ここから本文です
源流からソルトまで
ツイッターはやらないつもりです。。

チビッ子で遊んだ

ここの所海は絶不調です。
土曜日には、ミッドナイトアングラーズの面々は西の方へ遠征予定でしたが、私は江戸より友人が来横するので、別行動でした。
その後、南東の風が吹くという予報でくるみパパさん、此方へ合流することとなり、
南側の磯3か所シバキでした。

まぁ、条件は最悪でしたが、そこそこ楽しめた感じです。
イメージ 1
いつ見ても富士山は癒されます。
気合入りますが、ベイトも少なく、水もなく敢え無く河岸変えです。
最後の奄美という場所でやっとこさチビッ子メバル2匹でした。
イメージ 2

たぶん案浅い所で釣ってるのかと驚くだろうが、其処はフライの良い所で、シャローでゲーム成立です。

この記事に

浅草散歩

週末の土曜日、浅草へ出かけてきました。
フライフィッシングのハンドクラフト展と、河童橋・日本の古典芸能を見に行くのと、岩崎邸を見に行くのが目的。
年に一回しか行かないけど、やっぱ東京はにぎわってましたね。

イメージ 1
ご存知東京スカイツリーです。

クラフト展はすごい賑わいでしたよ。
知り合いの方に差し入れして、あたふたと会場を後にしました。
それから旧岩崎邸へと向かいました。
会場が湯島でしたから、湯島天神もついでに見物して、湯島の白梅何ぞ見てきました。
イメージ 2
東京は何処へ行っても人だらけです。

それから岩崎邸です。
イメージ 3
西洋建築ですが、素晴らしいです。
「竜馬がゆく」でおなじみの、三菱財閥の岩崎弥太郎が起こした三菱商事。
その三代目が主に立てたそうです。
日本家屋も有り、日本一の棟梁が腕によりをかけた日本建築も凄かったですよ。

それから、浅草演芸場へ行きましたが、満員で立見席しかなくて、思案した挙句
「木馬亭」で、入場無料の講談師の20周年記念公演を見てきました。

イメージ 4
歌舞伎では大袈裟な口上も、講談や落語では笑いも交え、楽しい時間を過ごせましたよ。
そして、この日のメインイベント。。
イメージ 5
言問い通りに有る「追分」という、民謡酒場。。
ダサいと思われるな。
ジャパン・トラディッショナルですよ。
7時からのライブ演奏でしたが、迫力満点の「津軽じょんから」や「秋田音頭」
「秋田長持唄」、「佐渡おけさ」など、プロの演奏は良かったよ。
民謡歌手の歌のうまさは、古今のシンガーなんぞ足元にも及びません。
ジャズだ、ブルースだ、フォークだとか、そんなもん毛唐の鼻歌くらいに思えます。

べベン!って、太棹三味線が鳴り出せば、魂が揺さぶられます。
イメージ 6
会場は40人も入れば満員ですが、この日は初めての人が多く、7割は初めてのお客さんで満席でした。チャージ2000円は必要ですが、見てよかったです。
酒飲みながら、5〜6野口さんでした。
山仲間と、青森の山に登って、本場のじょんから聴こうぜ!そう決めました。

〆は雷門近くのラウンジバーで「マッサン」で人気のニッカ「竹鶴」17年のソーダ割りです。
イメージ 7
楽しい一日でしたよ。

この記事に

バレンタイン

イメージ 1
和風でしょ?
美味しかったよ〜〜

この記事に

VEZEL

イメージ 1
クルマを変えました。
VOXYはオカマを掘って、廃車にしまして・・
ホンダのVEZELです。
FFなんですが、とりあえずハイブリットにしました。
1300キロ走って、燃費は16キロくらいです。
高速ですと20キロ超えますが・・

この記事に

ゴロタの武者修行


西湘ゴロタへ武者修行へ行ってまいりました。
ムズイ・・

フライでシバクには遠投は必須。
でもね、西湘タクティクスを駆使するチェロキーさん、バチコイさん、NAKAさんに比べたらフライなんて幼稚園のボール投げみたいなもんよ。。

一応、カサゴは釣りましたが、老体にはきついにゃ・・
イメージ 2

NAKAさんとのWヒットです。
デカいほうはNAKAさんね。
ボトム攻略がここの絶対条件。。
シンキングリーダーtyp3にチャートのクラウザーミノーにチェンジしてきました。
同じ要領で・・
イメージ 1
この日最大26センチです。
この後河岸変えでしたが、ここはもっと厳しい条件で、フライでは歯が立たず、敢え無く撤収しました。
チェロキーさん、バチコイさん、NAKAさん、お疲れ様でした。
リベンジやりましょう!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事