プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

プーケットにはいくつかのダイビングスポットがあります。
世界的に有名なシミラン諸島をはじめ
デイトリップでも行けるピピ島、ラチャ島があります。
ダイビングのライセンスを持っていないけれど
海の世界を泳ぎたい、見てみたい
経験がなくても海の世界を体感することができるのが
体験ダイビングです。プーケットには綺麗な海はもちろん
多くのダイビング会社があり、日本人インストラクターの方が
いますので経験がなくても安心して海の世界を楽しむことが
できます。

ということで、以前ツアーで行ったときに
それはそれは綺麗な海に感動した「ラチャヤイ島」に
体験ダイビングに行ってきました。

船は朝9時頃、シャロン湾を出発します。
シャロン湾までのホテルからの送迎は船会社の送迎車が迎え
に来ます。シャロン湾に到着し、そこで日本人インストラク
ターと合流をし、今回利用する船へ案内されます。
船は新しく、とてもきれいな船となります。
船は3階建てで3階はデッキとなります。
1階、後方の入口はダイビング機材を置くスペースとな
ります。個室などにはなっていませんが
シャワーもあるのでダイビング後に体を洗うこともで
きます。

船の中へ入るとテーブルと長椅子の置かれた
リラックススペースとなり床には人工の芝生が敷かれて
います。またキッチンスペースとトイレも1階に2つあ
ります。こういった船のトイレは汚いイメージがあります
がこちらの船のトイレはとてもきれいなトイレとなります。
(体験ダイビングで利用する船の形は他のタイプも
ございますので、日により変わります。)

まず1階の椅子に座り、インストラクターから
体験ダイビングの説明を受けます。
その際にプリントを渡され、そこに名前、住所、連絡先等
の記載。そして体験ダイビングをすることにあたり
自分の身体、病気などによる安全性を確認する質問事項
ダイビングすることにより伴う危険性の説明、注意事項
が書かれています。
その内容をしっかりと読み、検討し承認のサインをします。
ダイビングはあくまでも自然に向き合うスポーツとなり
ますので危険が伴うスポーツとなりますが。しっかりとイン
ストラクターの指示に従い身勝手な行動や無理をしなければ
安全で楽しく、素敵なスポーツとなります。

プリントを書き終えると、体験ダイビングでの
ポイント、注意事項を教えてくれます。

1、リラックス
まずはリラックスすること。

経験もなく、海の世界ということで
怖さや緊張もあり心身共に硬くなってしまうと
逆に危険が伴いますので、まずリラックスから。

2、深呼吸
海の中で大きく深呼吸をすること。

海の中ではレギュレーターというものを口にくわえ
口から吸って、口から吐きます。
口から吸って鼻から息を出すとマスクの隙間から
空気が入りだんだん締め付けられるようになってきますので
口から吸って口から吐きます。
最初は海の中で呼吸をすることに怖さもありますが
怖がらずに息を止めることのないように
大きく深呼吸をします。

3、耳抜き
耳が痛いと感じたらすぐに耳抜きをすること。

海の中に潜ると水圧がかかり、耳の鼓膜が痛くなります。
耳抜きが少し怖いと思う人もいるかもしれませんが
最初自分の呼吸の音などが良く聞こえますが
潜っていくとだんだん音が聞こえなくなり
耳が痛くなります。
その時に怖がらずに耳抜きをしてみると
一気に楽になり、快適なダイビングを行えます。

4、急浮上しない
ダイビング中に急浮上はしないこと。

海に潜った際に怖さ、不安でパニックになっても
急浮上してはいけません。
急に海に上がったときにボートが通る可能性
他のダイバーとの衝突の可能性などがあります。
海に潜り、怖くなり浮上したいと思ったら
まずは1のリラックスに戻りましょう。
それでも海に潜ることができない場合は
無理をせずにインストラクターに合図を送り
インストラクターの指示に従って浮上します。

という大事なポイントを丁寧に説明してくれます。
不安な事や質問がある場合は、遠慮せずに質問をして
ください。この時に実際マスクを付け耳抜きの仕方
呼吸の仕方、鼻から息を出してしまい、マスクが締め付
けられた際の対処の仕方、マスクに海水が入った際の水
の出し方などを教えてくれます。

説明を聞いている最中に9時を回り
船がラチャヤイ島に向け出発します。
ラチャヤイ島までは船で1時間30分程かかります。
ゆっくりとしたスピードで進んでいきます。

2階に上がると2階にもテーブル、イスがあり
レストランのように食事をできるスペースがあります。
含まれるものは昼食だけかと思っていたら
2階の小さなキッチンスペースでは
タイ人のおばちゃんが希望で
目玉焼きやスクランブルエッグ、オムレツを作ってくれ
ハムやウィンナー、野菜、主食にパンという
とてもうれしい朝食が用意されていました。
コーヒーや水は自由に飲むことができます。
コーラやスプライトなどのソフトドリンクは
1本30バーツで買えます。
また酔い止め薬の用意もあります。

朝食を食べ、腹ごしらえをし
シャロン湾を抜けエメラルドグリーンの海から
真っ青な海に急に色が変わったりと
船旅を楽しみながら
きれいな海の広がるラチャヤイ島を目指します!

到着する15分前頃になると船のダイビング器材が置か
れる1階のスペースではダイバー達が準備を始めます。
今回使用するタンクなどの器材が用意されています。
そして予約の際にあらかじめ、身長、体重、足のサイズを
伝えますので、体に合ったダイビングスーツ、フィンを渡
されます。
ダイビングスーツを着用し腰に錘の付いたベルトを巻きま
す。準備ができるとタンクを装着し、レギュレーターでの
呼吸の仕方を実際に練習します。
そして海の中での手で出される合図と意味の、説明がある
のでしっかりと確認します。説明が終わるとフィンを足に
装着し早速、午前中1本目のダイビングへ!

次回、いよいよラチャヤイ島の海の世界へ!!

☆ラチャ島ダイビング2
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/58715920.html

☆ラチャ島ダイビング3
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/58745172.html

☆ラチャヤイ島体験ダイビング☆

スケジュール
7:00−8:00 ホテルお迎え(ホテルのエリアにより)
9:00 シャロン湾からダイビング船でラチャヤイ島へ
 日本語を話すスタッフからの指導、説明
10:30 ラチャヤイ島 到着
      体験ダイビング
12:00 昼食(タイ料理)
13:00 ダイビング2本目
15:30−16:00 シャロン湾到着

ツアー所要時間: 約8時間。
料金: 一人3900バーツ
日本人インストラクター同行、朝食、ランチ、レンタル器材、
保険(AIG)ホテル無料送迎(ホテルの場所により追加代金がかかります)


  =ご注意= 
妊娠中の方は、できません。
心臓病、高血圧、喘息、アルコール中毒、その他
持病がある方は、担当医師の許可が要ります。
また手術後間もない方は参加を控えてください。
ダイビング前は、アルコールは厳禁です。
ダイビングの前後12時間は高所への移動は避けてください。


●お問い合わせは hkt@thailand-travelgateway.com

☆プーケットのツアー予約はブルーアイランド
http://www.blueisland-phuket.com/

BY ナカジ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事