ツインオッターのラジコンブログ

とりとめなくなるかもですがブログ始めました!

全体表示

[ リスト ]

Eachine E010やJJRC H36はノーマルだとスロットルを真ん中よりかなり上の方にしないと、一定高度でホバリングしないです。
それに、少し高度を下げようとスロットルを絞ると、急に揚力が落ちて、床までバウンドしてしまう。

スロットルカーブを設定すると、こういいうクセをカバーできて、飛ばしやすくなります。
Main menu → 1、Model menu → 2、Mixer
[3−THR]の右 [ Simple ] でENT

 Src はソースの略で、イメージ 1入力装置の選択です
スロットルスティックをあらわす
< THR > になっています
Curve は < 1to1 >がー100から100までの直線です。
ここをR+ボタンで < 5 Point > に変えます。





イメージ 2図の < 5 Point > のところでENT押すと
Point 1 から Point 5 まで設定できます
すこし上にカーブする線を描きます
たとえば
 Point   Value
   1  −100
   2   −15
   3     45 
   4    80
   5   100 

[ Save ]でENTボタン長押ししてセーブします

うまく設定できてるか確かめるのは、チャンネルモニターを使います
Mein menu → 2、Transmitter menu → 2、Channel monitor

イメージ 3

ここでスロットルを動かすとCh3の数値がー100から100まで変化しています
スロットル真ん中で3で設定した数値になっているでしょうか
他のチャンネルの数値が動くと間違った設定が入っているとわかります。



この記事に

閉じる コメント(2)

み〜つけた╰(*´︶`*)╯♡
あとで カーブ触って見ます。

2017/3/8(水) 午後 10:02 [ 乱馬 ] 返信する

顔アイコン

ようこそいらっしゃいました
自分で調整できるようになると楽しいですよ

2017/3/9(木) 午後 11:26 [ ツインオッター ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事