ストロング宮迫【10の鉄則】での結果 pp-oo日記

ストロング宮迫さんの子供の頑張りはそのままで、 親次第で成績を上げるためのテクニック
これは、ストロング宮迫さんの子供の頑張りはそのままで、
親次第で成績を上げるためのテクニックです。

このテクニックを試してみたいと思います。

まずは、ここから

この記事に

ストロング宮迫は、現在成績向上委員会という子供たちの成績を上げることを目的とした会を主宰しております。この会は、親の頑張りで、子供の成績を上げるための会です

親技(おやわざ)を実践してもらっています。親技とは、子供の頑張りはそのままで、親次第で成績を上げるためのテクニックのことです。

親がすべきことを鉄則としてまとめると、10の鉄則になりました。えっ、たった10こ?と思われるかもしれませんが、親がすべきことは全て10の鉄則に沿った考えから出てくるものです

「勉強への取り組み方」と「勉強のやり方」を分けています。この章では勉強をする準備段階として親がいかに取り組むかの話です。夢が夢のままに終わってしまうのは、明らかに親の作戦ミスであること。塾の利用の仕方や子供との勉強についての約束事など成績がイイ子の親との違いを見つけ、今すぐ変えていきましょう!

紹介する鉄則を実践すれば成績は上がります。しかも、できない子ほど簡単に。そして、勉強時間を増やす必要もありません。勉強しても成績が上がらないのは、この鉄則を実践してないからですよ。日々の勉強のやり方を「ちょっと」変えことで点数が上がることを子供たちに体験させてやりましょう!

10の鉄則を読めば「勉強やってみようかな」と子供に思わせることが可能です。塾に通って成果を出す方法もわかるでしょう。

子供のやる気がない原因がわかります。そして子供の褒め方、叱り方がわかります。また勉強のことで親子の衝突も減るでしょう。

何より大きいのは成績アップの具体的な方法がわかるということであり勉強した分は成績に反映されます。

子供に「勉強しろ」と言ってしまう、塾に通っているが、成績が上がらない、子供にやる気がなく、困っているといった悩みを持った方にお勧めしたい内容です。

子供の褒め方、叱り方がわからない、勉強のことでいつも親子喧嘩になる、勉強をしてる割に、成績が上がらない、何から手を付けていいかすらわからないといった方にも10の鉄則がお役に立てると思います。


この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事