内覧会チェックポイント実例集【マンション内覧会・一戸建て内覧会】

100%買主の味方!新築中古の内覧会同行サービスに低価格で丸一日立会い検査・交渉。マイホームの品質向上と安心を!購入相談無料

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1写真は、マンションの内覧会で、浴室の天井にある点検口を開き、天井裏に設置されている浴室乾燥機のダクトを撮ったものです。浴室乾燥機には、浴室内の乾燥や暖房み加え、部屋の中全体の「24時間換気」機能もある場合が多いです。
この換気の方法は、浴室天井裏に設置された換気ファンによって、部屋内の空気を外に排出します。各部屋には、その能力に合わせた給気口(吸気口とは書きません)が設けられています。ですので、この換気は、排出は機械、空気の取り入れは自然となります。
建築基準法では、リビングや洋室等の各居室には給気口の設置を義務付けています。24時間換気のスイッチを入れますと、浴室乾燥機の中のファンが空気を外へ出すように回ります。そうしますと、部屋内は負圧になり、壁に設置された給気口から空気が自然に入ってきます。給気口から集められた空気は、洗面所の天井に設置された排気口から、浴室乾燥機内を通って、天井裏にあるダクトから部屋の外へ排気されていきます。
写真では、外へ空気を出すダクトから空気が漏れないようにする為の気密テープの貼り方(↓部分)が不十分だったので、しっかりと貼り直すように指摘しました。換気ですから、途中で空気が漏れたら意味がありません。内覧会では、面倒ですが、お風呂の天井の点検口も開けて、脚立を使って中を覗いてみて下さい。その際には、乾燥機も稼動させて、変な回転音がしないかも確認して下さい。(7.8)

この記事に


.


みんなの更新記事