あぷりぼわぜ!!

当ブログに資料的価値はありません。。。

野鳥

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ミフウズラ

イメージ 1

イメージ 2

ミフウズラ、石垣では見れる気がしない鳥さんですが、ベテランのガイドさんにムチャ振りとも言えるリクエストをしたところ、ポイントを丹念に探してくださり、ついに見つけて頂きました!

スゴイです、長年の経験と見識、観察眼・・・2月にも頼んだガイドさんですが、さすがプロは違いますネ!

さてミフウズラですが、今回何とか一瞬を捉えたヘボ写真は♂でしょうか・・・タマシギと同じく一妻多夫だそうで、体色も♀の方が派手なようです。

普段はサトウキビ畑に隠れているので、今回のように見られるのは稀です。

奇跡的な初見・初撮りで、ドキドキの一瞬でありました!

♀については、いつか行きたいと思っている宮古島での課題にしておきます。

この記事に

開く コメント(0)

イシガキヒヨドリ

イメージ 1

イメージ 2

ヘボい画像が続きますが、何とか片していかねばなりません。。

イシガキヒヨドリ・・・やっぱり本土のと比べて明らかに体色が暗いです。

緯度が低くなるほど黒色を増す「グロージャーの法則」・・・ですって!

写真は2葉ともバンナ公園で。

旅の初日と3日目に撮影、「何だヒヨドリか」と思わせるほど頻繁に見ることはありませんでした。

個体数とか警戒心とかというよりは、やっぱり視界を遮る木々が多いことが一因かもです。

この記事に

開く コメント(0)

リュウキュウキビタキ

イメージ 1

イメージ 2

リュウキュウキビタキも今回の行程中に見られるとは思っていなかった鳥さんです。

ガイドさんも「難しい」と、口を揃えて言っておられました。

出会いは3日目、淡い期待を込めてバンナ公園を一人で彷徨っていると、暗い森の奥から「ピピピィ」という鳴き声が聞こえてきました。

知らない鳴き声でしたが、音色は高くて、小鳥の声だろうとことは分かりましたので、ともかくその森の淵で座って「待ち」を決め込みます。

蚊の波状攻撃にさらされながら1時間ほど粘ったところで、念願の不思議な声の主「リュウキュウキビタキ」が姿を現してくれました〜!

写真はヒドイですが、サプライズでの初見・初撮り、とても気分が高揚しました。

いつも聞くキビタキの声とは全く違うリュウキュウキビちゃんの声は一生忘れません!

ところでこの暗い森、営巣場所だったようで、幼鳥も何とか押さえましたが、近くに現れた♀は撮り逃がしてしまいました。

南の島の可愛い小鳥さんはスベカラク暗いジャングルでの接近戦になります・・・機材を新調したくなるところではありますが・・・ムリかなぁ。

この記事に

開く コメント(0)

リュウキュウツミ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

リュウキュウツミ、若様ですが。。。

今年は営巣地がガイドさんの間でも知られていなくて、とても見られる気はしていなかったのですが、3日目の夕方、ズグロミゾゴイを探しているときにガイドさんが見つけてくれました。

全くの偶然、奇跡と言っても良いくらいの出会いでありました。

正直、フツーのツミと見分けがつかないし、そんなに「見たい!」というような鳥さんでもないのですが、それでも今回の旅で滑り込みで初撮り出来たのはラッキーでした。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

バンナ公園にて撮影。

変わった鳴き声がするので見てみると、リュウキュウサンショウクイでした。
(鳴き声は普通のサンショウクイとは違ったけど、もう忘れた。)

ともかくお初見ですし、3日間で撮影チャンスは2度しか無かったので、撮れてヨカッタです。

この記事に

開く コメント(0)

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事