ここから本文です
ウメの平平凡凡
今のところ週末UP!

書庫全体表示

記事検索
検索

全127ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


皆さん、こんにちは〜♪

3月も中旬!まだ寒い日が残るものの、めっきり春めいて来ましたね〜!

そんな今日は切り絵でござんす。

お題はタイトルの通り「雪の女王」でして・・・

季節的には、ギリ間に合った?それともギリ外れちゃった???


それは勿論、後者・・・自爆


まっ!わたしゃノー天気なんで関係無くupしちゃうけどね


でわ、スタート!です。(笑)



イメージ 1


イメージ 2
(拡大可)
他のパーツがまだ残ってますがメインの女王さまが切り抜けたので

取りあえず春間近なので、ソロデビュー?!させまっす。






イメージ 3

とにかく冬が終わる前に突貫工事で切り進むっすよ!








イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6
(拡大可)

「子ども達」の完成!






後は最後のパーツです

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
(拡大可)

「スズラン」の完成!






「雪の女王」+「子ども達」+「スズラン」

三種合体ですよ!






イメージ 10
(拡大可)

春なの〜にぃ〜♪春なの〜にぃ〜♪・・・柏原芳恵風にね!



いやはや、春だけど「雪の女王」と愉快な仲間たちの完成です!


なんとか間に合った事にしましょう!(^_^;)

YouTube



では、また来週〜♪(^^)/

この記事に

開くトラックバック(0)

体重測定!(記録)


皆さん、こんにちは!

今日は3月の体重の発表っす

結果は57kg



イメージ 1


ゲゲッ!

イイ感じに下がって来てたと思ってたら、まさかの反抗期?

な〜んか体調的には減ってる感覚やったんになぁ・・・




逆に減ってる感覚が仇となったのかもね。 (~_~メ)

3月はもう少し気を引き締め油断せずガンバルわ!


では、また来週〜(^^)/


この記事に


皆さん、こんにちは〜♪

3月に入り陽気もめっきり春ぽくなってきましたね!



さて今回は、縁あって我が家に嫁いできたニューフェイス

小型のブックシェルフスピーカー

QUADORAL  RONDOでござんす!


イメージ 1



実は私、まともな?小型スピーカー初めてでして

取りあえずアンプに繋いでちょい聴きすれば、これがまた中々の鳴りっぷりに

ビックリですわ〜!(^_^;)

いや〜小型と云えどスケールを超えた音がするんですね

世間知らずで、お恥ずかしい限りだわ!




しかしこのRUNDOの発売が1990年頃ですから

約27年前の小型の古型スピーカーとなりまする

ウーハーはラバーエッジで触っても柔らかく

シッカリしてるのでまだまだ現役が見込めそうやね〜





軽く鳴らした後は、オデオ的に聴き込むも・・・・ん?

なんかイマイチ?・・・いやイマニか??・・・ガックシ(+o+)






なんだろう?聴き込むと高域が全然伸びて無いし、音数もすげー少ない!?

リビングなんかで軽く聞き流す分には問題ないけどね〜・・・

無理してVRを上げると高音が歪む様に聴こえるわ

当時の定価はかなりのお値段がしたはず、代理店ガッポリ?




とにかく年数も経っているので得意の「壊し屋ウメ」の登場です。

さっそく中身の確認と称して、バラすと・・・


TW
イメージ 2

WF
イメージ 3
イメージ 4

電気の事はまったく解らんですが、見るべきはやはりネットワークか?










イメージ 5


2Wayなのに、何やら色々乗っかってます(汗)

パッと見はそんなグレードの低そうなパーツが無さげに見えるけどなぁ〜?

回路の事なんてさっぱ解らんが、各回路のラインをたどって見ました。

解りやすい様に(私仕様に)裏の基盤面をミラー画像で繋いで見たっす!

イメージ 6
こんな感じで繋がってました。

回路図とか書けないのですが、これを見ながら
各パーツを線で繋いで見ると素人の私でも何と無く全体が見えて来た様な?(笑)

イメージ 10

上の図で見るとTWにかかるコンデンサは(訂正)2つやと思うんだけど

悲しいかなド素人の私にはコンデンサ等の記号の読み方が分からず

チンプンカンプン(@_@;)????

それでもネット情報↓で、たぶん的に解読するも、合ってるか分からず

(スピーカーネットワークの仕組み)
(コンデンサは何があるの?)

どなた様か、ご教授お願い致します。m(__)m


取りあえず①〜③まで画像を貼り付けますね。

イメージ 7
(拡大可)

フィルム系メタライズドポリエステル
表記が3μ3Kなので
3,3μFで誤差が10%が並列で2個

ん〜〜安定性の高いコンデンサだし誤差も10%だから
交換の必要が無いのかな?




イメージ 8
(拡大可)

セラミックコンデンサ
(訂正3/5)ポリスイッチ

勘で0,5pF・・???
さっぱ解らんし役目もようわからん(^_^;)爆
アップグレードの必要性・・・????





