これは、プロダンサー伊藤昭憲のヒップホップダンス指導プログラムです。

このプログラムを試してみることにしました。

まずは、ここから







この記事に

このDVDは、「ヒップホップダンスをまったく踊ったことのない初心者が、最短時間でヒップホップダンスを踊れるようになり指導できるにはどうしたらいいか?」という視点から作成されています。市販のDVDでは1回でさらっと流してしまうようなところを、ひとつひとつ丁寧に説明しています。

すでに踊れる場合にはちょっと丁寧すぎるかな、と思うくらいに説明しています。ダンス経験が無くても、運動から久しく遠ざかっていても、これだけ丁寧に指導すれば覚えられます。

「運動音痴で物覚えが悪くても、年齢や体格に心配がある人でもヒップホップダンスを楽しくマスターする」というコンセプトで、いろいろなアイデアを盛り込みましたので、手前味噌ですが良いものに仕上がっています。

教室に通っている雰囲気そのままにヒップホップダンスのレッスンを受けられます。しかも、何回も繰り返し受けられるので、あなたのペースであなたがマスターするまで何回でも繰り返すことができます。また、授業で、そのまま上映しても成立するような作りにもしてあります。

一つ一つのステップならなんとかできるものの、連続したステップになると途端にさじを投げる人が増えます。そこで、連続ステップもお手本を見て同じようにできるまで練習しておきましょう。ここをマスターしておけば、1曲の踊りを覚える時間が大幅に短縮でき、スムーズに踊りに入っていけるでしょう。

先生もマスターしてもらうのが理想ですが、もし難しければ授業で生徒に教えるレッスンネタを複数提供していますので、そのまま授業で使うこともできます。ダンスの授業を年間10〜12コマやるネタに自信がない先生のサポートもさせて頂きます。

「リズム感に乏しい子供に、どうやって教えて良いかわからない」とお悩みでも大丈夫です。ある方法で、音楽に乗って踊れるようになります。これさえ注意すれば、リズム感を気にすることなく楽しんでヒップホップダンスを踊ることができるでしょう。

ヒップホップダンスを教えるにあたり、生徒を伸ばせる人と、伸ばせない人がいます。指導法で注意するポイントをお教えします。

ヒップホップダンスの基礎であり、美しく踊るために必要不可欠なステップですが、なかなか覚えられないと嘆く人もいます。そこで、ステップをマスターするやり方をお教えします。こうしてステップを覚えれば、ヒップホップダンスの土台は完成。美しいヒップホップダンスに一歩近づくことができるでしょう。

このDVDはステップを踏んで指導しているだけではなく、10〜12コマを指導を想定して様々な練習メニューを盛り込んでいます。ヒップホップを踊れば、あなたは人間の根源的な欲求にも当てはまる、普段感じられない最高の喜びを味わうことができるでしょう。


>> ヒップホップダンス指導革命のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事