ここから本文です
ukokkeiの徒然草
2月18日のセントレアレポート掲載中。

書庫全体表示

 ※この記事には、一部フィクションが含まれます。

 皆様、おはようございます。
 今日は彦根城旅行から、豊郷あかねのラッピング電車編をお送りします。

 今回は、鉄道関係をまとめてレポートします。
 この日私は名古屋駅を10時に出発する大垣行新快速(313系300番台と5000番台を組み合わせた8連を使用)に乗車し、終点の大垣駅で下車しました。
イメージ 1
 そして米原行普通(311系を使用)に乗り換えましたが、樽見鉄道のホームに沿線の本巣市の特産品である柿とイチゴをPRするラッピングが施されたハイモ330形気動車が止まっているのが見えました。
 米原駅からは姫路行新快速(225系0番台の8連組と223系2000番台の4連組を組み合わせた12連を使用)に乗車し、次の彦根駅で下車しまし た。
 すると近江鉄道の車両基地内を、次の電車が移動しているのが見えました。
イメージ 2
 近江鉄道の鉄道むすめ豊郷あかねちゃんのラッピング電車(800系)です。
イメージ 3
 あかね「ukokkeiさん、お久し振りです。生憎の雪ですが、彦根へようこそ」
 私「久し振りだね、あかねちゃん。このラッピング電車、結構ピカピカじゃない」
 あかね「今日(2月11日)から運行開始なんですよ。今から走って来ます!」
 私「頑張って!」
 なお写真はありませんが、彼女がラッピングされているもう1編成の800系(ビア電用)も基地内にいました。

 話は、私がいと重菓舗で土産物を購入した後に飛びます。
 彦根駅の米原方面のホームに出ると、やがて次に乗車する長浜行新快速(223系2000番台の4連組と8連組を組み合わせた12連を使用)が入線して来ました。
イメージ 4
 左手に写っているピンク主体の塗装の近江鉄道の電車は、協会けんぽのラッピングが施された800系です。
 協会けんぽのラッピング800系と言えば以前ビア電と一緒に紹介していますが、それとは違う編成です。
 さて、乗車した新快速が米原駅に近付くと・・・。
イメージ 5
 伊藤園のおーいお茶のラッピングが施された近江鉄道の800系が走って行くのが見えました。
 その後すぐに米原駅に到着し私は下車しましたが、列車はさらに長浜まで行きます。
イメージ 6
 運転手が、新人と教導運転手のコンビ(共に女性)に代わりました。
 私は大垣行普通(311系を使用)に乗り換え、猛吹雪の中を走行したため定刻より少し遅れて終点へ。
イメージ 7
 そこからは豊橋行新快速(313系5000番台と300番台を組み合わせた8連を使用)に乗車しましたが、運転手が女性でした。
 列車は16時42分に名古屋駅に到着し、私は下車しました。

イメージ 8

イメージ 9

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事