イメージ 9
(拡大可)

これは容量が一目で1,5μFと分かりますが問題はその後

Z6って書いてあるけど何だろう?




Zは誤差の記号?もしそうなら+80%−20%って事になるけど

ちょっとガンコじゃね???





この③の場所って(スピーカーネットワークの仕組み)に出て来る

高域インピーダンス補正だよね!?

じゃ〜そこに、このコンデンサってやばくねーか???

って、勝手に妄想してますけど最後の6って数字も解らないし(汗)





取りあえず中身の観察・考察が出来たのでスピーカーを組み立て

再度試聴・・・♪

メイン・アンプのluxmanのトーン・コントロールにて

クロスオーバー付近の3kHzからtrebleを持ち上げて見ると

おっ!・・・おおぉ〜〜、イイ感じでピアノが歌ってますよ〜

数字は分かんないけど、やっぱ③のインピーダンス補正に問題が

あったのか?それとも思い込みのプラシーボ効果なのか?

いずれにせよ、やっぱ③が怪しい気がします!?


てっとり早く①と③を誤差の少ないフイルムコンデンサに替えてもいいんだろうけど

①を変えると音色も変わりますよね?たぶん



再度、どなた様かご教授して頂ければ助かります。

宜しくお願い致します。m(__)m





では、また来週〜(^^)/

この記事に

開くトラックバック(0)

切り絵・雛飾り!


皆さん、こんにちは〜♪

今日は久しぶりに切り絵っす!

2月もあと僅かとなり、切り絵も節句に合わせ完成ですよ。


図案は・・・


・・より↓

イメージ 1


前回は確かお内裏様だけでしたが

お雛様もカットした写真をupしようとフォォルダーを

探したが見当たらない

保存したしたツモリになって削除したみたい(^_^;)

てな訳で他のパーツで誤魔化します(笑)

イメージ 2

こんな感じの物とか

イメージ 3

こんなんとか・・・

パーツを切り終えると
イメージ 4


こんな順番に組み立てて・・・



あっ!と云う間に完成っす!


イメージ 5


一応、これでも二人の娘を持つ父ですから〜!

二人に好いご縁が有ります様、願いを込めて作らせて頂きました。


イメージ 6


只今、我が家の玄関にて絶賛Welcome!お仕事中です。(笑)



では、また来週〜!(^^)/

この記事に

開くトラックバック(0)


皆さん、こんにちは〜♪

今日は、エージング中だったスピカーのステレオねたですよ!


以前にネットワークのコンデンサを交換し中低音のエージングを

してた訳だけど我が家の内政事情にてヘッドホンばかり使用してて

一向にエージングが進まない有様・・・(T_T)



ウーハーはともかく、スコーカーのエッジがカッチカチで

ボーカルが奥まって出て来ないっす(>_<)

流石にココまで来ると鳴らし込みにも限界が・・・





てな訳で、予定よりチョット早いですが最終手段の処方箋?

いや、ドーピングといっても過言でわない魔法?の液体を使用する事にしました!


ドーピングの原料は皆さんご存知、ホームセンターでも売ってる

グリコール系のブレーキフルード!

早い話、車とかバイクのブレーキオイルでござんすよ!(^_^;)




スピーカーのウーハーとスコーカーを早速、エンクロージャーから

取り出しエッジ部分に塗る準備です!

イメージ 1



ウーハーはエッジの裏側も筆を入れるスペースも十分あるので

表裏ともに筆でヌリヌリ!


イメージ 2



なんせブレーキオイルは鉄部に付くとスグに錆びちゃうから

スコーカーは裏側のスペースが狭く表側からのみのアプローチで済ませました。


時間を掛けて周囲を二週ほど塗り、二日ほど馴染ませて

またヌリヌリ・・・なんせ初めてだから加減が分からん(爆)


イメージ 3



そして更に四〜五日ほど馴染ませた後にエンクロージヤーに組み込んだんだけど

U字型のエッジの凹んだ部分オイルに溶け込んだ樹脂が垂れ始めたので、

あらかじめ用意してたヘラで取り除きました!

イメージ 4
イメージ 5



YouTubeとかで調べてたら棒アイスの棒?をヘラ替わりに使ってましたね〜

エッジの樹脂分が溶け込んでいるのでオイルの粘度も高く

みたらし団子のタレの様になつてた(笑)

イメージ 6
イメージ 7


因みにウーハーの裏側は問題無さそうでしたよ!?

カッチカチだっだスコーカーもエッジが柔らかく動く様になったっす!(^O^)


イメージ 8



ユニットを組み込み早速と試聴です!

奥の方で歌ってたボーカルが目の前で歌ってますよ〜♪




当然ウーハーも出る様になったけど・・・もう少し締まった音の方が私好みかも?

しかしネットみてると、この先また固めに変化する様ですら

一年程は様子見ですね!

イメージ 9


また安くスピーカーで遊ぶ事が出来たッす。

これでDS−28Bは一応完成ですね!


あぁ〜楽しかった!(^O^)(笑)





では、また来週〜♪(^^)/

この記事に

開くトラックバック(0)

全127ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事