Japanese Encounters with China★

引越しします! → http://ameblo.jp/haiyuan-yy99/

全体表示

[ リスト ]

老家☆故郷

イメージ 1

またまた世界は狭いなぁと思うことがありました。

最近、お昼ごはんをスタバで食べることが多いのですが
(スタバのパニーニが好きなのです)
昨日、南門でぶらぶらしたあと、
泰華百貨店にあるスタバでお昼を食べていました。
手持ち無沙汰で、お店に置いてある旅行雑誌を席まで持ってきていました。

旅行誌はすっごく好き。

旅行好きっていうのもあるけど、ツアコンになるのが夢で
パンフレットを集めたり、旅行誌を読み漁ったりは
小さいごろからしていました。

就職活動していたときは旅行業界も視野に入れていました。
その夢は叶いませんでしたが、趣味としてやはり旅行はすきなのです。

さて、前置きが長くなりましたが、
その雑誌は『Travel and Leisure』という中国で最も有名な旅行雑誌。
世界中の観光地や、ホテルなどの情報がたくさん紹介されています。
手にしたのは2008年8月分。

世界ホテルランキングや、リゾート地特集がありました。

その他の特集の中に、なんと!!!!

日本、四国、愛媛と書いているではありませんか!

「日本の古きを訪ねる旅」というようなニュアンスの題名で
愛媛の松山、内子、今治が6ページに渡り紹介されていました。

道後温泉から始まり、内子町の町並み、今治城や
しまなみ街道が写真つきで紹介されています。

ライターはもちろん中国の方ですが、その土地土地でよく
ヒアリングを行っているようです。書かれている内容もかなり
忠実でした。

私は今治出身なので、今治のところで言えば、藤堂高虎や
三島水軍や村上水軍のことなど、歴史についてもきちんと書かれていました。

世界中の観光地を紹介する雑誌で、
どういうきっかけで愛媛をクローズアップしたかはわかりませんが
すごくうれしかったです。

どこかで誰かがこの記事を読んで、この町のことを
知る、ということが小さいことですが、すばらしい邂逅だと思います。

8月号なので、もう入手は困難かもしれませんが
書店に行く機会があれば探してみようと思います。

写真はもちろん今治城。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

今治城だ!しまなみだ!!すみません、リンク貼らせて頂きました。 削除

2008/10/26(日) 午後 7:58 [ バリバリリンク集 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事