プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14

イメージ 14

今回プーケットから一番近く、早く着く、コーラル島へ
行きました。アクティビティの充実した島。

朝8時頃ピックアップされ、デンマークからやってきた
おじさん、おばさん5人組と一緒に車に乗り込みました。
船の出発するシャロン湾に向かいます。
シャロン湾に到着し、早速今回のツアーの担当をしてくれる
ガイドのカドンさんが出迎えてくれました。
最初に今回のツアーの注意事項やコーラル島の施設やアク
ティビティをする場合の値段など細かく日本語で書いた紙を
もらいます。

体験ダイビング、シーウォーカーは当日申し込みですと、
どちらも2000バーツとなります。
また当日、催行会社に申し込みのできるパラセーリング、
バナナボートはどちらも700バーツとなります。
これらのアクティビティを希望する方は朝一番で当日の
ガイドにお申し付けください。後からの申し込みは受け
付けられません。
今回は体験ダイビングを希望していたのでダイビングを
する際の説明が書いた紙も一緒にもらいました。
ライフジャケットをもらい、船が出発するまでしばしの
待ち時間。港には飲み物など売っていますので、気持ち
のよい朝のひとときを。

9時になりいよいよコーラル島に向かって出発!
約20人乗りのスピードボートにカドンさんの案内に従って
乗り込みます。波状況にもよりますが、一番前の席はかなり
揺れますので15分という短い時間だからといって無理せず、
不安な人は一番揺れの少ない後ろの席に座ることを
お勧めします。
またスピードボートに乗る際、ライフジャケットを着用
してください。約15分間、気持ちのよい風を受けながら
の船旅。あっという間にコーラル島へ!

コーラル島へ到着。
スピードボートから降り、ツアー料金に含まれています
ビーチチェアーに案内されます。
ここでカドンさんが海で遊ぶ際の危険性や注意事項を
写真を使って説明してくれますのでよく聞きます。
海に入る際は特に小さなお子様などは、ちゃんとライフ
ジャケットを着て遊ぶようにしてください。
トイレやシャワーはビーチチェアーのある場所の裏手に
ありますので自由に使って大丈夫です。
ビールやソフトドリンク、たばこなどもすぐ裏手で買
えます。
またアクティビティをする際などビーチチェアーから
離れる時に荷物や貴重品が心配な方はレストラン内に
1日100バーツでセーフティボックスもあります。
ということで体験ダイビングの始まる10時までひと泳ぎ。
コーラル島もとてもきれいな海です。
浅瀬にも魚がたくさん泳いでいますので
シュノーケリングも楽しめます。

今回体験ダイビングは10時スタート。。
まず、ダイビングの機材などが置いてある場所に行き
マスクの付け方や曇った時の対処法、耳ぬきの仕方、
海の中でのサイン魚への餌の上げ方、注意事項等を丁寧に
説明してくれます。
それが終わると酸素ボンベのくわえ方、息の吸い方、
吐き方を実際に練習し、いよいよウエットスーツを着て、
ボンベを背負ってダイビングにレッツゴー!

今回人生初のダイビングということで、もうワクワク、
ドキドキです。
日本人のお客さんが今日は全部で5人いましたので3人、
2人に分かれタイ人のインストラクターの人と3人での
ダイビングとなりました。
海に入り、インストラクターの人がフィンを履かせて
くれます。フィンを履いたところでいよいよ、
海の中へ。

とにかく海の中へ入ったら説明を思い出して
実践すれば問題ありません。
あせらずに、あせらずに。
浅瀬から段々ふかーく、ふかーく潜っていきます。
海の世界は、ほんとに最高でした!
こんなに海の中に魚がいるんだ!と感動してしまい
ました。
小さいのから、大きいの、しましまや、黄色、青、赤、
黒、すごくカラフルな魚達が自由に、気持ちよさそーに
たくさん泳いでいました。
びっくりしたのはヒョウ柄の魚!これには目を見張りま
した。太陽の光がいい感じに海底を照らし、音は無音、
聞こえるのは自分の呼吸だけ。
3人で手をつなぎながらゆっくりゆっくり泳いでいきます。
耳が痛くなってきたらそのつど耳ぬきをしてください。
楽になります。
しばらくすると珊瑚の世界が下に広がります。
珊瑚の間を魚達が気持ちよさそーに泳いでいます。
途中岩場につかまって、魚に餌をあげます。
食パンをインストラクターにもらい、手の平を上に向け
てあげます。
下に向けると背びれに毒をもった魚がいるので
刺さる可能性があるからだそうです。
たまに間違えて手をパクッとされますけど(笑)

