どーむの名古屋でらペン日記

わ!レイアウトが変わった!相変わらず突然。。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ちょっと懐かしい文具をご紹介。
昭和40年代後半に発売されてヒットした商品、シャープペンシルのゴールド替え芯です。

左側黒いキャップが以前Keroさんに頂いたコーリン鉛筆製、コレが元祖です。
http://colleenpencil-fun.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_28f3.html

右側がトンボ鉛筆製のもの、三重県の某文具店で50円で入手(w
こちらはケースにまで金ラメが入っている手の込みようです。

イメージ 2

実際画像を見てみるとこんな↑感じ。
替え芯の表面が金色にコーティングされています、コレは一体何のためにやっているかというと芯を交換する際に手が汚れないようにコーティングしたと言われています。金属粉を吹き付けて表面をコーティングしているんですね。
実際に手でこすってみてもコーティングが取れないと手は黒く汚れません。

ただこの手の商品は当時大ヒットしたにもかかわらず、今は発売されていません。今出してもウケると思うんですが、やっぱりコスト的に見合わないんでしょうね〜

この記事に

閉じる コメント(20)

あ〜昔ありましたね。金色に書けると思って使ったことがあります〜

2009/3/11(水) 午前 0:05 [ Koh Monzenmachi ] 返信する

顔アイコン

あー、一袋(←ひとケースじゃありません)持っています。
コーリンのこれ、ケースが黒いですが、白いのもありました。
これが広告として掲載されている古い雑誌を持っていたりします。

2009/3/11(水) 午前 6:37 idesituki 返信する

顔アイコン

懐かしい。
買った覚えはあるのですが、使った覚えがありません。
僕のあの替え芯、どこに行ったのでしょう。
(なんだか森村誠一の「人間の証明」の一節のような…)

2009/3/11(水) 午前 10:21 [ mityuera ] 返信する

・金色のシャープ芯じゃないんですね。知りませんでした・・・。

2009/3/11(水) 午後 1:10 imanam 返信する

顔アイコン

小学校1年生の時におじいちゃんに初めてシャーペンを買って貰ったなぁって思い出しちゃいました♪
この金色のコーティングされた芯も使ってたかも(^^)

2009/3/11(水) 午後 2:01 のえかの 返信する

顔アイコン

>こうさん
金色に書けると期待しちゃますよねぇ、やっぱり(w

2009/3/11(水) 午後 5:52 どーむ 返信する

顔アイコン

>idesitukiさん
「袋」って?「箱」じゃなくて?どちらにしても単位が微妙におかしいです(w
コーリンの白ケースなんてあったんですか?Keroさん持ってるんかな?

2009/3/11(水) 午後 5:53 どーむ 返信する

顔アイコン

>mityueraさん
買ったけどもったいなくてつかえなかった口ですか(w
私は買ってきたら速攻でパッケージ開けて使い始める口です(笑)

2009/3/11(水) 午後 5:54 どーむ 返信する

顔アイコン

>imanamさん
金色で書けるわけじゃないんですよ。。。
未だに誤解している人がいましたか(^_^;)

2009/3/11(水) 午後 5:55 どーむ 返信する

顔アイコン

>のえかのさん
おじいちゃん思い出しちゃいましたか。
ゴールド芯を使っていたとはさてはブルジョアだな!(違)

2009/3/11(水) 午後 5:56 どーむ 返信する

顔アイコン

シャーペンの芯を周りのみんなと数本ずつ取替えっことかしてたなぁ。。。最近あまり字を書かないからホント懐かしいです♪

2009/3/12(木) 午後 0:17 のえかの 返信する

顔アイコン

>のえかのさん
みんなで取替えっこってそんなにバリエーション豊富だったの?
それとも今の私のように芯の違いにうるさいお友達だったのかしら(*´艸`)

2009/3/12(木) 午後 7:04 どーむ 返信する

これって見た目が金色なだけで、実際書ける字はフツーに黒いヤツですよね?小学校高学年くらいの頃に一部で流行った記憶がありますよ。小学生男子的な「ちょっとしたこだわり」アイテムだったような(^o^;)

2009/3/13(金) 午前 0:15 Kepeta 返信する

顔アイコン

最近、あちこち巡回すれどもノーコメントで通り過ぎてる、サイレントKeroです(何のこっちゃ)。
実のところ、これ、タイでまだ細々生産してたりします。

2009/3/13(金) 午前 11:58 [ けろ556 ] 返信する

顔アイコン

>Kepetaさん
そうです、金色なのは見た目だけ書いてみてがっかりでお馴染みのゴールド芯です(笑)
小学生男子の場合「こだわり」じゃなくて「目立ちたがり」なだけだと思われます(*´艸`)

2009/3/13(金) 午後 6:21 どーむ 返信する

顔アイコン

>Keroさん
大丈夫私も最近サイレントどーむです( ̄▽ ̄;)
タイでこういう商品って売れるんですかね?

2009/3/13(金) 午後 6:22 どーむ 返信する

顔アイコン

金色なのは手が黒くならないためだったのですか!
知らなかったです。
しかし「昭和」を感じますね。
昭和のものづくりはいまさらながらにすごいと思っちゃいますね!
ポチ!

2009/3/13(金) 午後 8:22 むらがく 返信する

顔アイコン

>むらがくさん
私も実は最近まで知りませんでした!(^_^;)
昭和というか日本のモノ作りは凄いんです!

2009/3/14(土) 午後 6:11 どーむ 返信する

顔アイコン

あまりに懐かしくて、ついコメントしたくなりました。
小銭を落とさない様に買いに行きました。
当時は文房具や(実は近所の本屋で「たいせいどう」といいます)のお兄さんが優しかったのを覚えています。
空になったケースも有効活用しましたヨ!
爆竹を入れて、鉛筆を少し細く削って先に押し込み、周りをビニルテープで巻いて補強し、そして着火でバキューンとなるはずが、1mぐらいで「ストン」。
ビニルテープでは耐え切れなかった事を覚えています。
いい時代でした。
魅力ある製品で溢れていましたものね!
どれも買えなかったけど、買えないと余計に欲しくなるんですよね!
何でも買える時代はダメかも知れません。

2011/2/11(金) 午後 10:25 [ sakamotti_8888 ] 返信する

顔アイコン

>sakamottiさん
今以上に文房具が遊び心にあふれていた時代ですね。
今の製品は優秀なんですが真面目すぎな感じがします。

2011/2/14(月) 午前 0:11 どーむ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事