あぷりぼわぜ!!

当ブログに資料的価値はありません。。。

野鳥

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

カタグロトビ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

今回の遠征はツルクイナ目当てで、前回2月の遠征で既に撮影しているカタグロトビは二の次、しかもガイドさんも「居る場所を特定できていない、抜けたかも?」という状態でした。

当然あまり期待はしていなかったのですが、午後には帰途に着くという最終日の早朝、エリグロアジサシを再度撮影しようと向かった場所で偶然見つけしまいました!

お世話になったガイドさんに電話して、逆に教えてあげるという事態に。。。

ガイドさんから聞いた話によると、今回確認したことでこちらのカタグロトビ夫婦、島に来てもう一周年になるとのこと。

写真のように交尾や巣材運びをしていることから、これが繁殖活動8回目のトライ!らしい。

つまり今まで一年の間に7回も子育てに失敗!!

感心するというか、もはや執念すら感じさせますね。

2月に観察した際は営巣場所で始終カラスとやりあっていて、今回の遠征でもカラスの数がすごく多いと感じました。

度重なる失敗の原因は主にカラスにあるようです。

ただカタグロトビ自体はアフリカからヨーロッパ、東南アジアと生息域を広げ、ここ数年で以前はいなかった台湾で爆発的に数を増やしているとの事。

カタグロトビが日本列島を席巻する日も近い!?

カメラマン的には見栄えがして撮り甲斐がある、とても魅力的な種ですが、どーなんでしょ・・・?

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

特にアカショウビンを狙って動いていたワケではないのですが、すぐ近くに出てくるので、これは撮らないわけにはいきません。

撮影枚数だけはドンドン増えていくのですが、まぁこれと言って良い写真は撮れませんでした。

綺麗で派手な鳥さんなので、また次の機会にじっくり狙いたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

ともかく画像を整理せねば・・・

どこから手を付けて良いか分からないのですが、取敢えず直近のデーハーなヤツから。。。

本土のと違って、ほとんどジャングルでの接近戦になってしまうリュウキュウアカショウビン。

車の窓から半手持ち撮影、フレーミングと感度に気を付けながら撮りました。

最後の写真の子は、撮影時は「クチバシにゴミが付いててヤダなぁ」と思ってたのですが、よく見るとサキシマキノボリトカゲ(?)のシッポがはみ出してるようです。。。

この記事に

開く コメント(0)

シマアカモズ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

脈絡も無く在庫画像を掲載。

撮影日は2月24日です。

石垣で沢山撮ったシマアカモズですが、存外に近郊でも出会うことが出来ました。

この記事に

開く コメント(0)

オオタカ

イメージ 1

2015年10月12日撮影。

これでオオタカ画像の在庫は終了です。

こちらの画像は奥多摩のクマタカが撮れるかも知れないと云うポイントにて撮影。

構えたポイントの下方からいきなり飛び出してきたので一瞬のチャンスでした。

地元の方から「ここにはオオタカは居ない」と聞いていたので、カメラの液晶で確認するまでは「クマタカだ〜!」と私を含めてその場にいた皆さん思い込んでいたのでっすが・・・。

残念・・・オオタカの幼鳥でした。

でもワタクシにしてはタマタマ綺麗に撮れたので満足です。

ちなみにこの日もクマタカはすごく遠くに現れただけでした。。。

この記事に

開く コメント(0)

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事