プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10

イメージ 10

★お知らせ★

サラタイリゾートは2015年6月1日をもって、
営業を休止いたします。


===============


パトンビーチにある「サラタイリゾート」は、全41室の小規模なホテル。
約1年前に見学し、パトンビーチの好立地にありながらも、小ぢんまりとして、
落ち着いた雰囲気が気に入ったこちらのホテルに、土日を利用して宿泊してきました。

まず小さなレセプションで、冷たいオシボリと甘いハーブティーをいただきながらチェックインをしていると、
ロビーのすぐ向こうにはブラックタイルの渋いプールが見え、
久しぶりのホテルお泊りに胸が高鳴りました。

宿泊したのは、スーペリアの3階のお部屋。
スーペリアは3階建ての2〜3階部分となります(エレベーターはありません)。
明るいレンガ色のタイルと家具で統一され落ち着いたお部屋になりますが、
あまり広くはないので、エキストラベッドを入れると少々厳しいと思います。
室内設備は、テレビ(NHKなし)、電話、ミニバー、無料の飲料水2本、ポット。
クローゼットの中には、デジタル式セーフティーボックス、洋服を入れる籠、
そしてプール用のタオルも既に用意されています。
ドレッサーの上には、ヘアドライヤーと、フルーツが少し置かれていました。
バスルームは、深いブルーのタイルでやはり落ち着き感があります。
シンクは広く、石鹸、シャンプー、ボディソープ、シャワーキャップ、綿棒が揃っています。
スーペリアはシャワーのみ。固定式となりますが、かなり水圧もあり、
壁にシャンプーなどを置く棚もあったので使いやすかったです。
が、床にシャワースペースの仕切り(段差)がなく、
シャワーカーテンも長さも少し足りないので、ドアに水が飛び散ったり、
床が濡れてしまうのが気になりました。
お部屋はちょうど真ん中の位置でしたので、広いバルコニーからは、
障害なくプールが望めましたが、場所によって少し景観は違ってくると思います。
昼間は、パトンビーチでパラセイリングをしている人を見ることもできました。

くねくね丸みがある細長いブラックタイルのプールは、白いパラソルとマッチして大人な雰囲気。
1日目はプールサイドで、夕方までの緑に囲まれながらゆっくり。
8月上旬時点では、ホテルの向かいで工事が行われており、
多少の音は聞こえますが、それ程気にはなりませんでした。
丸いジャグジーと、同じ大きさの子供用のスペースがあり、
置いてあるボディーボードや、ビーチマットの利用も可能。
水深は身長162cmの私がつま先立ちして、顎ギリギリでしたので、150cm位でしょうか。
全体的に同じ深さのようで、そのままジャポンとしたのでかなりびっくりしました。
プールの利用時間は08:00〜22:00となり、夜のライトアップもなかなか綺麗です。

ホテル入り口にはレストランがあり、夜はわりと人が入っていました。
私はジャンクセイロンまで行ったのですが、徒歩10位の距離になります。
道路を挟んで向かいにバーがあり、夜はかなり賑やかですが、
お部屋に入ってしまえば、全然静かになります。

朝食は席に着くと写真付きのメニューを渡されました。
通常ブッフェで並ぶような内容で、好きなものをオーダーするシステムになります。
ジュース、ヨーグルト、フルーツ、トースト、パンケーキ、
スクランブルエッグ、目玉焼き、オムレツ、お粥など。
一通りオーダーすると、順に持ってきてくれました。
最初は、ブッフェではないのか・・・と思いましたが、
このスタイルも席を立たなくていいし、盛り付けも自分でするより美しいのでOKです。
味も良く、ゆっくりと朝食の時間をとる事ができました。

1階のデラックスのお部屋を少し見ましたが、バルコニーが入り口になり、
スーペリアよりもゆったりとした印象を受け、バスタブ付きのバスルームも広く感じました。
ロビーにはパソコンが2台設置され、インターネットの利用も可能です。

パトンビーチは道路を挟んですぐ!ではありませんが、徒歩2分ほどなので非常に便利。
コンビニも周辺に3箇所あります。
現在はパトン〜セントラルフェスティバルプーケット間に運行されている
無料シャトルバスの停留所にもなっているのもお勧めポイント。
8月上旬現在、ホテル発、10:20、14:20、19:20です
(スケジュールは変更になる場合がございますので、ホテルロビーにてご確認下さい)。

