ここから本文です
バイクネタがあれば更新しますブログ
何処かの離島でのんびりキャンプしたい。。。
もうすでにご覧になられた方も居られるでしょうが。。。

やっぱりええもん、好っきやモン!w


もうちょい見たいなーって方は、こんなのあります。

この記事に

今日は半ドンからの。

タイトル通り、きょうは午前中で仕事が片付いたので昼から時間を持て余し、チョイと南港まで。
イメージ 1
どひゃぁ〜
モーターサイクルショーの最終日、午後というのに結構来てるやないかー

イメージ 2
もうちょっと空いてるかなぁと思てたけど、この時間でもぞろぞろやって来る感じでした。


会場前のスペースはそんなに混雑してなさそうで一安心。
イメージ 3

2年ぶりのモーターサイクルショーです、はっきり言って毎年来る価値があるもんじゃないんですが、今年は250㏄のバイクが気になってたので来てみました。


スズキのブース。
イメージ 4

これですわ、これが見たかったんです。
イメージ 5
Vストローム250。

250㏄クラスにしてはナカナカのボリューム。
イメージ 6

箱を3つ付けたら、ロングツーリングが捗りますねー
イメージ 7

トップケースは2重構造であんまり入らなそうやけどw
イメージ 8
オプションで購入したらかなり良いお値段するんじゃないのかって思う程の本格的な箱達ですよ!


僕も跨りましたが、足つきもソコソコ。
イメージ 9

イメージ 10
どんな感じでメーター表示されるかわからんけど、まあ、こんなもんか。。。

イメージ 11


このクラスのアドベンチャーバイクがどれぐらい需要が有るかわからんけど、よくやった!
スズキさん。

これもナカナカかっこよかったです。
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
やっと出してきた感有るけど、当たり障りのないデザインでカッコイイ。

若い世代の人にも乗ってほしいなぁ。


写真写りは悪いが、新型のGSXの1000もそんなに悪くなかった。
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17
購入したら、先ずマフラー交換要ですがww
なんちゅうドでかいサイレンサー付けてきたんや!スズキさん‼



カワサキのブース。
イメージ 18

カワサキで気になってたのはコレ。
イメージ 19
カワサキ ヴェルシス250。

イメージ 20
雰囲気? 迫力で言うたらスズキに完全に負けてる感じがするw

イメージ 22

サイドケースもゴミ箱みたいやんか!
イメージ 21

収納出来る容量も少なそうです。
イメージ 23
僕的には、チョット惜しい感じかなぁ。

ああっ、ニンジャ1000見るの忘れた。。。



ホンダのブース。
イメージ 24


イメージ 25
何だかすっとぼけた顔してるんですけど。

イメージ 26
プラスチックパーツでエンジンやサイレンサー周辺を覆ってボリューム出してますなぁ。
これで林道アタックなんかしたらバリバリに割れそうw

イメージ 27
まあ、これはこれでパリダカのラリー車両ぽくて良いですね。


イメージ 28
どうやら国内販売仕様のCBR250RR。

販売価格はオープンになってなかったけど、これ80万円ぐらいするんとちゃう?
250㏄クラスでは断トツでカッコ良かったし、コストも掛かってるw

これは長く販売しないと、元取れないと思う。。。

イメージ 29
それでもやっぱりカッコイイ‼


それと、地味に外人さんのモデルさんを置いてアピールしてたコレ。
イメージ 30
X−ADV。

イメージ 31
どこまでOFFの性能があるのか分からんが、乗ってみたい衝動に駆られた。
コンセプトモデルの頃からデザインが変わらずに販売されそうですね。
さすがホンダさん‼

