プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト ]

プーケットタウンのラサダ通りに面した、プーケットセンター
アパートメントを見学してきました。

イメージ 1


このアパート・・・・とても感慨深いです。プーケットを
古くから知る人だったら、ご存知であろう、あの「プーケット
ショッピングセンター」を改装して作ったアパートです。

プーケットショッピングセンターは、まだロビンソンデパート
や、セントラルデパート、ジャンクセイロン、ロータスなどの
大型スーパーがなかった時代に栄えていた(笑)5階建ての
ショッピングセンターでした。

現在は、併設していたスーパーマーケットのみが、細々と
営業していますが、モノによっては、大型スーパーよりも
安いものもありますので、たまにのぞいています。

イメージ 2


ショッピングセンターだった建物は、シーのポルトギュース
という、プーケットタウンのオールドタウンに多く見られる
中国とポルトガル様式のミックスの建物。
以前は白一色でしたが、現在は、カラフルなパステルカラー
に塗り分けられています。

建物の形が、窓がせり出したような作りだったので、
スタジオのお部屋は、その窓の分、広々とした感じになって
います。出窓も大きくて日が良く入り、明るいです。
バルコニーには出られませんが、出窓スペースには、イス
と机がおいてあり、くつろぎスペースになっています。

イメージ 5


お部屋タイプは、
スタンダード 20SQM
スタジオ 30SQM
スイート 60SQM
の3タイプ。スタンダードは、窓のせり出したスペースが
ないぶん狭くなるようです。
スイートは、リビングルームが付きます。

今回見学した、スタジオのお部屋は、ツインベッドとダブル
ベッドのタイプがあります。こういうアパートタイプは、
ダブルベッドが圧倒的に多いので、ツイン希望の方には
お勧めです。ただ、全お部屋とも、ビューは建物とか
裏路地ビューになります。

イメージ 6


室内設備は、エアコン、電話、TV、ポット、お皿、
ナイフとフォーク、冷蔵庫、飲料水1日2本、シャンプー、
シャワージェル、綿棒、シャワーキャップ、ドライヤー。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


セーフティーボックスはお部屋にはありませんが、
フロントに預けることができます。

イメージ 4


エレベーターには、セキュリティーで、電子キーカードがないと
入ることができません。

道路をすぐ出たところに、銀行もあるので、両替も
フィットネス、ランドリーサービスもあります。
駐車スペースがあります。
便利です。駐車場も5階建てになっており、たくさんの

イメージ 10

イメージ 11


フロントからお部屋には、セキュリティーキーカード
が必要になっています。ロビー横にはレストランがあり
ますが、このエリアには、屋台やレストランがたくさん
あります。また、各ビーチへのローカルバスがでる、
バスステーションへも歩いてすぐですし、オールドタウンや
コーヒーショップなども、たくさんあります。

イメージ 12

イメージ 3


プーケットの文化的な香りも楽しめて、生活にも便利な
立地にあるアパートです。

【料金】

2016/11/01-2017/10/31

☆1日あたり料金☆
スタンダード(朝食なし) 1000バーツ
スタジオ(朝食なし) 1200バーツ
スイート(朝食なし) 1500バーツ

☆1ヶ月あたり料金☆
スタジオ 11000バーツ
スイート 16000バーツ
一ヶ月料金は、水道代、電気代は含まれません。
チェックイン時にデポジットがございます。


お問い合わせ
hkt@thailand-travelgateway.com


Phuket Center Apartment
62/20 Rasada Rd.T.Taladyai Amphur Muang Phuket

★当社ブルーアイランドHP
http://www.blueisland-phuket.com/

BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事