うぃる♪エンタメニッキ

巻き起こせ〜♪あらし あらし for Dream♪

全体表示

[ リスト ]

野ブタ。をプロデュース 第9話 「別れても友達」です。


「別れても友達」だから、どんなに切なく悲しい物語になっているのと思っていたけど、
それほどでもなかったですね。先週の信じあうシーンの方が感動できました。


修二は彰、信子にチリ土産の3本足で立つブタのお守りを渡します。
どういう意味があるのと尋ねる2人に、修二は照れながら「友達。。」と応えます。
信子はかなり嬉しそうでしたね。「ありがとう」と。

蒼井かすみは桐谷家まで訪れて、3人に近づこうとします。
「プロデュース作戦の仲間に入れて欲しい」と。

修二は一連のいたずらの犯人が蒼井かすみであることを隠すために、その要求を受け入れます。
「初めてできた友達がいやがらせの犯人だと知ったら、2度と外に出れなくなってしまう。」と。

蒼井かすみのプロデュース作戦は、スカートの丈を短くしたり、髪を結んでみたり、話し方を変えたり男にもてるような外見にすることでした。

信子は蒼井のプロデュースを受け入れますが、すぐにやめたいと申し出ます。
こんなのは自分らしくないと。


今日も修二と彰はいいことを言いましたね。
  修二「人に優しくされたいから、優しくしたい」
  彰「オレの中では、修二と野ブタはいちばん。オレは2番」
どちらも蒼井に向けた言葉でしたが、プロデュース作戦に関わり変化してきた自分自身に言い聞かせていたのではないかとも思います。

信子は教室に戻り、蒼井のポーチに黄色のペンキインクがついていることに気付き、問い詰めます。
あっさりと自分が犯人だったことを認めます。水族館で信子が助けたおじいさんもウソだったと言います。

信子、可哀想。。友達だと思っていた人物にはじめから騙されて踊らされていたのだから。。

ここで登場するのは、まり子。
信子の話を聞き、慰めます。優しいよ、まり子。

まり子も強い子ですね。
修二の真実の告白をつらいことだと理解しているけれど、受け入れようとしています。

信子はショックから学校に来れなくなってしまいます。
ランチ特別リポーターは、蒼井が務めますが面白くないと不評。
みんな、信子の「ま、まずい」を見たいのです。

そうと分かった修二は信子が登校できるように、クラスメイトに「ビデオレター」を送ろうと投げかけます。信子には待ってくれている友達がいるのだと。
修二を無視していたクラスメイトたちも、いつの間にか信子のファンになっていたんですよね。
今話の感動シーンはココでした。

ビデオレターを見た信子は登校し、「おはよう!」と声をかけられまくりです。
知らず知らずのうちに人気者になっています。


彰の下宿先で昼寝してしまう3人は微笑ましかったですね。
転寝してしまい、信子はイヤな夢を見てしまいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
蒼井が信子に「許してくれなかったら屋上から飛び降りる」と脅します。
信子は許せるはずはありません。何度も許せないと言っているあたり、絶対許せないんでしょうね。
蒼井は飛び降りて、芝生のうえで倒れています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コレ、夢の中での話ではなく現実での出来事だと思っていました。
修二も彰も目覚め、同じ夢を見ていたことを確認し急いで学校へ。

蒼井は教室で寝ていました。
なんと4人とも同じ夢を見ていたのです。急いで屋上へ。
同じ位置にイスが置かれています。気味が悪いよ。
下をのぞくと、夢の中で蒼井が倒れれていた位置に人型があるじゃないですか!
不気味すぎます。何を暗じているの。ただの忠告なのか。。
でも、人型は大きすぎでした。(笑)

蒼井は「思ったより面白くなかったので、解放してあげる」とあっさり身を引きました。
彼女は何がしたかったのでしょうね。
ただの面白半分か。遊び半分で退屈しのぎで加わったのか。



最終話まで蒼井かすみネタが続くかと思っていましたが、今話まででしたね。


来週、最終話。
予告がまたなかったですね。
修二は父親の転勤についていき、3人は別れてしまうのかな・・・

「別れても友達」=「さよならアミーゴ」





***野ブタ。バトン だっちゃ!***
野ブタファンの方は是非ご覧ください!!

http://blogs.yahoo.co.jp/twillncle/19218298.html

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは!4人で慌てて屋上に行ったらイスが置かれてたので、僕は横山先生が飛び降りたのかと思いましたよ。

2005/12/11(日) 午前 1:06 kuriba_chan 返信する

くりぱさん)はじめまして。コメントありがとうございます。横山先生か。全然想像もしなかったですね。ただ、あの人型は蒼井にしては大きすぎて、突っ込みどころ満載でした(笑)

2005/12/11(日) 午前 1:30 うぃる 返信する

顔アイコン

↑私達もまさか、先生飛び降りた???って言ってたよ。誰もいなかった時はびっくりしたけれど、よかったって思った。誰でもすぐに傷つくけれどね。でも、修二と彰にあんなに大事にされているなんて、信子うらやまし過ぎるぞ。羨ましい。

2005/12/11(日) 午後 5:46 CAROL 返信する

CAROLさん)横山先生飛び降りてたんですか?「先生飛び降りた???」は修二たちのセリフ?見逃していたかもしれません。。

2005/12/11(日) 午後 10:04 うぃる 返信する

顔アイコン

ホントに色々考えさせられたドラマでした。毎回泣いていた気がします。 ラストどうなるのでしょうね。。。。友達っていいなと 思います。。。そして、確かに!あの人型は大きかったです。。笑 勝手に風圧かと思っていました。。。 削除

2005/12/11(日) 午後 10:30 [ nicoco ] 返信する

nicocoさん)はじめまして!コメント&トラバありがとうございます。nicocoさんのブログ、ものすごい洞察力で記事の内容に歓心させられました。原作を読んでみたいと思いますね。ドラマの小説本も出て欲しいですけど。 製作者が伝えるメッセージ(=台詞の一言一言など)に重みがありすぎで、理解できない部分があったりします。。このドラマは無駄だと感じるシーン(台詞)がほとんどなくて、すべてに意味を持たせていて改めてすごいと思いましたね。

2005/12/11(日) 午後 11:39 うぃる 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(21)


.


みんなの更新記事