イメージ 32
アフリカツインもカッコよくて惚れ惚れしますなぁ〜
こんな大きいので林道なんてよー走らんけど。。。


これも新しく出た奴みたい。
イメージ 34
どうなんやろ、なんちゃってアメリカンなんて日本で売れるんかなぁ。

デザイン的にはカッコイイと思うヤマハのボルトなんて街で見る事なんて無いし。。。



ヤマハのブース。
イメージ 33

ヤマハ党の僕が言うのもなんですが、今年は大したことないw

興味があるとしたら、V−MAX。
イメージ 35
手前がV−MAXで、後方がX−MAX。
ヘッドライトがドゥカティみたいになっちゃったけど、写真で見るより実物はカッコいいぞ‼

イメージ 36
良い良い、熟成されたデザインって感じ。
この前のモデルの顔もシュッとしてかなりカッコ良かったが、こいつも悪くない。

舐めまわすように詳しくは見れていないが、コスト掛けて作られたモデルであることには間違いない。

僕の乗ってるMT−09なんて腹立つぐらいコストカットされてる張りぼてバイクやからなぁ。。。

イメージ 37
プラナスのマフラーも良いかも。

イメージ 38
MT−10もメイン所に展示されてたけど、どうなんでしょうか?

このデザイン。。。

ポンコツロボットに変身しそうな負け顔してるやんけw
眼力がないねん‼

マイナーチェンジしたMT−09のデザインと言い、こねくり回したデザインでまた冬の時代に突入なんてやめてくださいねヤマハさん‼



今年は一つ新しいヘルメットの購入を考えてるんですが、何処にしようかな。

OGKに初挑戦するか。
イメージ 39

イメージ 40

アライのツアークロスのニューカラーにするか。
イメージ 41


イメージ 42
今使ってるショウエイのニューカラーは無いかな。

その他、いつも通りのBMW・ドゥカティ・トライアンフ・KTMも出展してましたが、僕には縁が無さそうなので無し。



会場の外では試乗会。
イメージ 43


イメージ 44
カワサキのニンジャ1000に試乗したかったけど2時間待ちw


イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47
この3台のどれかに試乗したかったなぁー

後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました。




お腹が減ったのでなんか食べたくなり、インテックス内の売店に行くも唐揚げ弁当(500円)はすでにソールドアウト。

仕方なくコスパの非常に低いレストランで遅い昼食。
イメージ 48

ラーメンセット 950円。
イメージ 49

イメージ 50
パンチが全然効いていないので、コショウを大量に投入して完食。
このラーメンセットについての感想は有りませんよw




いつもモーターサイクルショーに来ると、年々規模が縮小されて寂しくなるんですが今年もまた寂しい思いをしてしまいました。


20代前半や学生さんなんかが興味を持って来てくれないと、僕ら世代がバイクを引退する頃にはバイク業界はもう終わっているかもしれません。。。



おしまい。



この記事に

年末年始の九州ツーリング以降、2ヵ月チョイ全く乗っていなかったセローに乗ってぶらっとしてきました。



ここ数日は寒の戻りで寒い日が続いたし、雄大で綺麗に雪化粧をしている山でも見ながらコーヒーでも飲もうか。。。

バッテリー死んでたら無理かなぁ〜

そんな心配しながらエンジン始動。


何事も無かったかのように勢いよく一発始動!
さすがインジェクション‼




目的地も決めず、北東方面に走り出しました。


奈良の実家から国道24号線を北上し、なんとなく木津川沿いの笠置方面の国道163号線へ右折。


更に県道を走って、和束・朝宮の茶畑へ。
イメージ 1
新茶の時期には2ヵ月程早いですが、お茶の葉っぱは元気に育っていました。


ちょこっと農道を走らせて貰い、茶畑山の頂上でパチリ。
イメージ 2


茶畑の梅は満開でした。
イメージ 3


せっかくお茶の産地に来たので、美味しい緑茶でも飲みたいなぁと走ってると、見つけました!
イメージ 4
黒ニンジャさん行きつけのお蕎麦屋さん『黒田園』の隣にあるお店です。


