森田敏宏【東大合格法】での結果 No-nmi日記

勉強に対する意欲がなくても机に向かっている時、 まるで集中力がなくても東大に合格するための方法
これは、勉強に対する意欲がなくても机に向かっている時、
まるで集中力がなくても東大に合格するための方法です。

この方法を試してみたいと思います。

まずは、ここから

この記事に

森田敏宏は東大の理靴鮟个董医師の職にあります。独自の「行動改善プログラム」を開発。受験、ビジネス、ダイエットなど様々な分野で効果を上げています。

勉強している姿を見たことがなくてもまるっきり、勉強に対する意欲がなくても机に向かっている時、まるで集中力がなくても東大に合格するための方法を責任をもってお教えします。

東大に入るためには、2つの大きな条件があり、それさえできれば東大合格はグーンと現実的になります。

東大合格を確定させるために必要な要素は積極的にバンバン勉強してしまう体質づくり、いち早く回路を強固にし電流の流れをよくする方法、快適で規則正しい生活を送り自分のことを知りぬくことが出来る自己管理法。もっとも効率的に成績を伸ばすことが出来るスケジュール勉強法、ローテーションこの4つのポイントが、コンプリート(=完全)であれば、成績はあり得ないほどの上昇カーブを描くでしょう。

東大に合格するために、最も重要な条件、東大に合格するために、最初にやらなくてはいけないこと、全教科、勉強が楽しくてたまらなくなる方法について公開しています。

東大に入るために、やっておくべきコンフォートゾーンの変化とは?成功するために重要な意識と姿勢とは?最も効率よく成績を上げるための、勉強スケジュールとは?受験勉強を効果的に勝ち抜く、科目スケジュールについてもお教えします。

東大に合格するために必要な要素がすべて盛り込まれていますので期待できます。内容の一部ですが目標を達成できる人と、そうでない人の最大の違いとは?人間を大きく変化させてしまう「みにくいアヒルの法則」とは?最高の集中力が継続してしまう「イチローの法則」とは?について公開しています。

森田先生の「仮面の法則」「イチローの法則」「カルタの法則」などに基づき、毎日の計画を、問題数等まで細かく書いて設定し、日々の計画・管理を徹底するようにしたところ、学校で一番になれました。

森田先生の「イチローの法則」に従い、基本的な本題をひたすら解き、不安なところは先生に添削してもらいました。森田先生が「カルタの法則」で説いているように、一つのやり方に固執せず、得意不得意で勉強法を変えたことが合格につながったと思います

偏差値40からでも東大に合格するために完成させたものです。森田敏宏がなぜ東大医学部に合格することができたのか、その原因を医師の目でつぶさに研究し、解明したものです。


この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事