ここから本文です
大地からの贈りもの
出張先が変わります・・・

書庫全体表示

天空の道

こんばんは。


ご無沙汰しておりました・・・。

この10日間、大阪は気温がグンと上がり、梅雨にも入ってとても辛い時期に入りました。

これから9月の中旬あたりまで? 体にまとわりつくようなジメジメした空気、

そして寝苦しい夜との戦いが続きます。


現場仕事の自分は、そんな環境を踏まえながら作業を進めていけないといけないですし、

仕事がし易かった時期の半分とは言わないですけど、作業は伸びないでしょうし、

その分を考慮して作業員を増員する等して、これからの時期を乗り越えて行こうと思っています。



今夜はGWに行った、九州一周ツーリングの様子の第11話をお伝えしようと思います。



イメージ 1

旅の3日目は別府の鉄輪温泉を出発、やまなみハイウェイを抜けてミルクロードを進むと、

丘陵地帯の先に大観峰が見えてきました。



イメージ 2

黄砂の影響でモヤってしまっていますけど、阿蘇市の田園地帯の向こう側には阿蘇五岳が見え、

その姿が観音様の寝姿に似ていることから、阿蘇の寝観音と呼ばれています。

左から頭、胸、股間・・・(苦笑)、足に見えますよね?



イメージ 3

こちらは走って来た東側、半島のように見えたので、昔々は海だったのかな?  と思いました。



イメージ 4

大観峰も駐車場は大混雑で、バイクはみんなこうして道路の脇に止めていました。



イメージ 5

時間もあまりなかったですし、尾根に沿った道を進むことにしました。



イメージ 6

とはいうものの、少し走ってはこうして風景を撮ってしまいます♪



イメージ 7

お馬さんを撮ってまた先へと進みます。

バイクはこちら側を向いていますけど、進行方向は視界の開けた向こう側になります。



イメージ 8

空気が澄んでいればもっと綺麗だったんでしょうけど、田園地帯が目に入り、またバイクを止めました。



イメージ 9

とても快適な道が続きます。 自分はバイクでしたけど、車で走っても気持ちいいでしょうね。



イメージ 10

またまた田園地帯を・・・。



イメージ 11 

そしてこの日、一番行ってみたかった場所にもたどり着きました。

場所は県道12号線、菊池阿蘇スカイラインを西に走り、県道339号線に入って南へ・・・。

しばらく走ると「かぶと岩展望所」があるんですけど、展望所から3kmくらい進むと、

何も表示がされていない道があるので、そこを左折します。


この情報は「ツーリングGO! GO!」の九州編の41ページに掲載されていたんですけど、

書かれている通りに走ると、迷うことなく行くことが出来ました。



イメージ 12

県道から数100mくらいのところでバイクを止めました。

走って来た道はアスファルトが割れていたり、砂利が浮いていたりするので走行には注意が必要です。



イメージ 13

そしてバイクを止めた場所から見たのは 天空の道! 絶景がそこにありました。



イメージ 14

しばらく眺めていると、何台かのバイクや車が下って行きました。



イメージ 15

道は右側の斜面に沿って進んで行くようで、ここに来る前は自分も下るつもりでいたんですけど、

景色を眺めているだけで大満足! ずっと天空の道、そしてその先の田園地帯を眺め続けていました。


大観峰は大混雑、この場所のすぐ手前のかぶと岩展望所もたくさん人がいましたけど、

この「天空の道」が見える場所には、自分がいた間に2〜3台通られたライダーが

『 絶景ですね〜♪ 』 っと写真を撮られて去ると、また自分ひとり・・・。


この風景を独り占め出来た自分は、風景にひとり酔いしれていました。




  予告編

イメージ 16
  次回は3日目で5湯目の温泉、そして鍋ヶ滝での様子になります。

  湯ったり温泉に入った後にマイナスイオン浴・・・。

  疲れがとても癒された時間でした♪

   

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事