ここから本文です
ukokkeiの徒然草
乙川祭り本楽&常滑高校吹奏楽部第2回定期演奏会レポート掲載中。

書庫全体表示

記事検索
検索

全460ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 今日は午後、これを観覧するために常滑市民文化会館へ足を運びました。
 地元常滑高校の吹奏楽部の史上初めてのコンサートホールでの定期演奏会です。
 本日から2回に渡って、その様子をレポートします。
 今回は、第1部・第2部編をお送りします。

イメージ 2
 ホールに入る時にプログラムを貰いましたが、その表紙に惹かれました。
 さて14時になると、第1部が開演しました。
イメージ 3
 第1部の曲目です。
イメージ 4
 「吹奏楽のための民話」他3曲を見事に演奏しました。
 第1部が終了するとすぐに第2部に移りましたが、今度はアンサンブル演奏になります。
イメージ 5
 まずホルンアンサンブルが、「アリエスの角笛」を見事に演奏しました(部員達の髪飾りにも注目して下さい)。
イメージ 6
 次にサックスアンサンブルが、「グリムの古城」を見事に演奏しました。
イメージ 7
 最後にパーカッションアンサンブルが、「第二組曲」を見事に演奏しました。
 この後演奏会は、15分間の休憩に入りました。

 次回は、第3部編をお送りします。

イメージ 8

イメージ 9


この記事に

開くトラックバック(0)

 皆様、おはようございます。
 今日は乙川祭り本楽から、八幡車・神楽車坂上げ編をお送りします。

 まずは、拝殿内の様子を紹介します。
イメージ 1
 若宮社から帰還した神輿が安置されていました。
 さて、坂上げはまだまだ終わりません。
イメージ 2
 続いて、八幡車が上がって来ました。
イメージ 3
 上がり終わると向きを変え、所定の停止位置へと向かいます。
イメージ 4
 納まった後、一番梶の若衆が胴上げされました。
イメージ 5
 続いて、神楽車が上がって来ました。
イメージ 6
 上がり終わると向きを変え、所定の停止位置へと向かいます。
イメージ 7
 納まった後、一番梶の若衆が胴上げされました。

 次回は、宮本車唐子遊び奉納編をお送りします(明後日の投稿となります)。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

 皆様、おはようございます。
 今日は乙川祭り本楽から、宮本車・源氏車坂上げ編をお送りします。

 この日私が乙川駅に降り立ったのは13時近く。
イメージ 1
 改札を出たら乙川八幡社へ直行です。
 到着してから約1時間後、この祭りの一番の見所である坂上げが始まりました。
イメージ 2
 最初に、宮本車が上がって来ました。
イメージ 3
 上がり終わると向きを変え、所定の停止位置へと向かいます。
イメージ 4
 納まった後、一番梶の若衆が胴上げされました。

イメージ 5
 続いて、源氏車が上がって来ました。
イメージ 6
 上がり終わると向きを変え、所定の停止位置へと向かいました。

 次回は、八幡車・神楽車坂上げ編をお送りします。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

この記事に

開くトラックバック(0)

 皆様、おはようございます。
 今日は乙川祭り始楽から、宮本車三番叟・四山御神楽奉納編をお送りします。

イメージ 1
 本神楽を行うようにという指示を受けて、まず宮本車の前棚で三人遣いの三番叟が奉納されました。
 それが済むと、四山による御神楽奉納へと移ります。
 順次それぞれの山車を一車分前に曳き出して奉納します。
イメージ 2
 最初は浅井山。
イメージ 3
 次は殿海道山。
イメージ 4
 次は南山。
イメージ 5
 殿は西山。
イメージ 6
 西山の祭り装束で決めた可愛いワンちゃんを発見。
イメージ 7
 さて御神楽奉納が終わると順次山車から御幣が下ろされ、中老行司の手によって拝殿へと運ばれました。
 この後拝殿内に安置されている神輿に立て掛けられて一晩警固するのですが、私はここで時間が来たので帰りました。

 次回からは、本楽のレポートをお送りします。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

 皆様、おはようございます。
 今日は乙川祭り始楽から、若宮社曳き込み編をお送りします。

 15時半頃になると、4台の山車の若宮社曳き込みが始まりました。
イメージ 1
 最初は宮本車。
イメージ 2
 次は源氏車。
イメージ 3
 次は八幡車。
イメージ 4
 殿は神楽車。
イメージ 5
 境内に4台の山車が整列しました。
 やがて神楽車の前で、西山の若衆達が車座を組んで伊勢音頭を唄い始めました。
イメージ 6
 ちなみに中央右の若衆は、今年の一番梶だと思います。
イメージ 7
 一方四山の中老行司達は拝殿前に整列し、拝殿にいる紋付羽織姿の役員に挨拶しました。
 それに対して役員からは、本神楽を行うようにと指示がありました。

 次回は、宮本車三番叟・四山御神楽奉納編をお送りします。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

全460ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事