チェリスト藤沢俊樹のブログ

コンサートからレッスン、アンサンブルまでいろいろ・・・・

トップページ

すべて表示

弦楽合奏・ベオーネのコンサート

イメージ 1

新年早々の1月17日に弘前大学フィルハーモニーの弦パート有志が構成するベオーネの
演奏会がありました。
今回が第3回目ですが毎回メチャ難しい曲をメインにしています。
第1回目がチャイコフスキーの《弦楽セレナーデ》・・第2回目がシェーンベルクの
《浄夜》そして今回がシューベルトの弦楽四重奏曲の合奏版《死と乙女》です。

なんと無謀な・・という感じですがメンバー一同夏過ぎから猛特訓で本番を迎えました。
私が弘前に行った時に何回かの集中練習と合宿でまとめるのですが、今回も本番の日に
向けて集中力がかなり高まったようです。

大学に入ってからヴァイオリンやヴィオラ、チェロ、バスを始めた人がほとんどですが
本番に向けて驚くほど上達していると感じます。
何より、みんな音楽が好きで、一緒にやっていて楽しいひとときでした。
私も慣れない棒を振り結構汗だく?です。

3回目ですが、別に毎年とか隔年といった規定の周期はなくてフィルのメンバーのやる気
が高まった時に開催しています。
元々はその年の卒業生が何か記念にしたい、という事と後輩達に何か残したい・・という
気持ちから発足したものですから次回がいつかは《未定》です。

その時の録画の一部をユーチューブにアップして見ました。
ユーチューブでvcsmokeで検索をかければ見られると思います。
お暇な方はご覧下さい。
ただし、とても良く弾いていますがプロのCDと比較されては困ります・・。

更新もまれにしかしていなくてご来訪者の皆様には申し訳ありません。
今年はやるぞ!!・・と思いつつ。

その他の最新記事

すべて表示

演奏会案内(5月 24日)

2009/3/10(火) 午前 8:38

5月24日(日)杉並公会堂(小ホール) 昼の部・・2時開演 ラ・フォリア(マランマレー) ソナタト短調(ショパン) 夢の後に・・ジャクリーヌの涙・・アレグロアパッショナート・・ 白鳥・・ヴォカリーズ・・ ...すべて表示すべて表示

7月27日(日)の夜にチェロアンサンブルのコンサートがあります。 アンサンブル・プッチェ・・12人のチェロによるコンサートの第2回目。 このメンバーはほとんどがお医者様・・。 北日本医科学生オーケストラ(北オケ)というのが毎年3 ...すべて表示すべて表示

画像フォルダ

2008/6/29(日) 午後 0:01

写真


.


みんなの更新記事