時間は9:30と少し早かったんですが、開店準備が終わっていたようなので一番乗りで入店。
イメージ 5
囲炉裏の有るテーブルでお茶を頂きます。


冷え切った体に暖かくて美味しいお茶でホッコリ。
イメージ 6


ぜんざいと抹茶のセットを注文しました。
イメージ 7
当たりの柔らかい、気さくなオジサンが居てる雰囲気の良いお店でしたよ。

お味の方もソコソコ美味しかったです。


イメージ 8
朝一の訪問という事で、餅つきマシーンがフル稼働でしたのでウイィーン・ブイィーンっていう音がうるさかったですがw



朝宮から国道307号線をひた走り、米原で国道21号線へ右折。
イメージ 9
おおっー、ええ感じに雪が乗っかっとるやないかーの伊吹山。


数分おきに新幹線が走っていくのが見えたので、セルフタイマーで自撮りしてみたが、写真に収める事が出来ませんでしたw
イメージ 10



イメージ 11
当然、こんな時期は通行止め。

確認しに来ただけですよ。


最後にもう一回、雄大な伊吹山をパチリ。
イメージ 12
土手に土筆やタンポポなんかが生えてたらポイント高かったかもしれません。。。


この辺で今日の花粉許容量の上限を超えてしまいました。
鼻水がタラタラ、目が痒くなって来たしで、ぶらっとツーリングは折り返し。



彦根城の城下町にある『ほっこりや』さんでお昼ご飯。
提灯に書いてある日本一親子丼に釣られてしまいましたw
イメージ 13
待ち時間は15分程でした。


カウンター席に案内され、向かいの厨房では手際よく調理されてます。
イメージ 14


やって来ました親子丼。
イメージ 15
サラダとみそ汁に見えますが、鶏のスープも付いてきます。

コレ、めちゃ美味しかったです。
めちゃ高いですけど。。。


デザートは濃厚プリン。
イメージ 16
コレも、めちゃ美味しかったです。
めちゃ高いですけど。。。

もう一度言うときます、めちゃ高かったです。(´_ゝ`)




帰りは彦根から湖岸道路を走りましたが、
イメージ 17

イメージ 18
素敵な山の風景に癒されてしまいました。

ひろしさんっ、ニアミスですよ‼(笑)




心配になってたピエリ森山は完全復活してて、駐車場へ入る車が列を成してました。
イメージ 19
あの廃墟の様なショッピングモールだったのが嘘のような盛況ぶりw



そんなこんなで、
イメージ 20
ぶらっと何となく走ってみました。

海や琵琶湖なんかの水辺を走るのは気持ちが良いですね。

今週末もリセット出来て、明日からバリバリお仕事頑張れそうです‼(嘘)



おしまい。

この記事に

焚火がしたいんじゃー

この週末は出かけて良かったですわぁ〜

関西一円、どこへ出かけても暖かくて春のバイク日和だったんじゃないでしょうか?


僕ものんびり海岸線を走りたくて南紀に行ってきました。



朝の7:00前に自宅を出発して、奈良の吉野を抜けて熊野まで。
イメージ 1
どこやったかなw
撮影した場所は忘れましたが、道路標示の外気温は14℃でした。

適度な車の流れに乗って海を横目に快適に走れましたよ。


ついでにバイクも写しとこか。
イメージ 2
こんな感じで今回は、縦方向に伸びる過積載車であります。


今回のタイトルにしている通り、キャンプでの焚火が今回の目的で潮岬を目指します。


それと、どうしても、としちゃんさんやトリプルさんが食べてた那智勝浦のマグロは押さえておきたかったw



紀州本線、紀伊勝浦駅周辺には、マグロを扱っておられるお店がいっぱいあって迷いましたが、勝浦漁港のすぐ近くのお店に入ってみる事にしました。
イメージ 3


イメージ 4
『まぐろ三昧 那智』さんです。
お昼前の11:30頃に到着で、お客さんはまだ居てませんでしたが、5分もしない内にほぼ満席になりました。



イメージ 5
まぐろを使ったお料理もいろいろ有りますが、熊野牛なんかの洋食チックなメニューも存在しているようです。

僕は一番人気の『まぐろづくし定食』を注文。
なお、最初の注文時にご飯を大盛りにしておけば無料で、あとからおかわりをすると追加料金がかかるそうなので、もちろん大盛りですよっ!

