petty's muscle pain blog

バイクで 遊び過ぎて 今日も 筋肉痛です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ダートトラックのライディングで、ここしばらく悩んでいたんです。
乗り方の問題だって事で、ライディングで何とか克服すべくトライを重ねておりました。

んが!
なかなか問題は解決しないんですよね〜

だったら
運ちゃんじゃなくって、バイクが悪いんじゃ?

って、ワケでも無いんですけど、乗ってて気になったんです。
リヤタイヤのフィーリング。

何て言ったらいいんだろ?
もっと穏やかに、滑ったり食い付いたりしてくれたら、乗りやすいのにな〜 ってね。

色んな事をグルグル考えて・・・
思い付いたのは、オレのバイク、リヤサスの長さ、モトクロスの時のまんまじゃん!
って事なんです
335mm

イメージ 1

キャスターを立てたくって、フロントはローダウンしたのにリヤはそのまま!
サスにイニシャルを掛けて、動かないセッティング。

アンチスクワットの効き方・・・
って、言ってもほぼ動かないサスだから関係無いでしょ?
そう思っていたんだけど・・・
リヤタイヤが凄く強く地面を蹴飛ばす感じがしてたんです。
蹴飛ばして前に進んでくれれば嬉しいんだけど、そうじゃなくて・・・
地面に対して「向こうへ行け!」って、仲良くない感じ。

ふと「リヤ、下げてみる?」って思ったんで、モノは試し!
335mm → 320mm 

イメージ 2

リヤサスを短くしてみました。
デイトナのこのサス、車高調つきなんです。

違いが分かる様に多めに下げてみました。

イメージ 3

リヤサスで15mmくらい短くしたら
車高はもっと下がって
リヤフェンダーとアクスルシャフトのセンターで計ると・・・
425mm だったのが 405mm 
20mm 下がりました。

イメージ 4

サスがレイダウンしているから
サスを短くしたより余分に車高はさがりますね

イメージ 5

見た目は、変に見えない程度だと思います
あんまりにもタレッケツだとね〜

イメージ 6

そんでもって
実際の走りっぷりは・・・

ヤバイ!
御機嫌!

イメージ 7

バンクしたまんまの状態を維持しやすい
だから、向きも変えやすい

同じ位置、同じアングルの写真が無いから、以前と比べて見せられない〜!
でも、課題克服のドアが開きかけてるか?

イメージ 8

大概、上手く走れない時はバイクがダメ! 
って事です!






信じちゃダメですよ。

 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

借りパク宣言か〜?

「カブ、盗まれちゃって、普段のアシが困るでしょ?」

優しい友達が居るんですよね
バイクを貸してくれました。

「カブが見つかるまで、乗ってていいよ」

それって、「ずっと」って事ですよ!
シートがシャレオツなCD90
エンジンが緩くって、素敵な脱力フィーリング

イメージ 1

ポジションは、カブの腰掛けてる感じの方が、のんびり出来るかな?
やっぱりバイクに乗ってる感じがします

友達んちにバイクを取りに行ったら
友達の奥様にとても感謝されました〜!
「邪魔だから何とかして」
って、言われていたみたい・・・

だったら、カブが見つかるまでお借りしましょう〜♪ 
見つかりませんけどね!

あざ〜っす♪






 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

復活の兆し!

盗まれちゃってもカブネタ〜!

エンジンは無いけど、車体の部品が有るから、組み立てちゃえば?
って、カブのフレームをプレゼントされました〜!

持って来てくれたのは、GS仲間のタクチャン

イメージ 1

チェンジペダルやら、ブレーキペダルやら、色々
細かい部品も有りますよ!

しかも、錆の全く無い綺麗なフレーム!

イメージ 2

何でも、タクチャンの息子の中学で、エコラン部みたいなのが有って
タクチャン、塗装屋さんだから塗装を教えるのを手伝ったそうで
技術室の奥にエンジンを降ろされた車体が長いこと放置! なのを覚えていて
使わない、要らないモノなら・・・って、もらって来てくれたんです。

イメージ 3

リヤフェンダー、切られてるね〜
そこは、僕的にはNGなので、何とかしましょう!

続く!





 

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

またまたFEVHOTSのWIDE OPEN CAMPに参加しました
トラックは大好きなオートパーククワ

参加者の顔ぶれを見渡すと・・・
ほぼ全員がインストラクター?

今回は初心者は居ませんね!
もうなんだか、ワイワイ走り周る感じ!
中でも一番ノリノリなのはアメリカ帰りの大森雅俊くん!
彼はいつも楽しそうにバイクを走らせるね〜! 
スピードやテクニックも凄いんだけど、楽しそうなところが最高!

今回は参加者のバイクを紹介〜
最初は僕のXR75Looker DTX

イメージ 1

やたらと、いかしたグラフィックのXR100はバディーカスタムサイクル

イメージ 2

無限から発売されていたMFTのカスタム
シートレールが作り直されているらしいっす!
このスタイルだよな〜 カッコイイな〜

イメージ 3

お次はC&JフレームにSUZIKIのRM-Z 450のエンジンを載せたバイク
この日が新しいオーナーになって初のオーバル

イメージ 4

もう一台C&J!
こっちはHONDA CRF 450のエンジン

ダートトラッカー用の専用フレームの車体をフレーマーって呼びます
対して、モトクロッサーをベースにしたダートトラッカーをDTXって呼びますよ

僕の好みは空冷エンジンのフレーマー、2本サスがいいな〜
戦闘力よりルックス重視かも

イメージ 5

クワのオーバル
この日のコンディションは抜群でした

イメージ 6

で、参加の面々

イメージ 7

イヤ〜 メチャメチャ楽しかった〜

あっ! 今回は、一応、雑誌モトモトの取材というお仕事での参加で
それもちゃんと片付けましたよ〜 ちゃんと!





 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ちょこっと前に記事にした、効かないブレーキ作戦
特製ブレーキシュウを試す時が訪れましたよ

イメージ 1

・・・・・何すか、これ!

サイズが違うじゃん!

コースでホイールを外して・・・
組み換えようと思ったら、これです。

イメージ 2

情け無い感じMAXです。

仕方ないので、コースでは・・・
ノーマルリヤブレーキシュウをニッパーでゴリゴリ削って
1/4くらい削り取ってみました・・・が
まだまだ効き過ぎてロックするので

仕事場に戻ってから、やり直しています

イメージ 3

1/3しっかり削り取りました

イメージ 4

チョット良いかもよ〜!
オーバルで確かめたいな〜





  

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事