「つち博士」の土づくり・土壌分析のブログ。

畑の土づくりや、土壌分析・施肥管理や農業に関するブログです。しか〜し、わからないこともたくさんあり奮闘中!
愛知県南知多において、生命食とクマムシの会の勉強会がありました。
 
 
生命食とクマムシの会とは自然を尊重し、自然を模範とし自然に順応して生きていく考え方を行動規範として本来の人間の
食べ物が持っていた、免疫力・抗酸化力・解毒力のある生命食農産物を作るために、クマムシが生息するような自然の
生態系に合った、土壌環境を作ることを研究・実践する会です。
 
 
■生命食野菜とは・・・
土の中で無数の生き物たちの命の恩恵で育った
私たちが健康に生きるために必要な食べ物です。
 
■特徴
糖度が高く、食味・食感が良く美味しい。
日持ちが良い。
作物の色が鮮やかで、光沢が有り重量感がある。
硝酸態窒素の含有量が少なく、えぐみがない。
抗酸化力・免疫力・解毒力が高い。
フィトケミカル、アミノ酸、ビタミン、ミネラルの含有量が高い。
 
講師の方の素晴らしく、大変内容の濃いお話が聞けて、良い経験になりました。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(1)

農林水産省の26年度農業生産環境対策事業の、募集が始まりました。
これは、補助金(補助率50%)を利用して生産者が土壌分析器を購入して、畑の土壌分析ができる制度です。

この機会にぜひ、弊社「つち博士」を利用して施肥計画等にお役立てください。
 
締め切りは、26年2月28日です。
 

この記事に

開く コメント(0)

農家さんは収量を上げるために、みなさんいろいろノウハウをを持ちです。
 
今回は、土づくりの観点で面白い商品をご紹介します。
 
お使いの配管またはホースに、『酸素くん』を取り付けるだけで潅水と同時に酸素を根に供給して作物の成長を促進させるものです。
 
 
作物の、水や肥料の吸収・根の伸長などは、ATP(アデノシン三リン酸)をエネルギーとして行われます。
このATPは光合成で得られた糖分と酸素を材料に作物の根で作られます。
潅水と同時に根に酸素を供給しATPの生成量を増やし、作物の吸水量や
肥料吸収量を増加させることによって収量も増加させることができます。
 
 
 
イメージ 1
 

この記事に

開く コメント(0)

農林水産省の26年度農業生産環境対策事業の、予約が始まりました。
これは、補助金(補助率50%)を利用して生産者が土壌分析器を購入して、畑の土壌分析ができる制度です。

この機会にぜひ、弊社「つち博士」を利用して施肥計画等にお役立てください。
 

この記事に

開く コメント(0)

二次募集

農林水産省の農業生産環境対策事業による土壌分析器「つち博士」購入申し込みは、二次募集が始まりました。
これは、補助金(補助率50%)を利用して生産者が土壌分析器を購入して、畑の土壌分析ができる制度です。
 
 
今回は、この事業の、申請から補助金交付までの流れをご紹介いします。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事