国際親善空手道選手権大会(2)

みんなの試合の前に円陣を組み手を合わせて必勝祈願!小田師範から試合前にアドバイスを受けるみんな。そして試合開始 ・・・・・・ そして 小田幸奈初段優勝 父親である小田師範と 4才から始めた空手で世界一の座に! 準決勝は上段で技有りを奪っての勝利!決勝も見ていて安心できる試合運び! ミスターのブログにも書いてましたが、幸奈初段の空手を始めた動機は小田師範と一緒にいたいから。 それでほんとに広島と三原を行き来する父親との時間が作れたかはわかりませんが、父親である小田師範の背中を追いかけた結果ではないかと思います。ただ小田師範は彼女に特別な指導はしていません。周りや本人自身の努力が身を結んだのであります! 縁の下の力持ち お母さんとも記念撮影!すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事