これは、竹本啓一さんの不動産投資ノウハウです。

このノウハウを試してみたいと思います。

まずは、ここから








この記事に

ローリスク・ハイブリッド投資法では、あなたが不動産投資を始める前に必要な知識を身につけながら、実際に行動していく具体的な内容をステップ・バイ・ステップで、まとめています。内容をそのまま実践して行くことで、無理なく年間不労所得1000万円を達成できます。「ローリスク・ハイブリッド投資法」の商品には、全部で4点セットが含まれています。

1度買ってはいけないNG物件を購入してしまうと、取り返しのつかないことになってしまいます。しかし、巷には、様々な不動産の評価法がありどの方法で選んで良いのか分からない。「ローリスク・ハイブリッド投資法」を手に入れることで、あなたは数値で明確な根拠を持って、物件を選別することができるようになります。

「ローリスク・ハイブリッド投資法」は、具体的な作業レベルにまで落とし込んで解説していきます。また、不労所得1000万円までのプランをステップ・バイ・ステップでお教えしていきます。一歩ずつ実践していただければ、あなたも1000万円を達成できます。

「ローリスク・ハイブリッド投資法」によって、あなたはいくらまで、返済期間何年で、利子は何%で借入していいのか、分かるようになります。

万が一、入居者が決まらず、物件を手放すことになっても、あなたが損をしなくても済む、そんな物件の選び方が、分かるようになります。最悪、売却すれば損は出ないということが、非常に安心して投資が出来る自信になります。

「ローリスク・ハイブリッド投資法」では、数百万円の小規模な物件から始めるため、家族の同意を得られやすいというメリットがあります。

1棟目を買う前から、融資を受けるためにはどのようなプランで買い進めて行くのか考えておかなくてはいけないのです。ローリスク・ハイブリッド投資法ではこの順序についても、ステップ・バイ・ステップで学ぶことができます。

ローリスク・ハイブリッド投資法の基本は超高収益の小規模物件(数百万円)と、高収益の中規模物件(数千万円)を組み合わせて購入して行くことで、盤石の収益性を築くことです。中規模物件のローン返済を小規模物件からの家賃が手助けしてくれるため、非常に安定した経営をすることが可能となります。

金融機関から融資を引くためには、どのような物件をどの順序で購入して行くべきか?ステップ・バイ・ステップで解説して行きますので、この通り実践できれば、あなたの通帳には年間1000万円が自動的に振り込まれることになります。

買い時が来る前に、このマニュアルで準備をし、来るべくチャンスを手に入れて下さい。チャンスが目の前に現れたとき、チャンスを手に入れることができるのは、事前に準備をしていた人です。最高の不動産購入のチャンスが到来する前に、ぜひ、このマニュアルを手に入れて備えて下さい。


>> ローリスクハイブリッド投資法のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事