ピピ島へ行こう 〜 クラビ・サムイ・パンガー・カオラックホテル〜

タイ南部リゾート、サムイ、ピピ・クラビ・パンガー・カオラックのホテル日本語予約

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

イメージ 8

ピピ島トンサイ湾の中で、リゾート気分を味わえるホテルの
中のひとつにお勧めできる、ピピパームツリーホテル。
トンサイ湾には古くからある、ピピホテルグループのひとつです。
ピピホテルグループには、ピピホテル、ピピバンヤンビラ、
ピピカシタがあり、このピピパームツリーは、一番新しいホテルです。

トンサイ湾の港に着くと、橋のたもとに、ホテルの看板を持った
スタッフが待っていました。予約の名前を確認して、OKだったら、
スタッフがホテルまで案内してくれますが、ここでピピ名物
「リヤカー」が登場します。
ピピの交通機関は、徒歩、自転車、ロングテールボートとなり、
運搬には、リヤカーが利用されます。
ピピの道はせまいので、リヤカーや自転車が通るときは、後ろから
口で「ピンピーン」とクラクションを真似たような声を
かけられます。(どいてってことですね)

トンサイ湾から歩いて10分ぐらいの場所にホテルはありますが、
ちょうどピピの繁華街の真ん中にあり、両隣は、ネットショップ、
向かいは、日焼け止めや虫除け薬、日用品など、ちょっとしたものを
売っているお店。レストランもたくさん近くにありました。
コンビニ、マッサージ屋さんもすぐそば・・・といっても
トンサイ湾の繁華街は、ぐるって歩いて30分もあれば
制覇できるぐらい、小さい繁華街です。
でも、狭い道の両側に店がビッチリと連なっているので、
内容はかなり凝縮されています。

ウワサには聞いていましたが、津波のあと、繁華街も建設ラッシュで、
新しい建物がどんどん建ち、町も本当に新しくてきれいな印象に
なっていました。

ホテルは繁華街の中とはいえ、とても静かです。
小さいリゾートホテルですが、オシャレだし、使い勝手も
とてもよかったです。以前ピピに宿泊したときの、ピピの印象は
「暗い」「蚊が多い」「水が出ない」「停電が多い」
と、かなり不便な印象が強かったのですが、今回の滞在では
そのどれも無縁で、いつのまにこんな素敵なリゾート地に
生まれ変わってしまったのかと、ショックでした。

宿泊したのは、ホテルの一番上の三階にあるデラックスルーム。
部屋を入ってすぐ、クローゼット、バスルームがあります。
お部屋はタイ様式ですが、やはり新しいので、気持ちが良かったです。
ベッドサイドには、コントロールパネルがあり、電気や目覚ましの
セットが可能。テレビも薄型だったりと、モダンな雰囲気も。

ベッドの横の窓際には、大きめのソファーがあり、
ここで添い寝の子供は寝ることができます。
結構幅もありました。
エキストラベッドの搬入は不可なので、一部屋に
宿泊できる人数は、大人二人と、10才以下の子供一人ということ。
コネクティングルームはありません。

【室内設備】
エアコン、テレビ、電話、ミニバー(無料飲料水のみ入っています)、
ポット、無料のインスタントコーヒーと紅茶、スリッパ、傘、
セーフティーボックス

インターネットはワイヤレスがこのホテルではなく
ピピホテルのものを使うということで、ちょっと遠いかもしれません。
またパスワードなどは、わざわざピピホテルで購入しなくては
ならないので、ちょっと不便。両隣のネットショップを利用した
ほうが便利かも。


【バスアメニティー】
シャンプー、ボディーソープ、石鹸、綿棒、シャワーキャップ
バスルームはデラックスとデラックスプールアクセスは、
ホットシャワーのみ。スイートはバスタブがあります。
シャワーは可動式で、お湯の出もすばらしく良く、快適でした。

【ホテル内設備】
スイミングプール(子供用プールもあり)、プールバー、
ロビーバー、レストラン。
朝食は、ビュッフェスタイル。品数もまあまあで、
アメリカンブレックファーストの他、チャーハンなどの
ご飯ものもありました。

お部屋から海を眺められるところはありませんが、
ローダラム湾までも徒歩10分ぐらいです。
ホテルで快適に過ごされたい方には、とっても良いホテルです。

※プールアクセスルームは10歳以下のお子様はご利用出来ません。

※エキストラベッド及びベビーベッドはご利用出来ません。

※こちらのホテルは禁煙となっており、リゾート内での喫煙は禁止されています。

☆過去記事はこちら☆
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2007/46534243.html

【料金】

2016/11/01-2016/12/19
2017/01/16-2017/04/30
デラックスルーム 3650バーツ
プールアクセスルーム 4100バーツ
パームツリースイートルーム 6850バーツ

2016/12/20-2017/01/15
デラックスルーム 4700バーツ
プールアクセスルーム 5150バーツ
パームツリースイートルーム 7850バーツ

2017/05/01-2017/10/31
デラックスルーム 2800バーツ
プールアクセスルーム 3100バーツ
パームツリースイートルーム 4300バーツ

*エキストラベッドはご利用いただけません。
(全室、シングル・ダブルユースのみとなります)
*9才以下のお子様がご両親と添い寝される場合、お子様の部屋代は無料(お子様1名様まで)。
*ただし、5才から9才のお子様には朝食代が別途強制で発生致します。
*プールアクセスルームは9才以下のお子様はご利用いただけません。

※こちらのホテルは全館禁煙となります。
上記料金は1泊1室1〜2名利用、朝食付き、
税、サービス料込みの当社の販売価格です。

P.P. Palmtree Resort
125 Moo7, Tambol Ao-Nang, Koh PhiPhi, Amphur Muang, Krabi


★ピピ島ホテル情報についてはこちら
http://www.phuketwebmagazine.com/pipirepo.htm

お問い合わせは、
hkt@thailand-travelgateway.com

BY さくらこ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事