今回は一人で宿泊したのですが、滞在中は不自由する事なかったので、
女性一人旅でも安心して滞在できると思います。
パトンビーチの便利なプチリゾートホテルをお探しの方にお勧めホテルです。

=====================

パトンビーチにある「SALATHAI RESORT(サラタイリゾート)」のご紹介です。

バングラロードのひとつ北側の通り、
サワディラックロードのビーチロードに近い場所に位置し、
バングラロードにも近く非常に便利なロケーションでありながら、
部屋数41室(3フロア)のこじんまりとしたホテルなので、静かに滞在できそうです。
ただ、ホテルの前にバーがあるので、夜は騒音がちょっと気になる事があるかもしれません。
こちらのホテルは全室プールビューとなります。

お部屋のタイプは、

●スーペリア(23室)(写真左から1・2番目)
2F〜3Fになります。
設備は・テレビ・電話・冷蔵庫・ミニバー・セーフティボックス(デジタル式)
・傘・ヘアドライヤー・ポット・コーヒーセット(無料)・飲料水(無料)となっています。
バスルームはシャワーのみとなります。
バスアメニティは・石鹸・シャンプー・バスフォーム・綿棒・シャワーキャップが揃っています。

●デラックス(13室)(写真左から3番目)
1Fになりお部屋の出入りはバルコニーからになります。
こちらはバスタブ・バスローブがあります。

●ジュニアスイート(2室)(写真左から4・5・6番目)
3Fになります。
テレビが大型になりDVDもあります。
何故だか?デラックスにバスタブがあるのにこちらはシャワーのみ。バスローブありです。
かなり広いシッティングスペースもあります。

●サラタイスイート(3室)(写真右から2・3番目)
2F〜3Fになります。
こちらも大型テレビとDVD付き。
バスタブ・バスローブありです。
ファミリーにはこちらのタイプがよさそうです。

スーペリアとデラックスの広さは変わりません。
お部屋も配色も明るいレンガ色と深い緑でとても落ち着けそうです。
バルコニーもかなり広くなっています。
バスタブに拘らなければ、スーペリアでも十分満足できそうです。

プールは深緑のタイルで渋め。
プールサイドにある白いパラソルがシンプルでオシャレです。
ビーチボールやボディーボードを利用することができ、
プールライフも楽しめそうです。(こちらホテルのプールでの利用のみとなります)
レストランはホテル入り口に1箇所のみですが、
ロケーションが良いので問題ないでしょう。
ホテル内にはスパもあります。

パトンビーチだけど、静かにゆっくり過ごしたい!
大きなホテルは嫌だ!という方の希望を叶えてくれる渋系ホテルです。


=====================

☆料金☆

2014/04/16-2014/10/31
スーペリア・・・1800バーツ
デラックス・・・2200バーツ
ジュニアスイート・・・2800バーツ
デラックススイート・・・3300バーツ
サラタイスイート・・・3900バーツ

2014/11/01-2014/12/23
スーペリア 2900バーツ
デラックス 3300バーツ
ジュニアスイート 3800バーツ
デラックススイート 4300バーツ
サラタイスイート 4800バーツ

2014/12/24-2015/01/15
スーペリア 3700バーツ
デラックス 4000バーツ
ジュニアスイート 4700バーツ
デラックススイート 5200バーツ
サラタイスイート 5700バーツ
※12月24日〜1月15日に掛かる場合は、5泊以上が予約の条件となります。

12月31日ガラディナー 大人 1700バーツ 子供 950バーツ

2015/01/16-2015/03/31
スーペリア 3000バーツ
デラックス 3400バーツ
ジュニアスイート 3900バーツ
デラックススイート 4400バーツ
サラタイスイート 4900バーツ

2015/04/01-2015/10/31
スーペリア 1900バーツ
デラックス 2300バーツ
ジュニアスイート 2900バーツ
デラックススイート 3400バーツ
サラタイスイート 3900バーツ

上記料金は1泊1室1〜2名利用朝食付き、
税金・サービス料込み当社の販売価格です。


Salathai Resort
10/4 Sawatdirak Rd,Patong Beach,Kathu,Phuket 83150,Thailand

【ホテルお申し込みはこちらから】
http://www.thailand-travelgateway.com/frm_mail.php

【当社HP】
http://www.blueisland-phuket.com


BY:あさり

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事