プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

プーケット島内には、現在5つのゴルフ場がありますが、
一番格式があるゴルフ場といえば、
「ブルーキャニオン カントリークラブ」です。

空港から車で5分程度の距離にあるため、
フェアウェイの上を、飛行機が飛んでいくところが
見られたりします。

ブルーキャニオンには、2つのコース(各18ホール)が
あります。キャニオンコースとレイクスコースです。
レイクスコースは、新しくできたコースになります。
その名前の通り、湖が多く配置されたコースです。
難易度の高いキャニオンコースよりは、気軽に楽しめる
雰囲気があります。
グリーンフィーもキャニオンコースより安くなっています。
こちらではカートの利用が可能です。

ゴルフ経験がそれなりにある方には、何といっても
キャニオンコースがお勧めです。
キャニオンコースは、タイだけでなく、アジアの中にあっても
名高い名門コースで、たくさんの世界中の著名人が
プレーをした記録があります。
また、世界的なトーナメントも開催されています。
代表的なものでは、1994年と1998年のジョニーウォー
カークラッシックが行われました。
協会や雑誌等でも、数々の賞も受賞しています。
その一部を挙げて見ますと

Best Colf Course in Asia 2004&2005
Most Popular Course in Asia 2004
Best Course in Asia 2003
Best Course in Thailand 2003
Asia's Best Championship Course 2002&2003
Best Par Four in Asia 2003

キャニオンコースの特徴は、とにかくアップダウンが多いこと。
山の地形を上手く生かし、林、バンカー、湖が絶妙に
配置され、仕掛けがたくさんあるため、何度プレーしても
なかなか上手いこといかないという、ゴルファーを飽きさせず
何度もチャレンジさせたい気持ちにさせるコース設計が特徴
です。名物ホールは、13番ホール。1998年にタイガー
ウッズが390ヤードを飛ばし、グリーンにワンオンしたとい
う、脅威的な記録を持つホールです。以来、ワンオンにチャレ
ンジするゴルファーが後を絶たないということです!
このコースを設計されたのは、日本人の加藤氏。
現在は、このゴルフコースのフェアウェイを眺めることがで
きるゴルフヴィラに住んでいらっしゃるということです。

コースの周りには、前述した購入も可能なコンドミニアム、
ホテルが併設されており、ホテルの中には、本格的なスパも
入っています。タイ式マッサージはもちろん、日本式の指圧
もメニューにあります。プライベートジャグジーを持つ10室の
トリートメントルームは、ゴルフの後はもちろん、ゴルフをさ
れている旦那様を待つ奥様方にも、人気のようです。

メンバーシップも販売されており、もちろん日本人の方も多
くメンバーになっておられます。メンバーになると、グリーン
フィーが無料でプレーできるのはもちろん、施設内のコーヒー
ショップやスパ、ホテルなどが格安で利用できるなど数々の
特典がうけられるようです。

自称「ゴルフ通」の方でしたら、一度是非このキャニオンコ
ースで腕試しをしてみてください。思い通りになかなかいか
ないことに、歯軋りしてしまうかもしれませんよ。

★グリーンフィー★ 2015年10月まで

キャニオンコース 5000バーツ
レイクスコース 3800バーツ

キャディーフィー 350バーツ
レンタルクラブ  1000バーツから
レンタルシューズ 250バーツ
カート(レイクスコースのみ)1台 700バーツ


=======================
グリーンフィーは、当社でご予約の場合のものです。
キャディーチップの相場は、250−300バーツ。

●ゴルフプレーと宿泊、送迎等がセットになったパッケージ
もございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/45519724.html

●その他、ゴルフ場については、こちらのページをどうぞ。
http://www.phuketwebmagazine.com/golf.html

●ブルーキャニオンのロッカールームについては、こちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/53657268.html


BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事