イメージ 6
お刺身やら、カツやら、ネギトロやらで美味しそう‼



イメージ 7
ところが白ご飯がコレなんですよw
どんぶり茶碗にてんこ盛り。。。

ここに来る直前に、ランチ前のオヤツとしてローソンで肉まんとからあげクンと100円コーヒーを胃袋に収納したばかりなのに、これにはマイッタ。


食べても食べても減らない白飯と格闘するあまり、まぐろの美味しさを味わう事が出来ずに完食。

とっても美味しかったはずなんですが、今回の評価はソコソコ美味しかったと言う事にしておきますw



小型のマグロ漁船が数艇、停泊していたのでちょっとだけ漁港にお邪魔しました。
イメージ 8
よく見る漁船とは少し外観が違いますね。


イメージ 9


イメージ 10
デッキがカバーされてて、怪しい工作船みたいです。

作業されてた船員さんは東南アジア系の方ばかりで、日本人のなり手のいない過酷な労働環境が容易に想像できる物でした。

美味しい美味しいとマグロを食べている日本の闇を見てしまったようです。



漁港前には足湯施設が有りましたが、キャンプ場でマッタリするために先を急ぎます。



途中、奇石群が立ち並ぶ『橋杭岩』でパチリだけして、
イメージ 11



14:00頃に潮岬キャンプ場に到着。
ここは無料で利用できるので助かります。
イメージ 12
お腹もいっぱいだし、気温も15〜16℃はあるし、コットの上で日向ぼっこをしてしまいました。


しかし、甘いものは別腹!
イメージ 13
自販機のアイスを食べながら、別腹にアイスを収納。


イメージ 14
収納完了ですw



日が傾いてきたのでテントを設営して、串本大橋近くのスーパーへ夕食の買い出しへ行きました。
イメージ 15
キャンプ場から10分も走ればスーパーが有るし、橋杭岩近くにサンゴの湯って言う温泉も有るので空いていれば、ナイスなロケーションを楽しめます!


イメージ 16
潮岬タワーの向こう側にお日様が沈むころ合いに焚火台の薪に着火。



イメージ 17
なんか、こっち見てる方が居られますw



イメージ 18

夕食時に何匹もの猫が入れ代わり立ち代わりやって来ますよ。
なんかクレー
なんかクレー

言うて、結局お肉やらソーセージやら分け分けして食べる事になりました。
ホンマはあげたらアカンのでしょうけど、ニャーニャーうるさかったんで。。。



焚火の燃え上がる様子を見ながら、ラジオやポッドキャスト聞きながらゆっくりした時間を過ごすことが出来ました。
イメージ 19



風もほとんどなく、そんなに寒くない気温だったのですが時折雲が空を覆って綺麗な星空を堪能するにはチョット残念な感じ。
イメージ 20


イメージ 21
まあ、大阪に住んでたらこんな綺麗な星空を見る事なんてないので、良しとしましょうか。

それにしても、いつも思うんですが潮岬タワーって傾いてませんか?
そんな気がしてならんのですよ。

皆さんも是非確認してみてくださいねw


利用した日は比較的空いていて、マナーの良い方が多く23:00過ぎに静かな夜となりました。


深夜に雨が降って、朝方は気温がグッと下がりましたが冬装備だったので熟睡出来ました。



日の出時刻の6:30過ぎの東向きの展望台。
イメージ 22
水平線には厚い雲が居座っていて綺麗な朝日は拝めず残念。


イメージ 23

でも、一泊二日の休日をこんな素敵な場所で過ごせただけで癒されます。

雨に濡れたテントが十分乾いた10:30にキャンプ場を後にしました。



帰りは和歌山側から無料高速道路の南紀白浜を下りて、
イメージ 24
白浜温泉の『牟婁の湯』へ。

同じ白浜温泉の『崎の湯』はどちらかと言うと観光客向けなので、地元の方が利用されるこちらの方をチョイスしました。
お昼前だったのでゆっくり出来ましたよ。


ゆっくりしてたら時間は13:00過ぎ。

ノープランで『南紀白浜 とれとれ市場』で遅めの昼食でもと立ち寄って見ましたが。。。
イメージ 25


イメージ 26
フードコートの券売機前には長蛇の列w

2時間待ちぐらいなのか!?

