プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11

イメージ 11

先日、久しぶりにお天気が良い日曜日でしたので、ラグーナに
子供と一緒に乗馬に行ってきました。
以前より、ラグーナの乗馬は、ツアーとして販売している為、
何度か足を運んだことはありますが、実際乗馬をするのは今回が始めてです。

私の乗馬経験は、子供の時、ポニーに乗ったぐらい。プーケット
では、15年ぐらい前に、ラワイでゴムの木林を歩く乗馬を、
1時間したことがあります。
ラグーナの乗馬は、最短の1時間コースでも、ビーチの砂浜を
歩く乗馬がふくまれています。
以前の経験から、普段乗りなれていない場合は、1時間程度でも、
なれない姿勢で、足腰が痛くなるということを知っていましたので、
長時間乗らないと、ビーチに到達できないのでは、困る・・・。

ラグーナの乗馬コースを解説すると、1時間コースの場合は、
30分がラグーナの敷地内を歩き、30分がバンタオビーチ
を歩くという、飽きのこないコース造りも、お勧めの点です。
また、10年以上も営業をしていることや、30頭以上の馬を所有している
ところは、プーケットでも規模、実績ともに
ナンバーワンの乗馬クラブだと思います。

基本的には、一人に一頭の馬という形になりますが、小さいお子様の場合は、
親と一緒に乗る事ができます。うちの子供は、3歳ですので、一緒に乗ることにしました。
一応、乗馬は3歳からできるということですが、乗ってみて、
大人しい子供だったら良いけれど、ちょっと1時間は子供には長いかもしれないと
思いました。子供がぐずり出したら、
もちろん、途中で引き返すこともOKですし、5歳以上ぐらい
になれば、1時間でも大丈夫だと思いました。

乗馬の時間ですが、日中は、海の景色は素晴らしいのですが
砂浜の照り返しがかなりキツくなりますので、早朝(8−9時頃のスタート)
又は、夕方がお勧めです。夕方は、サンセットが人気なので、
サンセットを見たい場合は、17:30頃スタートすると良いということです。
また、予約をしておけば、ナイトライディングで、夜の10時頃まで受付をして
くれるそうです。

服装は、長いスボン。ジーンズなども良いと思います。
足はサンダルでもOKです。日焼け止めはしっかり塗っておきましょう。
夕方からの場合は、虫除けもしておくといいです。
帽子は、希望でヘルメットを被る事もできますし、持参してもOK。
暑いので、帽子は絶対被ったほうがいいと思います。
スカートで行っても、ジャージや長いズボンの貸し出しがあります。(貸し出しは無料です)

最初は、ラグーナの敷地内を歩きます。入り口から、ラグーナビーチホテルの門の前を通り、
カナルビレッジ方面へ行き、ドゥシットラグーナ方面へ。この間、ラグーンの景色を見ながら、
乗り方のコツを掴んで行きます。最初の10分ぐらいは、ちょっと戸惑いますが、
段々馬の歩くリズムとあってきて、パカポコ、パカポコという、
ヒズメの音や景色を楽しめるようになってきます。

ラグーンの景色の中でも、シェラトンを一望できる眺めが
とっても素晴らしかったです。でも反対側は、コンドミニアムを建設中なので、
工事現場VIEWだったのですが。

シェラトンの美しいラグーンを眺めた後は、いよいよバンタオビーチへ。
砂浜が真っ白で、キラキラと美しく、海の透明度といったら・・・。
まさに、パッケージツアーを販売する、旅行会社のパンフレットみたいな風景が広がっていました。
ここのビーチは、人も少なくビーチ沿いも、きれいに整備されているので、
それがまたとても気持ちがいいです。もし他のビーチでの乗馬だったら、
また全然違った雰囲気になると思いますが、馬とビーチが似合うビーチ、
バンタオ!・・・です。

プーケットのビーチは何度も来ておりますが、馬の背から、
ビーチをゆっくり歩くのは、始めての経験で、バンタオビーチって、
こんなにきれいなビーチだったんだと、感動。
青々と広がる海の美しさ、砂浜の美しさ、プーケットって
ビーチリゾートなんだよね・・・と、改めて思ったりしました。

1時間の乗馬の場合は、シェラトンの前のビーチから、
バニヤンツリーの前ぐらいまで歩いて、そこからUターンをして戻り、
シェラトンのラグーンが一望できる辺りに戻ると、車が迎えに来ているので、
馬から下りて、車で出発地点まで戻る形になります。
1時間半の場合は、さらにバニヤンツリーの先まで歩くので、
ビーチでの時間が1時間ぐらいになります。また、2時間半の場合は、
その先のラヤンビーチのほうまで行きます。

馬の背中から、たくさん写真を撮りましたが、砂浜についたヒズメ跡を、
波が消していくところが素敵で、後ろ向きで頑張ってシャッターを切るものの、
失敗。(片手に子供、片手にカメラ・・・危ないので、真似しないで下さい。)
ただ、いつもとは、ちょっと違ったビーチの写真が撮れた
ように思い、とっても満足しました。

最後は、スタート地点に戻って、冷たいお水をいただき、ほっと一息。
ビーチの美しさはもとより、馬の可愛らしさ、
従順さや、たてがみの美しさ等も、とても印象に残りました。
泳ぐだけではわからない、プーケットのビーチの魅力を、
馬の背中から鑑賞するのも、いいものですよ。

★乗馬料金

1時間コース 1100バーツ
2時間コース 1800バーツ

*送迎つき料金は2名様以上ご利用の場合適用、
1名様でご利用の場合は追加料金が発生いたします。


料金には、飲料水、インストラクター、保険が含まれて
います。送迎はラグーナ内は無料。
体重制限は95キロ以下となります。


Phuket Laguna Riding Club
(Phuket International hourse club)
394 Mu 1, Bangthao Beach, Cheng Thale Thalang Phuket
OPEN: 08:00-18:00 dairy



☆お申し込み、お問い合わせ
hkt@thailand-travelgateway.com

☆プーケットのホテル、ツアー、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/


  


BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事