全体表示

[ リスト ]

以前、支援する方からあった相談ですが、職場で仕事がなく手が空いた時間に「漢字ドリル」「算数ドリル」をさせられているのだが、問題なのでは・・・との相談です。みなさんはどうお思いですか?
手が空く時間が以外と多いらしく、ドリルをする時間も頻繁にあるとのこと。本来なら、手空き時間ですから、労働力が余っているとすると、これほどもったいないことはないでしょう。賃金は発生しています。しかし、障害者雇用では、この手空きがわりとあります。

もし、この担当者が、将来に向けた能力開発又は、新しい仕事に向けての職業訓練としての位置づけなら、ドリルはありかもしれません。しかし、この相談、将来のため、をほのめかしつつ手空きの時間をドリルで埋めているようです。これは、問題ありかもしれません。場合によっては、「放置」にあたるかもしれません。もし、他の社員にドリルなどやらせたら、「追い出し部屋」か!と人権問題や労働事件に発展するかもしれません。そんな見方も大事です。

支援される方へは、以下のアドバイスをしたらどうかと伝えました。

明確な目的が説明できるなら問題ないと思いますが、手空きを埋めるためだけのものとすると、一時的な扱いに留め、早期に、他の業務の切り出しをお願いします、常態化するともしかして問題あるかもしれません。仕事へのモラルが低下することも懸念されます。仕事の切り出しについては、ご協力させていただきます。


この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

***さん、こんにちは。

確かに、その通りかと思います。ほぼ、***さんと同じ問題意識です。そして、それが前提であり、そこからスタートでもあります。

課題を共有し、どのようにすべきかを話し合う場があるとよいと思っています。「障害者雇用の基本」を変える起点にもなるのではないでしょうか。現状は、企業の、特に現場に負担がかかっている状況かと思います。

2015/11/15(日) 午後 9:16 [ 炎のジョブコーチ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事