イメージ 27
ライダーさんも遠方からたくさん来てはりました。

あまりの混雑っぷりに呆れて帰る事にしました。


紀伊田辺から阪和道に乗って流れの悪い中、
イメージ 28
湯浅PAで休憩。



晩御飯用に美味しいしらす丼にしようと陳列棚にあるしらすを手に取ろうとした瞬間、違和感を感じ。。。
イメージ 29



イメージ 30
シュレッダーにかけられた紙屑だと分かり、何も買わずに自宅まで暴走。




阪和道の料金所で見覚え有るYZとセローを乗っけた軽トラに乗車された、たけさんとひらめさんにお会いして、、、


さらに暴走してww
イメージ 31

総走行距離464.5kmの一泊二日の焚火がしたいんじゃーツーリングは終了。


もう花粉がかなり飛散していますね。
暖かくなって来たことは喜ばしいことですが、花粉症の僕にとっては後半、辛いツーリングとなりました。


おしまい。












この記事に

この土日は良いお天気で、お外でバイクをメンテしてても暖かくて捗りましたわー

約4カ月前に購入していたハンドルを重い腰を上げて交換しました。

ノーマルのハンドルポジションではロングツーリングに出かけると、肩・腕・肘・背中にストレスがかかって後半の帰り道なんかで運転に集中出来なくなってました。
イメージ 1
ハンドル周りのパーツを外して、



プロトから発売されてる車種別設定の『イージーフィットバー』です。
イメージ 2
交換完了しましたよ。
ノーマルよりも絞りが効いて、幅が若干狭く、若干高いポジションなってるらしい。
※曖昧な記憶ですw

交換作業はめんどくさかったです。

併せてオイル交換と洗車も一生懸命して疲れました。

もう歳なんでしょうか、自分でコツコツとカスタムやらメンテやらするのがめんどくさくて集中力が続きませんw



ハンドルを交換して効果があるのかを検証するために、ちょいとお散歩。



実家から1時間半ほど走って、大阪の堺のこちらまで。
イメージ 3
『ドムドムハンバーガー津久野店』

なんでこんな所に来たかと申しますと、全国展開されてるドムドムハンバーガーですが、独立店舗型としてのお店はここだけなんですよ。
そのお店が2月末で閉店されるとの事で来てみました。



イメージ 4
ドムドムハンバーガー自体は大きなショッピングモールに入ってたりするので、いくらでも食べることが出来るんですけどね。


それでは失礼いたします。
イメージ 5
甘辛チキンバーガー。



イメージ 6
甘辛チキンバーガー、アップ!



イメージ 7
アップからのオープン‼



イメージ 8
ロースカツバーガー。



イメージ 9
ロースカツバーガー、アップ!



イメージ 10
縦方向にオープン‼



期間限定の紅ズワイガニ使用の、
イメージ 11
かにクリームコロッケバーガー。



イメージ 12
かにクリームコロッケバーガー、アップ!



イメージ 13
本日ラストのオープン‼


全てのハンバーガーにキャベツがたっぷり入っててシャキシャキの食感で、そこそこ美味しかったです。

どうでしょうか?
ドムドムハンバーガーの美味しさが伝わったでしょうか?

チョット心配です。。。


イメージ 14

最後に独立店舗型としての役目を終える『ドムドムハンバーガー津久野店』をパチリ。


という事で、休日の報告をさせて頂きました。





あっ、そうそう、ハンドル交換後の感想ですが。。。

大してノーマルと変わりませんでしたw

交換にかかった休日の貴重な2時間を返してくれ。。。


おしまい。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事