孤城落日

毎日が暇!だけど道楽したい

全体表示

[ リスト ]

東日本大震災で未公開となっていた
平成23年3月の伊勢志摩観光グルメツアーの記事です。
 
イメージ 1
 
全国あちこち旅行してきたけど
行きたいと願いつつ、いまだに行ったことがなかった念願の伊勢志摩に
やっと出掛けることができました。
今回の参加者は4人。まずはJR一宮駅でクロちゃんと7時10分に待ち合わせ。
東海北陸道の山間部は氷点下で速度をあげられないので逆算して
家を3時20分に出発しました
途中、ひるがのSAと関SAで休憩し、7時ちょうどに一宮駅到着。
 
イメージ 2
 
次は10時に伊勢神宮内宮でJちゃんとkazさんと待ち合わせです。
地元クロちゃん運転で「まだ混まないだろう」と名古屋西インターに向かうと
名古屋西が渋滞(たぶん事故渋滞)で、中堤道路で桑名西インターから高速へ。
 
案の定、四日市で5kmの渋滞だったけど案外スムーズに抜けられ
予定通りピッタシ10時に伊勢神宮に到着しました。
 
イメージ 27
 
 
 
 
おかげ横丁で、まずはお約束の
赤福本店です。 
 
 
 
 
 
 
イメージ 28
 
赤福3つとほうじ茶が付いて280円
 
イメージ 13
 
 
 
おかげ横丁で人だかりになっていた
焼浜のお店で
 
 
 
 
  
 
 
イメージ 23
 
大あさり2個 380円 
 
イメージ 24
 
伊勢に来たなら一応は押さえておきたいと伊勢うどん450円
4人で1杯だけ注文したけど少量で大正解。
あれだけ丸亀製麺や加ト吉の冷凍讃岐うどんが氾濫してる昨今
伊勢うどんは……コシがない柔らかいうどんは今ひとつ
 
イメージ 25
 
 
 
そういえば
朝からコーヒー飲んでないな…と
11時半までモーニングをやってたから
五十鈴川カフェに入りました。
 
 
 
 
 
  
イメージ 26
 
モーニング500円(コーヒー、トーストとマーマレード、ゆで卵付き)
観光地でレトロないい雰囲気の喫茶店でこの価格はありがたい。
 
その後、伊勢神宮の奥までお参りに行って、お守りやお土産を買って
思う存分、2時間半散策しました。
地震で旅行を取りやめた人も多かっただろうに参拝客でいっぱいでした。
 
イメージ 29
 
次はこれまた超〜有名で押さえておきたい二見浦の夫婦岩
駐車場は通常1,000円ですが、津波警報でお客さんが少ないからと
無料で停めさせてくれました。
波は穏やかだけど薄曇りで海と空の色が一緒で写真映えしなくて残念
 
イメージ 3
 
 
お腹は空いてないけど
伊勢らしい食べ物を食べたいと
14時20分に鳥羽パールロード沿いの
海鮮くらくらに入りました。
 
宿の夕食のことも考えて
私は↓の海鮮モノ4点を注文しました。
 
イメージ 4    イメージ 5
 
大あさり450円      サザエのつぼ焼500円
 
イメージ 6    イメージ 7
 
  車エビの塩焼き600円   海鮮汁650円
 
イメージ 8
 
この店のお薦めはkazさんが注文した焼貝定食 1,200円。
大アサリにサザエに牡蠣に車エビにアサリの味噌汁まで付いてて超〜お得
さらに6個600円の焼き牡蠣を1個分けて貰ったら
今までの牡蠣のイメージは何だったのというくらい凄く美味しい
 
イメージ 9
 
伊勢グルメを満喫した後は鳥羽展望台
海と空の境が見えないドンヨ〜〜〜リとした伊勢湾を眺めて宿へ。
 
イメージ 31
 
鳥羽市相差地区のお宿はどこも料理が安くて素晴らしいと有名らしく
一泊2食で9,450円
 
イメージ 32
 
1万円切る料金なのに舟盛りのお刺身が食べ放題
「お替り」したらどれくらいの刺身がまた付くのか
ブログ紹介のためにも「お替り」したかったんだけど、
最初にド〜〜〜〜ンと出てきた舟盛りを食べるのが精一杯で
「お替り」なんてとんでもないとギブアップするほどの量!!!さすがです!!!!!
 
