リヒト緑の言いたい放題

リヒト緑のマニアでナイト:アジア映画評:http://d.hatena.ne.jp/midorilicht

フィラデルフィアのサウスストリート

イメージ 1
<South Street>



昨夜、コンピューターが使えなくなって、コンピューターに完全依存して生きてる自分を自覚しましたよ。理由は、全く分らないのですけど、コンユーター音痴な私はいろんなところをいじくりまして、最後には、もうこれ以上いじると、壊す、と云う気持ちになってしまったのよ。

「もう今日は書くのを止めようと」と思ったら、なんか、せいせいしてしまいました。誰も待ってもいてくれないと思うけど、意地になってる私って<けなげ>ですよ。いつまで意固地を通すのだ、って。

私の文って翻訳されたような文ですか? 昔は話し言葉もそうだったらしくて、良く言われました。外国語を話す人の日本語ってキツいし、嫌味に聞こえるそうです。強いのかな,口調が。まあ、最初にyesかNoをはっきり言うかな。それは、本当。日本人って前置きが長いのよ。「。。。。だから、ノーです」みたいに話すのです。長い前置き。言い訳、理由が前に来る。

昨日は、私のソウルのお友達が数ヶ月振りで帰って来てくれて、嬉しくてね。夫が、サンデエゴにred-eye flight(目の隈便って言うのね,日本語で)出張に出かけるので車が欲しい、と言うので、お友達を送って3時までに帰って来たら,眠くて眠くて、そのまま昼寝をしてしまった私です。

一応、ちゃんとドアで夫を見送りましたけどね。土曜日の朝6時にカリフォルニアから戻るのですよ。私は朝が弱いですから、朝の6時に起きていることはないですね。それで、空港の短期パーキングに車を停めて出ると云う訳です。短期にも2種類有りまして、パーキング一階が本当に数時間用で,2階から上が数日用です。一泊20ドルだったかな。勿論空港の近くの長期パーキングは一泊11ドルくらいだったと思います。

最近、疲れ易いのは、アレルギーの季節だからなんですね。24時間用のアレルギーの薬は、眠くならないはずなんですけど、空気が重いのですよ。重い。どんより雲じゃないけど、どんより空気。花粉などのアレルゲンを一杯含む空気は重いのです。

話は飛ぶけど、母は、夜中に体が痒くてしょうがないので、日本の医者からご丁寧に薬を貰っているのよ。母はね、薬が良く効くのでありがたがって、わざわざ医者に行く訳。この間、その万能薬を見せてもらったらね。アメリカのジラテック(Zyratic)なので、驚きましたよ。日本人って、アメリカの薬は、痛み止めだって日本人には効かない、と昔は拒んだのにどうなっているのだ?と。日本名は、セチリジン(cetrizine)と言うらしい。

アメリカでは、処方箋無しで買えるので、ママ、大丈夫だよ、こっちで買える、と説明したんだけどね、母は魔法の薬みたいにね、「もうすぐ切れるから、(日本に)帰らなきゃ」なんて言うのですよ。

私の韓国人の友人も、昨日変な事言ってましたね。「ドリさん,ズンバは男性のパートナーと踊るのですか?」って。笑わなかったけど、とんでもない、男の子なんて一人もいないよ、と。

今日もインターネットが動かなくて、書けないな、と、困っていたのですが、スンバに出かける前に、コンピューターをオンにしたら、なんと動くじゃないですか。一体なんでしたの? 昨日の状態は。お陰で私は、司馬遼太郎の『城壁』全3部をやっと読み終えました。家康も、淀君も、読む前と読んだ後では、イメージが全然違ってしまいましたよ。

武士の掟、とかあるのは、守らない人の方が多かったんだろうね。武士の中でも格好良い武士なんてほんの一握りだったはず。名を成したひとだって、周到な策戦家で、家康なんてずるいですよ。NHKの真田幸村を大河ドラマを観られなかったのですが、真田幸村と云う人物。格好良いです。

今日のズンバの教室は、フィラデルフィアの繁華街のような、サウスストリートであったのですけど、そうだなあ、ニューヨークの昔の14丁目みたいな感じですね。42丁目かもね。昔は酷かったからね、あそこは。サウスストリートは可愛いものかもしれません。サウスストリートには、レースや皮製品のショップが沢山あるのですけどね。歓楽街じゃないです。

これも又サウスストリートの犬のベビーシッター店の前を通ったら、(クラスは)6時でしたので、犬達が皆、飼い主がピックアップに来るのを託児所の子ども達のように窓近くまで来て待っているのですよ。体が大きな犬ばかりでしたけど、可愛いなあ、と、思ったのですよ。
イメージ 2

<家の前の木は死んでいるのですけどね。誰かが鳥の餌のフィーダーを下げてくれました。木の方も持ち堪えてくれると良いのですけど。ダメだと思います>


.


みんなの更新記事