ピピ島へ行こう 〜 クラビ・サムイ・パンガー・カオラックホテル〜

タイ南部リゾート、サムイ、ピピ・クラビ・パンガー・カオラックのホテル日本語予約

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10

イメージ 10

ピピ島で一番大きく、知名度もあるのは「ピピアイランドカバナホテル」でしょう。
津波後はオープンしたと思ったらクローズして・・・の状態だったようですが、
現在はリノベーション工事をしながらオープンしております。
今年の5月に行った時もオープンしてはいるものの、
プールで泳いでいる人も見かけなく、活動している雰囲気が伝わってきませんでした。
それから5ヶ月。今回こちらのホテルに宿泊をしてきたのですが、
ホテルに到着すると、他の宿泊客の姿も見かけ、
プールに出るとさらに沢山の人が大きなプールでリラックスする姿があったので、
何だか嬉しくなってしまいました。

宿泊したのは、殆どの割合を占めるデラックスのお部屋タイプ。
メインのビルディングではなく、プールを越えた西側にいくつかある、
孤立したビルディングタイプの1階のお部屋です。

カードキーは差し込むタイプではなく、ピッと当てるタイプになります。
宿泊したお部屋は床がタイルタイプになり、入り口からベッドの場所は段差がありました。
津波で影響を受けたお部屋はタイルにリノベーションされているようですが、
そのままカーペットになっているお部屋もあるようです。
室内は広くはありませんが、落ち着いたタイスタイル。

ベッドとテレビは対角線上に配置されています。
クローゼットには、デジタル式のセーフティボックス、傘があり、ドレッサーにはドライヤー、
その他ミニバー、無料のコーヒー・紅茶にシンハーの水、ポットが用意されています。
バスルームはグリーンのタイルで爽やかになり、可動式のシャワーになります。
バスアメニティは石鹸、シャンプー、コンディショナー、
シャワーキャップ、綿棒、ソーイングセットが揃っています。
ベッドの横にもテーブル&イスがありますが、バルコニーにも置かれています。
1階のお部屋はバルコニーからそのまま外に出られるようになって、その先には海が望めました。

こちらのお部屋タイプにはエキストラベッドを搬入できない為、
3名でご宿泊の場合は1シン1シングル+1ダブルベッドのトリプルルーム利用となります。
見学したお部屋は上階になり、床はカーペットで、通常のお部屋よりもゆったりとしていました。

まだハイシーズンに向けてリノベーション工事をしている段階ですので、
ホテル内で整備されていない箇所や、土がモコモコ盛り上がった箇所を多く見かけます。
お部屋のバルコニーからの眺めも、同様となりますが、宿泊するには全く問題はありませんでした。
現在は70〜80%程のオープン状態との事ですが、ハイシーズン後は整備され、
多くの宿泊客を出迎えてくれる事でしょう。
トンサイベイの桟橋から西に歩いて2分程の位置にドンと構えるピピアイランドカバナは立地条件も抜群です。


○ホテルお申し込み、お問い合わせの方は下記アドレスまでどうぞ!
hkt@thailand-travelgateway.com

【ブルーアイランドHP】

http://www.blueisland-phuket.com/



BY:あさり

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事