プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

最近、タイマッサージを習いたいという声が、以前よりも
多くなりました。知識として、知っておくのもいいし、
手に職をつける目的でも、役立つタイマッサージ。
プーケットタウンにある、小さな地元のタイマッサージ
スクールにお邪魔して、お話を聞いてみました。

イメージ 1


プーケットタウンの、ロビンソンデパートから徒歩5−6分の
場所にある、タイマッサージスクール。施設は決して
立派ではないですが、ここは、たくさんの卒業生を出している
地元では有名なマッサージスクールなんです。

今回、創業から携わっているスニー先生にお話を聞きました。

イメージ 2


こちらのマッサージスクールは、2004年オープンと
いうことで、今年8年目ということになりますが、
先生は、学校という形をとらず、もっともっと昔から
タイマッサージを教える仕事をしていたということです。
今でも、学校経営という形がいいのか、試行錯誤をして
いるというような話をしていました。

というのは、先生は、タイマッサージを商売だけの
ためにしたくない、もともと、タイマッサージは人を
癒したり、元気にしたりするものという、強い思い入れが
あり、それを教えることを、天職と思っているということ
だそうです。

ですので、この学校は、あまり商売っ気がなく、とても
アットホームな雰囲気です。
ですが、勉強のほうは、きちんと独自のテキストがあり、
いくら講習を受けても、受けただけでは、卒業はさせられ
ない。テスト、テストを繰り返して、きちんと習得するよ
う、しっかり教えてくれるということです。

イメージ 3


テキストは二冊あり、一冊は、講習のカリキュラムの
詳細と実技、もう一冊は、タイマッサージの歴史や、
概要についてが書かれていました。
テキストは英語になりますので、英語のテキストが読めれば
良いですが、読めなくても、翻訳ソフトなどで翻訳しな
がら、テキストにどんどん書き込んで学習すると良いと
思いますし、教習よりは、実技のほうが、大切ということ
で、語学に自信がなくても、マッサージを習得したいという
熱意があれば、きっと大丈夫ということでした。

現在は、60時間のコースが主流になっており、60時間
を修了すると、タイ文部省の管理下にある修了証書が発行
されます。 時間のない方には、30時間のコースも
アレンジができるということですが、そちらは修了証明書
のみが出るようです。

一番人気があるコースは
「ベーシックタイマッサージ 60分コース」
こちらの内容は、

マッサージの基本と、原理についての勉強が3時間
タイマッサージの歴史についてが2時間
体にあるエネルギーラインについて 4,4時間
タイハーバルボールとマッサージ 3時間
実技 48時間

また、最近は、アロマオイルマッサージを学習したい
人が増えているということで、こちらも人気の

「アロマオイルマッサージ 60分コース」

内容は
エッセンシャルオイルの歴史 2時間
エッセンシャルオイルと体の関連 3時間
解剖学について 3時間
マッサージの基本と倫理 3時間
マッサージによる感染について 1時間
実技 50時間

また、タイマッサージとペアで受講する方が多い

「フットマッサージ 60時間」

内容は
フットマッサージの基本 3時間
リフレクソロジーについて 12時間
健康とフットマッサージの関係について
モラルとエチケットについて 3時間
実技 42時間

イメージ 4


英語の授業は、月曜から金曜までの、
朝9時から12時、午後13−16時までの時間で、
時間に余裕のある方は、一日3時間でよいですし、滞在
日数に余裕のない方は、一日6時間の講習をうけるなど
都合によって、調整が利きます。

必要なものは、パスポートのコピーと、1インチの写真4枚
となります。

希望で、フェイシャルマッサージについても勉強すること
ができるということです。

当社では、マッサージ学校の入学手続きのお手伝いと、
学校とのコミュニケーションのフォロー、学校周辺の
宿泊施設のご案内などをさせていただいております。
興味がある方は、是非お問い合わせください。

イメージ 5


トラディッショナルタイマッサージスクールプーケット
文部省ライセンスNO.7/2547Pk
タイ保健省による、認定プログラム実施校


★当社ブルーアイランドHP
http://www.blueisland-phuket.com/

★お問い合わせはこちらへ
hkt@thailand-travelgateway.com

BY さくらこ

 
 
ブルーアイランド プーケット
フェイスブックをやっている方は、「イイネ!」お願いしまーす。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事