Allegro vivace

クラシック音楽ヲタクの日々のつぶやき(ぼやき?)です。

allegro vivace

すべて表示

アレグロ ヴィヴァーチェ

allegro(伊)
1 陽気な、快活な
2 楽しい
3 朗らかな、鮮やかな
4 みだらな、軽はずみな、身持ちの良くない
5 のんきな、だらしない
6 ほろ酔いの
音楽用語 アレグロ 急速調 プレストとアレグレットの中間速度

vivace(伊)
1 活発な、元気の良い、快活な、すばしっこい
2 回転の速い、鋭い、聡い
3 生き生きした、活気のある
4 鮮明な、鮮やかな
5 多年生の
音楽用語 ヴィヴァーチェ 速く、生き生きと

『allegrro vivace』とは『行け行けドンドン!』『何でもアリ!』ってことなの!
と、ある指揮者さんが仰っていました。

traviata(伊)
『La Traviata』と言えばオペラ『椿姫』の原題。

「toraviare(動詞)」の過去分詞「traviato」
過去分詞は形容詞として使われることもあるので
男性形が「traviato」、女性形が「traviata」。
その「traviata」に女性形定冠詞の「la」をつけて名詞化したのが
『La Travita』=『椿姫』。

では動詞「toraviare」の意味は?というと
traviare(他動詞)
1 道を誤らせる、堕落させる
2 (正直から)遠ざける
traviare(自動詞)
1 脇道にそれる
2 堕落する

その過去分詞「traviato」
1 道を踏み外した、堕落した     《『伊和中辞典(第2版):小学館』による》

『La Traviata』とは
『道を踏み外した女』『堕落した女』と言う意味。

オペラ『椿姫』も、もちろん好きですが
このイタリア語としての本来の意味がけっこう気に入っています。

《今日のBGM》
『La Traviata』:VERDI(ちなみに「verdi」とは緑色の複数形)

その他の最新記事

すべて表示

歌いたい 歌ってほしい

2011/6/5(日) 午後 5:28

ここしばらく、mixiメインで、このブログも久々。 でも今回はできるだけ多くの人の目に留まってほしくて こっちに書きます。 学生時代歌った曲に「幻の祭り」という曲がありました。 合唱組曲「幻の祭り」 ...すべて表示すべて表示

2010年

2010/8/15(日) 午前 1:36

今年は、ほとんど毎月本番。 それも、けっこうハンパ無い規模のが。 曲のボリュームで言ったら、たぶん4月の『ミサ・ソレムニス』だろな。 めっちゃ疲れた。 でも、日程のキツさと中身の濃さで言ったら、8月の『アキ ...すべて表示すべて表示

CONCERT in 2008 は…

2009/1/16(金) 午前 4:03

新年早々、自分の本番からスタート。 01.01月03日 ニュー・イヤー・ガラコンサート 02.03月22日 札幌サンプラザオペラ「ジャンニ・スキッキ」 03.03月23日 同上 2日目 04.06月21日 第61回コー ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

jack のヴァイオリン練習室

修了生のミニコンサート

- 私の通う弦楽教室の生徒は高校卒業と同時に教室も修了になるようで、月一で行われる生徒の発表会であるミニコンサートで見かけなくなります(...

つれづれ雑記

夏みかん

先日、駐車場の生垣を剪定していたら(…っていうか、駐車場のオーナーがちっとも管理してくれず出入りに邪魔なんで勝手に植え込みをカットしていたら)、近所の...

農民芸術学校ブログ

農民芸術学校を創りたい!

「農民芸術学校 (仮称)」 は、自給的農業および農的生活に必要な技術と哲学を学びながら、芸術によって社会に貢献できる人材を育てることを目的とした学校で...

未登録です


.


みんなの更新記事