プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

タイの国技である『ムエタイ』。
立ち技最強と言われる格闘技であります。プーケットには、
いくつかのスタジアムがあります。今回、月曜、木曜日に
試合が行なわれる「パトンボクシングスタジアム」を
ご紹介します。
イメージ 1

場所はパトンエリアの、サイナムエン通りにあります。
バンジージャンプ等の施設もある「パトンパーク」内にあります。
パトンボクシングスタジアムは、現在新しくできた、
バングラボクシングスタジアム(ジャンクセイロンの横にある)に比べ、
ローカル感のあるスタジアムとなりますが
パトンでは古く、昨年にはK−1で日本でも一躍有名にな
った、「プアカーオ」も試合をしにやってきていました。
イメージ 2

席は、リングサイド席、スタジアム席とあります。
会場はそこまで大きくないので、どちらに座っても
とても見やすく、試合観戦ができます。
リングサイド席の場合には、T−シャツがもらえます。
スタジアム席には、地元タイ人が多く座り、
賭けをしているタイ人が多くいます。
「Bet,Bet!」と呼びかけをしているようで、
Betは200バーツからのようです。

21時頃より、試合が開始となります。
試合は全10試合です。最初は、小学生ぐらいの子供の
試合となります。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
全ての試合の前には、『ワイクルー』と言われる
ムエタイならではの、踊りが行なわれます。
この踊りには、自分のトレーナーに感謝を捧げ、神に勝利
を願う意味があり、試合前の闘争心を高める効果があるとされています。
ですので、ワイクルーが終わり、セコンドで頭に付けている
『モンコン』呼ばれる、闘いのお守りであるヘッドリングを外す時には
選手、トレーナーが向かい合い、『ワイ』をし、祈ります。
その後、トレーナーがゆっくりと外します。
 
イメージ 7
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 8

試合は、子供、女性、外人、外人とタイ人といったように、
様々な試合が行なわれます。やはり間近でみるのは、
全然違います。面白いです!

ムエタイの試合は、全5R。
1R目は、どの試合も、スロースタートとなります。
2R目に入ると、激しい攻防が繰り広げられます。
ムエタイの特徴と言えば、蹴り、肘打ち、そして首相撲。
接近戦が多く、至近距離からの肘打ちや、
首相撲での、ボディへの膝の打ち合い。
そして、離れた位置からの前蹴り、ミドルキック
パンチを絡めたコンビネーションと。
攻撃が当たる度に「オーイ!」と歓声があがり、
連続での攻撃が当たると「オーイ!オーイ!オーイ!」と
会場が盛り上がっていきます。
そしてやはり、1番盛り上がるのは、K.Oです!

見所が満載でした。
と言うのも最近、ムエタイジム見学に行ったこともあり、
また違った視点で楽しむことができました。
イメージ 9

スタジアム内では、お酒やホットドックなどの軽食もあり
ます。席にいれば、売り子がいますので、持ってきてくれ
るのでお酒を飲みながらの観戦もできます。

格闘技観戦が好きな方は、充分に楽しむことができると
思います。また、タイの「国技」ということで、
ローカルな会場の雰囲気を、お楽しみいただくのも、
面白いと思います。

プーケットへお越しの際は、
是非一度、ムエタイ観戦へ!



Patong Boxing Stadium
2/59 Sai Nam Yen Road, Patong Beach
Amphur Kathu, Phuket, 83150 Thailand



☆料金☆
リングサイド席
大人 1500バーツ 子供 1300バーツ

スタジアム席
大人 1300バーツ 子供 1100バーツ

*パトン、カロン、カタエリアにご宿泊のお客様は
送迎が含まれております。
その他のエリアのお客様も当社で送迎お手配可能です。

*開催は月曜、木曜日となります。


☆当社HPはこちら
http://www.blueisland-phuket.com/
 
 

 
By Nakaji

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事