「みんなの森」のブログ

世界の森林と仲良しになることをめざします

森林療法

すべて表示

八女市黒木町での研修会

福岡県八女市黒木町で、森林療法の研修会を開きました。 毎年3月に行なう研修会で、今年で3年目です。 今回は、 1.地元の福祉作業所の方々との森林療法 2.生活習慣病予防の森林療法 3.カウンセリングのプログラム などのリクエストを受け、これらが中心の研修会にしました。 午前中は、まず屋内で、傾聴&受容のトレーニングを行い、 落葉広葉樹の林床で落ち葉を集めました。 午後は、落ち葉のこたつを作り、 アカマツ林床で「エビフライ」を見つけ、 林間での自己カウンセリングの実習を行い、 福祉作業所の方々が室内でもできる作業療法を考え、 最後に森林散策を行いました。 遠くは、北九州市からのご参加された方もみえ、皆さん、終日とてもご熱心でした。 今年も地元NPOの山村すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

日本森林学会 at 鹿児島大学

2017/3/27(月) 午前 9:55

今年の日本森林学会は、鹿児島大学を会場に行われています。 今日の午前中は、ポスター発表の会場から。 鹿児島は、市電の走る良い街ですね。 街路樹には、クスノキが多いです。

今日から鹿児島へ

2017/3/26(日) 午前 10:25

3月24日(日) 今日から鹿児島大学で開催される日本森林学会に出掛けます! 飛行機は、先日の台湾、福岡行きと同じB787型機です。

伊那市訪問&研究報告会

2017/3/25(土) 午前 6:21

3月24日(金)は、長野県伊那市を訪ねました。 伊那谷は、大学院時代5年間暮らし、学んだ、懐かしいところです。 今回の研究報告会は、昨年度同様に、旧高遠町で行われました。 伊那には、郷土研究の「伊那」という雑誌もあります。 本年度は、クロモジ、地衣類、木酢液の3つの研究を行わせていただきました。 伊那市と東京農業大学は、包括連 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事