平岡珈琲店

創業1921年「天に一日、地に一君、人に一業」珈琲オンリー 平岡珈琲店

店主の日記

すべて表示

2016年5月23日

剣術には「定石」というものがあります。その構えにはこの構えを取る、ここを攻めてきたらこう受けるという戦術の基本のようなものです。太刀打之位は、その定石と展開を学ぶ稽古法です。基本の構えと勝ちを得るまでのストーリーは概ね決まっていますが、戦いの進展は予測がつかず、様々に変化します。教科書を丸暗記するような心掛けでは、到底その深い意味を知ることはできず、ただ身振り手振りを真似するだけという結果になります。形を学ぶのは、稽古の入口に過ぎません。
多くの形を覚えただけで「極意を摑んだ」と勘違いして、思い上がってしまう人をたくさん見てきました。また身振り手振りを微に入り細に亘って教えることを「伝統を墨守する」と信じ込んでいる師範も多くいます。皆さんは、どうか心していただきたいのです。伝統とは「形」をコピーしてペーストするものではないのです。まず、形を覚えるのは当然のことですが、形が目的なのではなく、覚えた形をどう生かしていくかが剣術のテーマです。
イメージ 1


.


みんなの更新記事