海の中にはやっぱりいました、ニモ!
ディズニー映画のファインティング ニモのニモです。
イソギンチャクのフサフサのやわらかーく、うねうね
してる中で小さいのからちょっと大きいニモが気持ち
よさそーにイソギンチャクとじゃれあってました。
ほんとにかわいかったです。
そういえばウニもたくさんいました。
岩場に挟まってる貝もちゃんと呼吸をしていました。
浅瀬になり海の出口が見える頃になるとみんな手を放
し自由に泳ぎます。
そして海の出口に。
最高です!ほんとに最高です!
海の中にはたくさんの生き物達が生きてました。
時間にしたら約1時間弱ぐらい、ほんとに素敵な世界
でした。
ダイビングに興味のある方、是非、体験ダイビングです。
インストラクターの人にお礼を言って、素敵な時間は
終わりました。

さて、陸に上がってから30分程のリラックスタイム
を過ごしてからお楽しみのランチです。レストランで
の食事となります。
料理は混ぜご飯、カシューナッツと鶏肉の炒め物、
野菜炒めチキン、魚とピーマンの炒め物、あっさりスー
プ、フルーツ。
朝一緒に車に乗ってきたデンマークのおじさん、おば
さんとダイビングの感想など言いながら楽しい食事でした。

ランチの後はフリータイム。
海で泳いだり、ビーチを散歩したり、ビーチチェアーで
まったりと日焼けでも。
14時までそれぞれの時間を過ごします。
ビーチの左手のほうにコーラル島で1つだけある宿泊施設
ヴィラタイプのコーラルアイランドリゾートというホテル
があります。
部屋の中は島っぽいシーツや照明などもあって、外からの
見た目以上に中はお洒落でなかなかいい感じでした。
部屋の中にはセーフティーボックスもあります。
敷地の真ん中にはプールもあり、プールビューの部屋も
あります。

一番海側の部屋、もう歩いてく10歩で海です。

●コーラルアイランドリゾートの詳細情報は
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/58072259.html

14時になり、コーラル島を出発です。
帰りの時間に関しまして
通常は15時にコーラル島を出発しますが
この日は天気も曇っていて、波の状況も
良くなかったので14時出発でした。
天候や波の状況で14時から15時の間で
帰りの時間が変更することもあります。

日本語のできるスタッフがケアしてくれますので
言葉が不安な方も問題なくお楽しみいただけます。

いつも思うことはツアーに参加したみんな、小さい子
からお年寄りの方までほんとに笑顔になって帰ります。
シャロン港につき、カドンさんにみんな挨拶をし、
それぞれのホテルへ。
プーケットから一番近く、アクティビティーの充実した島
コーラルアイランド。

是非、行ってみてください!!



コーラル島+体験ダイビング 
スケジュール
8:00−30 ホテルお迎え
9:00−15 シャロン湾からスピードボートでコーラル島へ
9:30    コーラル島 到着
10:00   体験ダイビングの指導、説明、実習
        いざ海へ。1時間弱のダイビング。
12:00   昼食(タイ料理セットメニュー)
        その後フリータイム。
15:00   コーラル島出発
15:30   ホテル到着

ツアー所要時間: 約7時間。
料金: 一人1900バーツ
(送迎+1ダイブ+昼食+シュノーケルセット付き)
*カタ・カロン・パトン以外のホテルにご宿泊の場合は
送迎代が別途かかります。

        =ご注意= 
妊娠中の方は、できません。お子様は15歳以上、
保護者同伴ならOKです。
但し、お子様といっても自分でタンクを背負いますし
お子様ご自身でインストラクターの説明を
しっかり聞き、理解していただかないと
事故につながりかねますので
ご理解いただきまして、ご参加下さい。

心臓病、高血圧、喘息、アルコール中毒、その他
持病がある方は、予めご相談ください。また手術後間
もない方は参加を控えてください。
ダイビング前は、アルコールは厳禁です。

●コーラル島の過去記事は、こちらにございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/37880385.html
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/45282768.html

●コーラル島ツアーの詳細はこちら
http://www.blueisland-phuket.com/coral.html

●コーラル島シーウォーカー体験記はこちら
http://www.thailand-travelgateway.com/tourrepo015.htm

●コーラル島+シーウゥーカー、体験ダイビングの詳細はこちら
http://www.phuketwebmagazine.com/diving.htm



★ご予約、お問い合わせは
hkt@thailand-travelgateway.com

★当社HP
http://www.blueisland-phuket.com/


By Nakaji

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事