ここから本文です
♪アマチュアゴルフ道♪
月イチゴルファーのアマチュアっぷりを動画とイラストで綴る自己中アウトプット型blog

書庫トップページ

すべて表示

肘を上げ過ぎると右肩に異常が〜
トップで右肘を上げる事はそこそこに、
シャフトを地面に対して垂直を維持する事は継続。
クラブを立てると、ループするので
タメが自然に出来て、重力効果も使えるから効率が良い。
アプローチ&バンカー同様、最後までしっかり振り抜く。

少しyahooアカウント使う事があったのでアップ。

どうしても、年齢とともに
腕が下がりトップが小さくなりがち
(無意識のうち)
高いトップだと、捻りが大きくなり、
上から打ち込むことになるので
それに越したことはない。
※当然日本のプロは落差が大きい

寝てる状態から急に立てると
必然カット軌道になるイメージに
なってしまい引っ掛けるので
変更する際は、アジャスト注意。

■意識としては…

右腰始動、目線は固定で左脇を締め
カッピングし右肘を持ち上げる

右肘を絞ってしまうと、
胴体が邪魔になって、
それ以上体が回らないのだ。

かといって腕だけ、
上がってしまうと、
クラブが寝てしまったり
するので自分の場合
適度にカッピング及び
クラブをインに引く。

右肘も高く上げた際、
外に広がってしまうと、
シャフトがクロスするので
要注意、ここは普段の素振りで
意識してた方がいいかも…


■使用アイテム

現在のドライバーは
比較的球を逃すRBZツアーのヘッドには、
モトーレスピーダーorエボリューション
捕まるグローレヘッドには、
ROMBOX typeXを装着して、
2本体制でテストしている。
(左OBはRBZで打つ)
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c3-cc/tsukapiko/folder/103081/36/47598936/img_3_m?1467516122

ADのDJや、アッタス4uも、
悪くはないが、フジクラで揃えてしまった。
・元調子→先中調子→先調子
・typeX→スピーダーエボ=モトーレスピーダー
・方向性→飛距離となるみたいだが、
(厳密には素材も関係する)
typeXも、かなり弾いてくれる。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c3-cc/tsukapiko/folder/103081/36/47598936/img_2_m?1467516122

ごちゃまぜで使っても、
違和感無くまっすぐ打てるのは、
シャフトの性能なんだろう。
先が走るからといって、
切り返しで、間を合わせたりしない。

どれも、飛距離は同じぐらいで、
エボリューションは、球高め。
対して先調子のモトーレは、
振動数の割に柔らかく感じる
方向性も双方かなり良く、
フェアウェイキープ率も5割以上。

ただし、グローレはFCTで
オープンに刺しても程よく
(ヘッドの基本性能かな?)
捕っちゃうので、グリップの際
しっかりストレートに握り
返さないと大怪我する。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c3-cc/tsukapiko/folder/103081/36/47598936/img_0_m?1467513537
・二軸アッタス4u
・先調子モトーレスピーダー
・先中調子スピーダーEV
・元調子ランバックスtypeX

■PS.追記

ロングアイアン〜ミドルアイアンが、
少し低めの球ばっかりだったので、
改めて、ハンドファーストにならないように
ボールも左側に置いてアドレス。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c3-cc/tsukapiko/folder/103081/36/47598936/img_1_m?1467514973
結局、シャフトってどこのメーカーも大差ないから
同一メーカーで振り分けて使った方がいいね。
――――――――――――――――――――――

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事