山本伸一【板読みトレードテクニック】での結果 Yatta日記

証券ディーラー山本伸一さんの 板を使った売買テクニック
これは、証券ディーラー山本伸一さんの
板を使った売買テクニックです。

このテクニックを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

この【証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック】を一言で表すならば、それは【未来を見据えた玄人の売買手法】です

証券ディーラーの隠し技、山本伸一の板読みトレードテクニックは未来の株価が見えるように解説しています

証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニックでは、板情報の基本的な見方から順を追って板情報の使い方、そして実践的なトレード手法まで解説をしています。

不変の情報をマスターしていればどのような相場になったとしても「対応」することが可能です。【証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック】では板情報を使った、実践トレードテクニックが満載。板を知って、読み解き、実践に使う。これであなたも、どんな相場でも利益を上げ続ける玄人トレーダーになりましょう。

ティックとは?歩み値とは?歩み値の見方、アローヘッド導入後の板と歩み値の変化、板が「厚い・薄い」とは?について解説しています。

リアルタイムで需給状況を知る、その日の売買成立状況を振り返る、欲しい株数が買えるのかどうかを知ることについても出し惜しみせず公開しています。

アローヘッドによって何が変わったのか?アルゴリズム取引とはどのようなアルゴリズムが存在するのか?ハイ・フリクエンシー・トレード(HFT)1カイ2ヤリの投資家が総退場アルゴリズムトレードと年金運用アルゴリズムに勝つトレード術についても公開。

パニックオーダー、ディレクション・ストロング、グッド・チャート、ゲットアップティックといった板を使った売買のテクニックも解説。

簡単なことを分かりにくく解説するのではなく、誰でも理解・実践できることを大前提として、作成しています。わからない部分があれば、メールや電話でもサポートしている。

本マニュアルはデイトレード〜数日の短期トレードで最も効果を発揮します。よりリスクを抑えて利益率を向上させることが出来ますので中長期投資においても効果を実感出来るでしょう。


>> 山本伸一【板読みトレードテクニック】のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事