プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ

プーケットのホテル、ツアー、グルメ、スパエステ等、観光お役立ちブログ!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全380ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今やプーケットタウンのちょっとした観光名所となっている、
オールドタウンの中心、タラン通りにある、スパ製品のお店です。
以前はカフェだったのですが、いつも間にかスパ販売のお店に、
変っていました。

イメージ 1


スパ製品と雑貨を販売していますが、スパ製品については、
プーケットで製造を行っているということです。
雑貨については、バンコクからの品が多いということでした。

イメージ 2


こちらの製品は、ちっちゃいものが多いので、色々と試してみたい
という方には良いですし、もちろんバラマキにも向いています。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

また、ちっちゃいものをいくつか組み合わせたギフトもあり、
見た目もとってもキュート。
乙女心をくすぐられる製品が、見つかると思います。

インテリアとして、お部屋やバスルームにマッチしそうなものも
ありました。

イメージ 6

イメージ 7


プーケットのスパ製品で有名なのは、なんと言ってもレモングラス
ハウスが人気ですが、とにかく店舗が繁華街から遠い!
でもこちらのお店でしたら、観光がてらに立ち寄れそうですね。

イメージ 8


スパ製品はまだ使っていないものがたくさんあるので、
お店に行った日は、可愛いお財布を購入しました。
でも、先にフェイスブックでチェックインすれば、10%引きに
なったと、お金を払った後で言われて、ちょっとガッカリ。

イメージ 9


店頭にプロモーションが書いてあることがあるので、先に店先の
黒板をチェックしてから、購入したほうがいいかもです。


O’Natural(オーナチュラル)
営業時間:9:00-22:00
日曜休業

プーケットのツアー、ホテル、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/
 
BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1



最近、お客様から、プーケットタウンに行きたいというリクエストを
多くいただくようになりました。
チャーターの中に組み込んだり、スパの後に、タウンに送ってほしい
というリクエストなどが増えてきました。

私が20ウン年前にプーケットに住み始めたとき、なぜか縁あって
プーケットタウンに住むことになりました。
お友達の中には、やはりパトンやカロンなど、ビーチ沿いに住む人も
多くいました。

仕事もタウンでするようになって、それからずーーーっと私にとっての
プーケットは「海」ではなく、「プーケットタウン」です。
パトン なんて、ちょっとした外国のように思えます。

そんな私の愛してやまないプーケットタウンが、やっと日本人の
観光客に注目を浴び始めたということで、時代がやっと
追いついてきたな・・・と(笑。

ほかのビーチエリアに比べて、タウンのお勧めポイントといえば、

その1 地元価格!
商品に値段がしっかり書いてある。マックやKFC、スウェンセンズ、
スタバもパトンよりタウンのほうが安いってご存知ですか?

その2 プーケットの歴史名所が集まっている!
オールドタウンや博物館などもあるし、市場や地元らしい商店も
集まっているので、ぶらぶら歩きにぴったり。

その3 老舗がズラリ!
二代目、三代目が継ぐ、名店が多くあります。
特に日本人が大好 きな福建麺のお店は、タウンの層の厚さに
驚きますよ。

プーケットタウンでも、どこを散策したらいいかわからない・・・
という場合は、まずはオールドタウンの、タランどおりを
ぶらぶらしてみてください。

また、週末はなんと言っても、プーケット最大級のマーケット
ウイークエンドマーケットでぶらぶらしたり、買い食いしたりを
楽しんでみてくださいね。

ウイークエンドマーケットとジムトンプソンアウトレットツアーも
ございます。

土地勘がないし心配・・・という方は、当社へお立ち寄りください。
プーケットで一番大きいロータススーパーから徒歩7分ほどです。
社内でタイ民族衣装撮影ができます。(要予約です)

ビーチエリアとは違った魅力が味わえる、プーケットタウンを満喫
するには、こちらのツアーもぜひどうぞ。

オールドタウン散歩

プーケットのツアー、ホテル、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/
 
BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

池の向こうにシャロン寺院の仏舎利塔が写せる、写真ポイントがあります。
イメージ 1
シャロン寺院の中に、池なんてないよなー?と思った方、寺院の中ではありません。寺院の脇にある、貯水池から写真を撮ります。この貯水池は、タンタラースパの脇にあり、池の周りが、健康公園になっています。ぐるりと池の周りを、ウォーキングしたり、ジョギングができるように、県で作られています。夕方になると、たくさんの地元の人が、家族連れで汗を流しにやってきます。少しですが、フィットネス器具もあります。もちろん、誰でも利用は自由です。
イメージ 2
ジョギングシューズでなくても、サンダルでぶらぶら歩きをして、地元民を眺めるのも楽しいですよ。お手洗いもあります。寺院の壁側から、一番遠いあたりから写真を撮ると、池の向こうに仏舎利塔が浮かび上がったような、幻想的な写真になりますよ。また、この公園の隣には、リムターンというタイ料理とプーケット料理のお店になっていますので、食事の後、腹ごなしに歩くのも○です。リムターンの記事はこちら。http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/64061028.html

