全体表示

[ リスト ]

且座(しゃざ)

イメージ 1

七事式の一つ、「且座之式」です。
足裁きは普通の花月と同様ですが、折据を回すのは最初の一度のみで、そのときに引いた札の役に従ってそれぞれ5人仕事があります。
「仕事」とは、「東」「半東」「炭」「花」「香」の役割。
花月札を引くとき、誰がどの札を引くかはわからないわけで、ということは、誰がどの仕事をするかわからないわけで…だれでも、いつでも、なんでもできるようにしておきなさいという教えの稽古なんでしょうね。
今回私は「香」の札を引き、香元の仕事をしました。
香を聞くのは何度かありますが、香を焚くのは久しぶり。先生に教えられながら、緊張しました〜(><)
聞香炉の灰の上に銀葉をそっとおいて、その上に包みから出した香木をやはりそっと乗せて、おもむろに香を試し聞きし、連客に回し・・・
この、そっと、というのが苦手な私。
香たどんの上に指を触れてしまい、「ぅあちっ!!」と叫んで皆さんの失笑を誘ったり、細いはしで香木を乗せるのに緊張してぶるぶる指を震えさせたり。
優雅に香元を務めるのにはまだまだ遠い道のりのようです・・・^^;

ところで、七事式は裏千家8世又玄斎一燈宗室と表千家7世如心斎が共に創定されましたが、禅の修行の基本理念「七事随身」の精神から確立されているそうです。
禅の細かい理念自体には、未だ不勉強でほとんどわかりませんが、
花月・且座・廻り炭・廻り花・茶カブキ・一二三・員茶
の七事にそれぞれ禅的意味づけがなされているようです。
七事式のうち、お稽古で経験したことがあるのは花月・且座・廻り炭・廻り花・茶カブキ。一二三と員茶はまだ経験したことがありません。
それにしても花月一つとってもたっくさんの種類があるお茶のお稽古、誠にお茶の道は広くて深い・・・・

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

且座のお稽古、お疲れさまです。
本当にお茶の道は広くて深いですね^^。
私は七事式のうち、花月以外は未体験です。まだまだ道は果てしなく遠いですが、その分飽きずに続けることができます^^。

2008/2/11(月) 午後 8:33 one**idge* 返信する

顔アイコン

且座は役がすでに決まっていて 安心してできます。半東の動きがよいと すんなり行えますね。銀よう押さえるときは爪でします。
裏は花月の種類多いですよね〜〜 仙遊では香を二種ききますし、私もまだまだ 勉強が足りなく??の状態です。

2008/2/11(月) 午後 11:22 チャチャ 返信する

「七事」とは中国の故事で、名称の持つ七つの武具のことをいい、弓・矢・刀・剣・鎧・兜・鉾、この七つの武具が備わっていることが「七事随身」です。禅門では、修行者を指導するものは、全てを兼ね備えていなければならない、と言う意味でこの言葉が使われているようです。茶の湯では精神的な意味でこの言葉を解釈すればよいのではないかと・・・
且座ー「是法住法位老間相常住」
他人の地位を羨んだり自分の運命を嘆くより、自己の置かれた役割を転職として心得、他人の領域に立ち入らず、自分の本分をまっとうせよとの教えのように思います。

2008/2/12(火) 午前 8:24 すみれ 返信する

顔アイコン

サークルでは員茶のお稽古を三週にわたり
お稽古しています。お香は好きですがなかなか優雅に出来ないものですね。鏡をみながら練習が必要でしょうか・・・

2008/2/12(火) 午前 10:51 かれん 返信する

onebridge4さん>ですよね〜!!ほんとに茶道をやっていると一生飽きないんだろうなと思います^^そのうちonebridge4さんも、お稽古に七事式入ってくるかもしれませんね♪

2008/2/12(火) 午後 9:05 pik*tyu*2 返信する

チャチャさん>なるほど〜爪ですね。私は、思わず第一関節が触れてしまったので、あっつかったです^^;半東の動きが一番難しいですね!

2008/2/12(火) 午後 9:07 pik*tyu*2 返信する

すみれさん>詳しいご説明ありがとうございます♪勉強になりました。この七事式をすらすらとできるようになれば楽しいだろうなあと夢見ております^^

2008/2/12(火) 午後 9:08 pik*tyu*2 返信する

かれんさん>三週にわたりですか!みっちりですね^^聞香は、やはり場慣れが一番でしょうかね・・・

2008/2/12(火) 午後 9:09 pik*tyu*2 返信する

顔アイコン

お友達との花月の会。今度の日曜日です。
3月の研究会が「四畳半花月」なのでそれをやる予定。
いつか「且座之式」もできたらいいな♪

2008/2/13(水) 午後 7:43 sou*ei0*2* 返信する

顔アイコン

七事式〜〜表では言葉どうり七つです・・且座・茶カブキ・花月・
一二三・数茶・廻り花・廻り炭〜〜私も且座は好きですね・・東・半東・正客・次客・三客〜〜半東がいいですね・・
三客が聞香です・・少し苦手・・
でも面白いのは花月でしょうか・・満月が出たり・亭主じまいになったり〜あきません〜〜unipoさんも楽しんでください・・

2008/2/15(金) 午後 9:30 ban**n55*003 返信する

宗恵さん>意欲的に活動されていらっしゃいますよね!すごいです〜。また教えてくださいませ。^^

2008/2/16(土) 午後 8:41 pik*tyu*2 返信する

ばんさんさん>表千家流の友人と、花月をしてみたことがありましたが、意外と違う部分もありますね。でも違う世界を見るのも面白かったです♪

2008/2/16(土) 午後 8:43 pik*tyu*2 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事