「みんなの森」のブログ

世界の森林と仲良しになることをめざします

森林療法

すべて表示

中国の森林散策路

今回訪れた中国では、各地で森林公園とその散策路が急ピッチで造成されていました。 中には、木質チップを敷き、休養ベンチを設置する、ドイツ・日本式の箇所もあります。 写真は、いずれも北京市郊外の森林公園で、いずれも植栽による人工林ですが、天然の実生も増えてきています。 休日には、かなりの人が訪れるそうです。

その他の最新記事

すべて表示

小菅村でのゼミ実習

2016/10/1(土) 午前 6:48

9月30日(金)、山梨県小菅村で造林研3年生のゼミ実習を行いました。 針葉樹人工林、落葉広葉樹二次林をそれぞれ複数林分歩きながら風致評価を行い、逆引き樹木検索も行なってきました。 8年前に植栽した広葉樹も数メートルの樹高になり、林らしくなってきました。 里山はすっかり秋です。

信州・長野県の長寿の理由

2016/9/30(金) 午前 5:38

9月28日(水)の伊那市高遠のカラマツ林での調査では、信州高遠少年自然の家でお昼を食べました。 その際、伊那市の郷土料理の紹介と一緒に、信州・長野県の長寿の理由が食事にあること(野菜をたくさん食べること)が書かれていました。 信州蕎麦もまた健康食ですね。

伊那のカラマツ林での調査

2016/9/29(木) 午前 7:48

9月28日(水)、信州・伊那カラマツ林で調査を行いました。 今回は標高1000m前後の林分です。 林床には、サワフタギの青い実が見られ、林間のツタウルシはすでに紅葉を始めていました。 また、麓では、稲穂とソバの実がみのっています。 伊那の風景ですね。 最後に、行きつけの農家食堂で、野沢菜のおやきを食べてきました。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事