プーケットのツアー、ホテル、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/
 
BY さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

チャロンのTa-iad 通りにあるフローズンヨーグルトのお店。
綺麗なショップハウスの1階にある、小さなお店です。

この通りは私が勝手に名付けた通称「ムエタイ通り」の名前の通り、3つのムエタイジムがあり
地元選手や海外からトレーニングに来ているマッチョさんたちが多くいるエリアになります。

イメージ 1

イメージ 2


そんな場所にあるだけあってメニューは超ヘルシー。
店内にはフローズンヨーグルトが4種類と、トッピングのショーケース。

イメージ 3

ヨーグルトはオリジナルの他、プロテインパインライム、プロテインバナナ、
プロテインピーナツバターがあって筋肉マニアにはきっと垂涎の品揃えでしょう。
壁にはそれぞれの成分表(カロリー、炭水化物、糖分、タンパク質、飽和脂肪酸)が
貼ってあります。なんと下二桁まで・・・・。
やはり(?)一番人気はプロテインバナナとのことでした。

イメージ 4

イメージ 5

自分で好きなだけ盛り付けて、重さによって値段が変わるシステムです。
(70バーツ/100グラム)
もちろん、ヨーグルト同士のミックスもOK!

イメージ 8


イメージ 6


プレーンにフルーツとソースをトッピングしました。
これで二つで420バーツ。

イメージ 7

あまりヨーグルトのフレーバーは強くなく、
どちらかと言うとミルクが強いです。


NOMMY
12:00-22:00 (月曜定休)
タイガームエタイ近く
Soi Ta-iad, Tambon Chalong, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 

*タイガームエタイの記事はこちら*


プーケットスパHPはこちら
http://www.phuket-spa-esthe.com/index.htm

プーケットのツアー、ホテル、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/
 
BY 流

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

いろんな島でのスイミングやシュノーケリング、マリンスポーツを
楽しみたいけど、時間があまりない!
そんな方にお勧めの、1日でコーラル島とラチャ島の両方が楽しめる
欲張りツアーのご紹介です。

コーラル島では元気にマリンスポーツを。
マイトン島では、シュノーケリングや、美しいホワイトサンドのビーチを
お楽しみください。

イメージ 3


イメージ 2


マリンスポーツは、バナナボート、パラセイリング、シーウォーカー、
体験ダイビングが楽しめます。
コーラル島での滞在は半日となりますので、マリンスポーツは
2種類まで。ダイビングとシーウォーカーの2 種類は時間の関係で
できませんので、どちらかひとつになります。

ダイビングまたはシーウォーカー+パラセイリングまたはバナナボートの
2種類はできます。

同じプーケットからいける離島ですが、雰囲気もぜんぜん違いますので、
見比べるのも楽しいですよ。

コーラル島では、ランチと、ビーチチェアーも料金に含まれています。

こちらはラチャ島です。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ツアースケジュール

8.00-09.00 ホテルお迎え、シャロン湾へ
09.30     シャロン湾からラチャ島へ
10.00     ラチャ島到着 コンケービーチ、ターベイでシュノーケリング
12.30     ラチャ島からコーラル島へ
13.00     コーラル島にて、ランチ
14.00     シュノーケリング、リラックスタイム マリンスポーツは別料金です。
16.00     コーラル島出発
16.30     プーケット シャロン湾到着、各ホテルへ


コーラル&ラチャ島ツアー
料金 大人 1300バーツ 子供1000バーツ

料金に含まれるもの:ホテルからの送迎(エリアによっては追加送迎代あり)、
ライフジャケット、シュノーケルマスク、コーラル島ビーチチェアー、ランチ、
コーヒー、紅茶、フルーツ、英語ガイド



プーケットのツアー、ホテル、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/

By さくらこ

この記事に

開く コメント(0)

全380ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事