プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

ロングテールボート(ラワイビーチ)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15

イメージ 15

プーケット最南端にあるプロンテップ岬から
山を下ったところにあるラワイビーチ。
シージプシーが暮らす場所やビーチの前の通りには
新鮮なシーフード料理をリーズナブルに食べれるレストランが並び
中にはゴザ敷きレストランもあり、とてもローカル感のある
落ち着きを感じるビーチです。

ラワイビーチは海水浴をするような海ではなく
ロングテールボートがずらっと並び
ロングテールボートタクシーが盛んで
通り沿いには多くの看板がでています。
ラワイからいける島は
・ラチャ島・・・1時間 3500バーツ
・ピピ島・・・1時間30分〜2時間 5000バーツ 
・コーラル島・・・20分 1500バーツ
・カイ島・・・30分 2000バーツ
・ボン島・・・10分 1500バーツ

料金を確認してみるとこんな感じでした。
1隻の料金となります。
ただ必ずしもこの料金とは限らないと思います。

ラチャ島やピピ島は
ロングテールボートでは少し時間がかかるので
コーラル島へ行ってみました。
コーラル島は以外と大きく
コーラル島1日ツアーで行くビーチの他に
3つのビーチがありました。

1つはツアーで行くビーチよりも少し小さいですが
ビーチチェアーなどもが並びスピードボートで行くツアーもある
離島を味わえるビーチでした。

1つはとても小さく、白いビーチだけで
後ろに緑が溢れたビーチでした。

そして、今回上陸したビーチ。
「フリーダムビーチ」
パトンの近くにも同じ名前のビーチがありますが
そことは違います。
岩場に挟まれたように小さなビーチがありました。
驚いたのが海がとても綺麗で
ビーチの回りの海は中が見えるぐらい透明で
エメラルドグリーンに輝いていました。
コーラル島にはこんな場所があったんですね。

このビーチはロングテールボートでしか行けません。
海の沖にボートを泊めます。
そこにビーチから小さなボートが迎えに来てくれて
そのボートに移り、ビーチに上陸します。

段々のようになった岩場には
ビーチチェアーが置かれ、とても良い雰囲気でくつろげます。
段の中盤にはレストランがあり、海を眺めながらの
贅沢なランチも楽しめます。
レストランは家族でやっていて、とてもアットホームでした。
また海がとてもきれいで波がないので
シュノーケリングを楽しめます。
レストランのところにマスクやフィンのレンタルもあります。
それぞれ1つ100バーツとなります。

ファランのお客さんも何組かいましたが
人が少なく、プライベート感をたっぷりと感じます。
帰るときにはレストランから家族が
手を振って見送ってくれました。

興味のある方はラワイから
ロングテールボートで出かけてみてはいかがでしょう。
プーケットでの旅をいろんなスタイルで楽しんで下さい!


☆コーラル島1日ツアー☆
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/57057348.html

☆ラワイビーチレストラン☆
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/56852370.html

☆プーケットのホテル、ツアー、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/top.html

☆お問い合わせ☆
hkt@thailand-travelgateway.com


By Nakaji

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事