NIGHT_SHIFT(B級映画&ゲーム感想)上井某個人BLOG

XboxLIVEにて 『ゲーマータグ: way2 』です。最近は「タイタンフォール」に出没中

全体表示

[ リスト ]

映画感想:「スペースシャトル2025」(25点/サスペンス)

イメージ 1

■■■「スペースシャトル2025」■■■
(25点/サスペンス)

 2025年の未来。
 現役を引退したスペースシャトルのアトランティス号は、民間企業へと買い取られて宇宙事業の下請け業務へと利用されていた。

 ある日、とあるデータを収集するため科学者であるサラを同乗させて任務へと出発した彼らは、シャトル全体が『謎の光』につつまれて全システムが一時的にダウンしたと思いきや、その直後にパイロットのトラヴィスを除いた乗組員の全員が地球に良く似た『森』のような場所へと瞬間移動させられるという奇妙な現象に遭遇する。

 彼らはこの場所が何処でこの現象の原因が何なのかを、何とかして突き止めようと調査を開始するが…



 2025年の未来にミッション活動中のスペースシャトルの乗組員たちが原因不明の怪現象に遭遇するという、SF風味のサスペンス映画。

 タイトルや予告だけ見て、てっきり「アポロ13」とかみたいなSFをベースとしたサスペンス映画だと期待して観てみたのですが…
 正直言って、完全に予想を裏切る『これは酷い…』としか言いようが無いような映画でしたよ。

 何が酷いってタイトルにもある『スペースシャトル』ですが、まずコレが最初の10分ぐらいしかマトモに出てこない。

 お話の序盤で主人公達の乗ったシャトルが『謎の閃光』を浴びるのですが、その直後に主人公達が『地球に良く似た異世界』みたいな場所に飛ばされて、それ以降はシャトルは殆ど登場しません。

 予告とかパッケージとかでも、いかにも『シャトルに原因不明のトラブルが発生…』みたいな事が書かれてるのに、いったいどういうフェイクなのかと…

 つか、だいたい『地球に良く似た異世界』ってのも異次元チックな場所じゃなくて単なる森ですし、低予算にも程があります。

 ストーリーに関しても内容的にSF的な要素は殆ど皆無で、ネタバレになってしまいますが一言で言ってしまうならば『スペースシャトル版「イベント・ホライゾン」』って感じのお話です。

 お話の流れとしては、そのまんま「イベント・ホライゾン」のような感じでスペースシャトルの乗組員が正体不明の敵から『謎の心理攻撃』みたいなのを受け『心の闇』のようなものに囚われて次々と死んで行くって感じの展開。

 ただ巨大な宇宙船が舞台の「イベント・ホライゾン」と違ってシャトルじゃ船内が狭すぎてお話が展開させられないため、先ほど説明した『地球に良く似た異空間(ただの森)』みたいな場所へと飛ばされてしまう訳です。

 まあ『どこかで見たような設定』でも作品の出来が良ければいいんですが、肝心の作品のテンポの方も冗長で最初の30分ぐらい観れば殆どの人が『これって主人公達の心象世界なんじゃない?』って感じのネタが読めてしまうと思うのですが、主人公達がなかなかその結論に到達しないため、60分ぐらいはダラダラと森の中をウロつきながら『過去のトラウマ』みたいなのに囚われて死んでいくというシーンを延々と見せ続けられるだけ。

 それでも『心理攻撃で死んでいくシーン』が面白ければソレはソレで楽しめるそうなもんなのですが、コレがまた『しょうもないトラウマ』が多くて特撮も低予算で思いっきりショボいため、お話として全くもって盛り上がらないのですよ…

 まあ『心象世界』っぽいシーンの描写とかは割とセンスが良くて、低予算の割には雰囲気も出てるのですが、所詮は低予算映画なので他のカルトムービーとかと比べるとそこまで迫力がある訳でも無く、オススメするほどの魅力は無い印象。

