ミシンマニア・洋裁手芸日記

洋裁オタクがミシンとか服作りに関する取り留めのない話を書いてます
ミシンを選ぶときに、雑巾が縫えれば、すそ上げが出来ればという人がいらしゃいます。
実は一部のコンパクトミシンを除けばほぼどんな家庭用ミシンでもそれらは縫えます。

なのでミシンを選ぶ基準にはならないんです。

たとえるなら
「紙に書けるペンを下さい」
と言っている感じなので、
「ここにあるペンh亜全部紙にかけますよ」
という回答になります。

じゃあ、何で私のミシンはすそ上げ出来ないの!?と不思議に思っている方もいらっしゃるでしょう。
そこでよく聞くのが
「やっぱり私のミシン壊れてるんだ!」
というセリフです。

いやいやいや。

元ミシンやさんから言わせて頂くと故障と言っているミシンの9割は使い方間違いです
(うさこの感覚調べによる)


ジーンズの縫い代が縫いにくいのはスピードを落としてしまうので刺さりにくくなるのと、段差で押さえが斜めになるから上手く後に生地を送れず硬いところで足踏みしてしまい針が折れたりするんです。

こういう時は
イメージ 1

そすの縫い代を高さ3分の1、縫い目から横に2mmの所を切り取り三つ折りにすることで厚みが減らせます。
段差がある場合は



イメージ 2

そして勢いよく縫ってください。

釘を打つときにゆっくり叩くより、勢いよく叩いたほうが刺さりがいいでしょう?
それと同じです。

ゆっくり縫うと勢いで針が刺さらず、純粋にミシンのモーターの力で押し込むことになります。
いいミシンになるとモーターに負担がかからないように自動停止するミシンもあります。

なので厚い所ほど勢いをつけて縫うのがポイントです

この記事に

開く コメント(0)



ツイッターで始まった有志による擬人化したミシンさんたちのミシンの選び方アニメ 完成しました!
少しでもミシン選び失敗した!!
という人が減るように告知、拡散ご協力お願いいたします。
尚動画のタグをご自分のサイトに貼っていただいてOKです。
商用、アフィサイトでも利用可です。
およそ1年と1ヶ月かかりました。

どんな流れで動画が出来上がったか詳しく知りたい人は
トゥギャッターをご覧頂くとよく分かると思います
 
BY 手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房

この記事に

開く コメント(0)


ミシンに布が食い込んだときの対処方法のビデオ 海外の方から食い込んだというメッセージを頂いたので急いで撮影してみました。
だって英語で説明できないんですもの。

4年英会話教室に通ったので、グーグル翻訳も組み合わせれば、何とか読むことは出来るんですが、書くことが出来ないので、これは動画にしたほうが早いと。

しかし食い込みを再現するのが大変でした。
全然食い込まないんだもん。 >_<


早速you tubeに海外の子から破かずに解決したってコメントきてました。
でも原因まで英語で説明できないのう・・・。 T_T

この記事に

開く コメント(0)

先日洋裁教室でした。
生徒さんがミシンが壊れたとおっしゃっていたのでにミシンを持ってきて頂いたら、針の向きが90度ずれて刺さっていました。

加えて油切れ。

針の向きを変えたら縫える様になりました。
あとは30年以上注油無しのようで、油切れで動きが悪くなって厚物が縫えない様なので、家で油をさして貰うように伝えました。

ミシンは高速で上下して布に突き刺さっていくので、針の向き間違うだけで糸切れするよ。

ミシンの針には穴が開いていて、家庭用の場合穴ではない反対側の軸の上側が平らになっています。

ボビンをセットする時に、前もしくは左から入れるミシンがあります。
ボビンを手前から入れる場合はミシン針の平らな面が後になるように。
左から入れるタイプは平らな面が右になるようにセットしてください。

糸切れの対処法の一つとして覚えておくと良いですよ

この記事に

開く コメント(0)

ミシンの声

ミシンの音ですが

ポスポスポスだと、針の先が潰れているので、針の交換を

シャカシャカ、カシャカシャだと、釜の油ぎれ 

キィキィだと、ゴミがたまっているか軸のほうの油が切れてるかも。
お店で油かグリース塗ってもらうのが吉

慣れると音で把握できるるよ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事