チャローの日常

子供が誕生し、忙しい毎日です。でも好きなことはいっぱいあります。

全体表示

[ リスト ]

黒い輪

イメージ 1

この本は「権力・金・クスリ オリンピックの内幕」と

いう副題が付けられています。

ボリュームたっぷりの本でしたが、読みやすいのでスラスラ

読めました。

近代オリンピックを襲う商業主義、それは一部の人間たちに

よってオリンピックが牛耳られているという醜い構図を作り

だし、この本はその問題を徹底的に掘り下げていきます。

サマランチ会長とその取り巻き。

そしてスポーツイヴェントがあれば、そこに食い込み膨大な

利益を得ようとする企業。

ホルスト・ダスラー率いるアディダス社がいかにオリンピック、

サッカーW杯に食い込んでいったかが赤裸々に描かれています。

そしてアディダスとサマランチ一派との癒着。

オリンピック委員でさえ意のままにしようとする企業。

そして宣伝効果を狙う商品とされた選手たち。

そこにはドーピングが蔓延しています。

クーヴェルタンが提唱したオリンピック精神はそこにはなく

一部の人間たちが膨大な利益を上げるシステムに成り下がろう

としているのです。

そういったオリンピックの影の部分をクローズアップした著作です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事