 加えて極めつけに酷いのは、終盤に至って主人公達がようやく『これは自分達の脳内で起こっている現象だ』という事に気付くのですが、そこから果たしてどういうオチを付けるのかと思いきや…
 ラストでまさかの何の謎も解決もしない投げっぱなしオチ。

 結局、最後まで何が言いたかったのかも全く不明のままで、マジで今回ばかりは観終わった後で『途中で早送りすれば良かった』と真剣に思いましたよ…


 総評としましては、なんと言いますか『物凄く時間を無駄にした気分にさせられる映画』でしたよ。
 そこまで『壊滅的に酷い』って訳では無いのですが、『普通にツマんない』のでネタにもならない分だけ余計に手に負えない印象。

 とりあえず『敢えて本作を推すような要素』は殆どありませんが、よっぽど暇なときにTVとかで放映されて無料で観れるなら、まあ『なんとか我慢できるレベル』かなぁ…

 あと、スペースシャトルというタイトルに釣られて『宇宙開発物』みたいなのを期待してる人は『全く意に添えない内容』ですので、誤って借りてしまわないように要注意ですよ。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

上井某さんのたゆまぬ努力によって地雷を踏む人が減るのだと思いますw
これからもあたし達の為に頑張ってね

2012/6/4(月) 午前 11:58 [ 猫姫 ]

顔アイコン

猫姫さん>
日の当たらない『埋もれた名作』を皆さんにオススメしたいってのが、本来のウチのブログの狙いなんですけどね。w
まあ、地雷避けになればソレはソレで役に立ってるという事なので、そちらも本望ではありますよ。

2012/6/4(月) 午後 7:06 上井某

顔アイコン

レンタルビデオ店で300円払って見終わったあとにこのブログを見ました。
借りる前にこのブログに出会っていれば(-_-;)
本当にしょうもない映画でした。せめてオチだけはつけてくれよなって感じ。。。 削除

2012/6/30(土) 午後 10:52 [ 通りすがり ]

顔アイコン

通りすがりさん>
掛け値なしにツマんない映画でしたよねぇ
パッケージだけ見ると割とマトモな映画っぽく見える辺りも、本作の罠の一つかと…
いやはや、ご愁傷様でした。

2012/7/1(日) 午前 2:12 上井某

顔アイコン

同じく、レンタルビデオを借りて観たあとに、ここに来ました。
最高にウンコ映画でした。おそらくパッケージデザインに予算の大部分をつぎ込んだのでしょうね。
これを推すTSUTAYAも酷い! 削除

2012/7/14(土) 午前 4:56 [ BB ]

顔アイコン

BBさん>
私も久々に、本作は『パッケージと予告に騙された!!』って気になりましたよ。
スペースシャトルとか、本編に殆ど関係ないですし…

2012/7/15(日) 午前 1:38 上井某

顔アイコン

途中から嫌な予感はしていましたが、やはり!って感じでした。
ひっさびさのダメ映画ですね 削除

2013/6/14(金) 午後 2:42 [ 水野晴郎2 ]

顔アイコン

水野晴郎2さん>
割と掛け値なしにダメ映画でしたよね…
『あー、コレはやっちゃったなぁ…』って感じでした。

2013/6/14(金) 午後 10:55 上井某

顔アイコン

はじめまして。
こちらの上井某さんのレビューを見ているうちに「どんだけつまらないんだろう」と興味を持ち、ツタヤで借りてきてしまいました。おっしゃるとおりの映画でした。 削除

2013/7/21(日) 午後 5:55 [ 映画大好き ]

顔アイコン

映画大好きさん>
よりによって、敢えてこの作品を選んでしまったのですね。w
ツマんない作品でも『楽しめる駄作』と『楽しめない駄作』があるのですが、これは後者の作品ですからねぇ…

2013/7/22(月) 午前 0:21 上井某

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 今日全体
訪問者2261353206
ブログリンク055
コメント26303
トラックバック0149

ブログバナー

検索 検索

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事