12/26
デラックス 4000バーツ
プールアクセス 4700バーツ
ファミリールーム 4900バーツ

12月24日はガラディナー代がかかります。

2016/12/27-2017/1/17
デラックス 6600バーツ
プールアクセス 7400バーツ
ファミリールーム 7600バーツ

12月31日はガラディナー代がかかります。

2017/1/18-2017/4/15
デラックス 5000バーツ
プールアクセス 5800バーツ
ファミリールーム 6000バーツ

2017/4/16-2017/10/31
デラックス 2400バーツ
プールアクセス 2900バーツ
ファミリールーム 3100バーツ


上記料金は1泊1室あたり、税金・サービス料込み、
朝食付きの当社の販売価格となります。

Phuket Orchid Resort
34 Luangphochuan RD Tambol Karon Muang Phuket 83100


【ホテルお申し込みはこちらから】
http://www.blueisland-phuket.com/frm_mail.php

【当社HP】
http://www.blueisland-phuket.com/

BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事