イメージ 39  イメージ 40  イメージ 41
 
もずく酢、茶碗蒸し、殻つき牡蠣の陶板蒸し
 
イメージ 42      イメージ 43   イメージ 44
 
車えびのグラタン、カレイの南蛮揚げ、天婦羅、フルーツ
 
イメージ 45
 
一人に一尾 ドーーンと伊勢海老のお造り
 
イメージ 33
 
4名様以上でサービスのでっかい鯛の焼き物もどーーーーーーん!!!
いやいや、大満足でございます
 
イメージ 34     イメージ 35
 
温泉宿でなく民宿なんでお風呂は家庭風呂並み。
男性利用者が多かった日なんで、男風呂はタイル貼りでややデカめ。
女風呂は家庭風呂より小さいステンレス風呂。
ま、料理がお目当てなんでお風呂やお部屋の作りは気にしません。
 
イメージ 36    イメージ 37
 
朝食もたくさんのおかずが出ました。
昨夜の伊勢海老の頭でダシを取った土鍋の味噌汁が美味しい〜
 
 
イメージ 10
 
泊まった相差地区は漁師と海女の町だそうで
まずは港でお魚の水揚げの様子をずーーっと見学。
  
イメージ 11
 
相差の一番の有名所の石神神社
女性の願い事なら必ずひとつは叶えてくれると言われており
パワースポット的な場所となってるらしく多くの女性がお参りしてました。
 
イメージ 12
 
 
愛知三重に来たなら
やっぱりコメダでしょ!!!と
コメダ珈琲の志摩店へ。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
日曜日とあって順番待ちするくらいの大盛況。
ギリギリモーニングタイムに間に合ったのでお腹空いてないけど
モーニング 380円
 
イメージ 15
 
志摩のメインイベント
50分1,400円の英虞湾の島めぐり
地元新聞によると津波の影響を懸念して伊勢鳥羽の大型宿泊施設6軒だけで
1,000人のキャンセルがあったとか…
小さいホテルや民宿を合わせるともっと多いかと…
そのせいで、天気のいい日曜日なのにクルーズは私ら4人の貸し切り
 
 イメージ 16    イメージ 17
 
エスパーニャクルーズ用のこの立派な船でも1,500円だそうです。
でも小型船のほうが点在する島々の間をすり抜けて遊覧してくれるので
小型船のほうが面白いとか…
この日の志摩は最高気温15℃と暖かく、遊覧中ずっと船の上にいました。
 
イメージ 18
 
途中、もう綺麗にピンクの花びらが咲いてる桜が
 
イメージ 19
 
英虞湾が一望できる横山展望台へ。
 
 
イメージ 20
 
 
前日食べた焼き牡蠣が美味しかったので
パールロード沿いの
鳥羽市浦村の
英治丸焼きがき直売店に寄りました。
 
 
 
 
 
 イメージ 21
 
 
焼き牡蠣 12個1,000円
営業期間は10月〜3月で、ここら辺の牡蠣は2月3月頃が一番美味しいとか…
1個100円、6個500円と格安なのですが、調味料(醤油やポン酢)は有料なので
持参していくことをお薦めします。
私たちはたまたま小袋の醤油を持っていたので、それをかけて食べました。
 
初め12個頼んで、私が6個。あと3人は2個ずつ食べたのですが
みんな物足りなく感じ、もっと食べたいとさらに18個追加しちゃいました。
今回の伊勢志摩の旅で食べた牡蠣は全部で16個 
 
昔、生牡蠣で3回あたった経験で
カキフライもかき鍋も牡蠣酢も25年間封印してきたのに
目からウロコの美味しさで食べまくってしまいました。
 
こんなに焼き牡蠣ってもんが旨いなら、次回は腹空かせて食べ放題しても
十分に元は取れるな。(食べ放題1,000円や1,500円の店も有り)
 
イメージ 38
 
ここで志摩在住のJちゃんと別れ
鳥羽駅で近鉄線で尼崎に帰るkazさんと別れ
有料道路200円を払い、そのまま伊勢道〜伊勢湾岸道〜東名を通り
尾張旭の高速バス停でクロちゃんを降ろし、
東海北陸道で帰路へと着きました。
 
イメージ 22
 
刈谷PAと長良川SAと城端PAで休憩し、午後10時25分に富山に帰宅。
走行距離934km、燃費19.3km、ガソリンは富山で145円、鳥羽で146円でした。
 
イメージ 30

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事