菜食主義の犬たち―門脈シャント・肝性脳症の愛犬の記録

門脈体循環シャント/特発性肝繊維症/炎症性腸疾患の愛犬たちの闘病記など。最近は保護犬猫の話題が増えてます。

最新記事

すべて表示

マールについて マールは優勢の遺伝子です。この遺伝子は黒い毛色を、影響するすべての部分でぶちのあるグレーに変えます。グレーの色調は淡いものから濃いものまで、ブラックの斑点はグレーの地色に程度に応じて現れます。色は一般的にはブ ...すべて表示すべて表示

2 モディファイアー(部分変異) カーディガンには4種のモディファイアーがあります。モディファイアーは毛色には関係しますが、色素には影響しません。したがって、すべての色素は通常の黒になります。(注:鼻や目のふちの色) モディファイ ...すべて表示すべて表示

先日放送されたNHKのクローズアップ現代で取り上げられた「ペットの遺伝病」に関して。 毛色に関係する異常が出現することは、以前から知られており、日本ではごくわずかな数しかいなかったカーディガンが、ペンブロークの爆発的な人気に乗じた形 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事