あぷりぼわぜ!!

当ブログに資料的価値はありません。。。

野鳥

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ノゴマ(旭岳にて)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

撮影日6月22・23日。

ギンザンマシコ狙いで22日夕方と翌23日の早朝に旭岳へ。

こんなとこにも居るのねん、ノゴマ君。

こんな高山で餌になる虫やなんかは豊富にあるのだろうか・・・ワシの心配するこっちゃないか。。。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

チゴハヤブサ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

6月22日撮影。

久しぶりに出逢えたチゴハヤブサです。

鬱蒼と茂った木々の中に隠れてたりして、撮影は意外にも難航。

たまに狙えたトビモノもボツ写真ばかりでした。

来年は信州で逢いたい・・・ムリか。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

トラフズク

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

巣立ちに立ち会うことが出来ました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

航路にて

5月の2度の三宅島訪問での帰路に見られた海鳥をまとめておきます。

まず5月11日撮影分です。

イメージ 1

もはやお馴染みさんになったオオミズナギドリ、遠かったです。

イメージ 2

なんか画像は蚊か何かみたいですが、アホウドリ!!
しかも真っ黒けで巣立ったばかりの個体のようです。

あれ、これで終わり・・・?
クロアシアホウドリはあまりに遠すぎてボツ、他にも観察できた種はあったようですが、私は見れませんでした。

5月29日分・・・えーと、疲れてほとんど甲板で寝てしまいました・・・。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

オオミズナギドリは遠くてボツばかり。
これはハシボソミズナギドリかと思われ・・・下面が白いのですが・・・若?
何でも未成熟固体だとして片付けてしまうクセが付いてしまった。。。

イメージ 6

アオサギが渡って(!?)ました。

航路は天候や時期によって成果が大きく違ってしまいますね。
また時期を選んで出かけてみたいと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

高校裏にて「その他諸々」

イメージ 1

カラスバト、他の場所でなかなか出逢えず、ここで何とかトビモノ一枚だけ押さえることが出来ました。

イメージ 2

イメージ 3

コマドリもまたま通りがかりに見ることができました。

イメージ 4

イメージ 5

シチトウメジロ、クチバシが長いのがよく判ります。

イメージ 6

ブッポウソウ・・・渡りと思われますが、10・11日と二日間同じ電線にとまってました。
車から発見、慌てて外に出て飛ばすと言う行為を2度繰り返しました・・・。

イメージ 7

イメージ 8

おまけ・・・周回道路のどこかで撮ったイソヒヨドリと、大路池のコマドリ。。


高校裏では他にイイジマムシクイも数ショット選びたかったのですが、枝被りや人工物絡みでだったのでアップしませんでした。

カラスバトですが、アカコッコ館の方のアドバイスで「メガネ岩」と「学校下」付近で待機してかなりの時間を費やしましたが、今回は残念ながら出逢えませんでした(運に恵まれれば海岸の草に成る実を食べにきたところをみられるそうです)。

薬師堂、坪田林道や雄山周回林道、神着地区を廻ったり、大路池を一周半ほどしましたがいずれも声はするものの姿は見られず、かなり焦りました。

高校裏では砂防ダムの上から山腹を見渡すことが出来、飛んでいく姿だけでも見ることが出来て良かったです(山腹の木に止まる姿もスコープなら見れたと思われますが)。

時期によっても異なると思いますが,大路池周辺でもっと時間をかけた方が良かったかも知れません。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事